かつて女性タレントのさきがけとして一時代を築いた山田邦子さんが太田プロダクションから独立したことが話題を呼びました。

山田邦子さんは80年台から90年台にかけて人気を獲得。

冠番組である「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」は最高視聴率20.4%を記録する人気番組に。

番組内でwinkをオマージュして結成された山田邦子さんと横山知枝さんの「やまだかつてないwink」も注目を集めました。

私生活では番組制作会社社長の後藤史郎さんと結婚。子供の出産は無いものの、夫(旦那)である後藤史郎さんとの仲は良好で、いままで離婚もなく現在に至っています。

そんな山田邦子さんが40年にわたり所属していた太田プロダクションからの独立。世間では事務所や後輩芸人の有吉弘行さんたちとのトラブルが噂されています。

そこで今回は「山田邦子が太田プロから独立した理由は?事務所や有吉ら後輩芸人とのトラブルが原因?」と題して山田邦子さんの太田プロダクションからの独立について見ていくことにしましょう!
 


山田邦子の独立報道をチェック!

山田邦子さんの独立は早速メディアで取り上げられました!
 

 

タレントの山田邦子(59)が、所属していた太田プロダクションを6月末で退社し独立したことがわかった。

きのう30日、自身のブログで「明日から7月、40年ぶりのフリーです」と報告しており、太田プロ側も1日、ORICON NEWSの取材に対し「本人と話し合った結果、6月いっぱいで円満退社致しました」と事実を認めた。

ブログでは「明日から7月 40年ぶりのフリーです。反社会的勢力には十分気をつけて 心機一転 がんばりまーす!」とつづっている。

事務所側は「本人と話し合った結果、6月いっぱいで円満退社致しました。所属中、皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます」とコメントを発表した。

 

 

助手助手

“皆様”のお礼はあっても山田邦子さん本人へは無いのかな…

管理人管理人

色々勘ぐりたくなるのはわかるけどこのコメントで言うことじゃない。

 


山田邦子って誰?wiki風プロフィール紹介

 

 
山田邦子さんの経歴を簡単に紹介します。
 

芸名、読み方

山田邦子(やまだ くにこ)

本名、読み方

後藤 邦子(ごとう くにこ)
 

出身地

東京都板橋区
 

誕生日、年齢

1960年6月13日、59歳 (2019年7月現在) 
 

身長

168cm
 

体重

非公開

血液型

B型
 

所属

太田プロダクション→フリー
 


助手助手

やまだかつてないテレビは毎週見てたなあ。

管理人管理人

いやもう、当時は本当にすごい人気でした。

 


山田邦子が太田プロから独立した理由は?

さて、一時期は太田プロの大黒柱とも呼ばれていた山田邦子さん。
 

 
ビートたけしさんがスキャンダルによって活動を休止した際は、必死で太田プロを支えました。そんな太田プロにとって功労者である山田邦子さん。

しかし、ここに来て両者は別々の道を歩むことになりました。今になって山田邦子さんが独立した理由はなんなのでしょうか?
 

山田邦子が独立した理由1:山田邦子は事務所と対立していた?

「円満なお別れ」を強調した太田プロダクションですが、2019年5月には山田邦子さんは事務所に対して苦言を呈していました。
 

山田は少し上を向きながら、「20年ぐらい前かな、事務所の様子が変わっていってしまった」と話し始めた。
 
「恩義のあった前社長が引退して会長に、その息子が新社長になってから、私のマネジャーが動いていない状態なんです。ほら、今もひとりでしょ? もう末期的なのよ」
 
──事務所とうまくいっていない?
 
「事務所は私に全然関心がないの。(今回の舞台も)私のプライベートなことだからって。でもさ、芸事でしょ?私は、朝ドラも大河も映画もバンバン出てたんだけど、今は事務所の“役者部”が何にも動いていないのよ」

 
かなり太田プロダクションの対応に不満を感じていたようです。それから2ヶ月も経たないうちに今回の独立が決定。

芸能関係者の中にはこのときの報道が引き金になったと見る人もいるようです。以下はその芸能関係者のコメント。
 

世間の声

太田プロダクションは山田邦子さんの扱いに苦慮していたという話も出ていました。確かに山田邦子さんは太田プロにとって救世主のような存在。後輩の面倒もたくさん見てきました。しかし、時が流れ、山田邦子さんの需要がなくなってからはテレビのオファーがない山田邦子さんへのいわゆる「功労者への労り金」を毎月払うだけの関係になっていたとも。山田邦子さんの”愚痴”を伝え聞いた事務所サイドがようやく区切りをつけたと見るべきでしょうね。

 
山田邦子さんは出演した歌舞伎座公演に太田プロのスタッフが見に来なかったことにもショックを受けています。
 

 

39年所属しておりました太田プロダクションの

事務所スタッフには

誰ひとりも観てもらえなかったことが

とても残念でした

この事は

新しい令和の年に向け

いろいろ整理が付く、出来事にもなりました。

残念です

 
とても「円満に」お別れできたとは言い難い関係だったように思えますが果たして…。
 

助手助手

山田邦子さんほどの功労者でもこんなことになるのか・・・。

管理人管理人

仕事が取れなくなった芸人とはなんと寂しい存在なのだろう。

助手助手

過去の活躍がスゴイからなおさらだね。

 

山田邦子が独立した理由2:山田邦子は有吉弘行ら後輩芸人とトラブルがあった?

山田邦子さんは後輩芸人とも軋轢が生じていたという話もありました。

特に噂が立てられているのが文字通り、今現在の太田プロダクションの看板芸人である有吉弘行さん。
 

 
山田邦子さんは前述の舞台で取材を受けた際には独立を否定。その際に有吉弘行さんの名前を挙げ、「有吉が悪い!」と発言していました。
 

 
それを受けて有吉弘行さんもラジオで反論。
 

有吉弘行有吉弘行

てめぇがブログでしみったれた、みじめったらしい書き方したんだろ。『スタッフが来ないわ』なんつって。『どうしたもんかしら』みたいな。だから俺らが心配して声かけてやってんだろ、てめぇこの野郎

 
山田邦子さんと有吉弘行さんの不仲説はこの一連のやり取りが原因のようです。

しかし、有吉弘行さんはこの発言の後、しっかり山田邦子さんをフォローしていました。
 

「邦子さんとね、イジったりイジられたりっていうのもなかなかない機会だから今回は楽しかったですよ、正直ね。なかなか良かったと思います」と語った。


続けて、「ただ、太田プロの若手のところには、太田プロからメールが届いて『邦子さんの舞台、勉強になるから見に行きなさい』みたいなチェーンメールが来たらしい」と暴露。この日ゲスト出演したお笑いコンビ宮下草薙の草薙航基が「一斉送信で来ました」と明かした。

有吉は「そんなのな、スタッフが邦子さん怒らせておいてな、邦子さんをなだめるのになんで若手が見に行かなきゃいけねぇんだよ。てめぇらが全員、総動員で行ってこいっつうんだよ」と苦言を呈し、「おかしな事務所になってきたな」と嘆いた。

 
まるで邦子さんの味方をするように事務所側を批判。世間で取り沙汰されているほど不仲ではないようです。

確かに山田邦子さんは事務所のスタッフは公演を見に来なかったとブログに綴っていましたが、後輩芸人が来なかったとは書いておりません。

太田プロダクションに所属する秦野浩孝さんは山田邦子さんの公演を実際に見に行ったことをツイートしています。
 


 
事務所の後輩は公演を見にきて、事務所のスタッフは見に来ない。

どちらにがっかりしたかは自明の理。やはり事務所に対する不満が独立の理由と言えるかもしれませんね。
 

助手助手

太田プロダクションのスタッフさんは後輩芸人にメールを送る前に自分で見に行くという選択肢はなかったのだろうか…。

管理人管理人

どうだろう…。一人も見に行かなかったらしいから、すでにスタッフと山田邦子さんの関係は終わっていたのかも。

 

山田邦子に今後仕事のオファーはある?

さて自身曰く、「40年ぶりのフリー」となった山田邦子さん。
 

 
果たして山田邦子さんに仕事のオファーはあるのでしょうか?

すでに報道を視た人からは色々な意見が挙がっています。

こちらは山田邦子にはまだまだ需要がある、もしくは期待しているという意見。
 

世間の声

テレビのような表舞台ではもうニーズは全くないだろうけど
闇(直)営業的な仕事は、もしかしたらまだまだ名前が聞くかもしれないから、事務所所属じゃないほうがいいかもね。

世間の声

山田さんの現在のご活躍知らない方が多いですね。
テレビは今や使い捨ての時代ですが、山田さんはテレビでの知名度を生かし色々なイベントで今でも引っ張りだこ
芸をなさるというお立場と女性という2つの観点からのお話がとても興味深く、楽しく聞かせて頂いています。
数年前に、お一人で道路を歩いている姿をお見かけしましたが、やはり他の通行人に声をかけられたり、握手を求められたり、次々人が集まっていましたが、丁寧に、そしてユーモアに対応されていて、素晴らしいお人柄だと印象的でした。

世間の声

年寄りモードというのがあって、歳取ったらあまり食えないし、だから動きも少なくなるのが普通で、でも不思議と覚醒して体験からか賢くなって頭が回る様にもなる(これは山崎豊子も言ってましたね)。でも基本マイペースの方が良い仕事出来ると思うので、賢明かと思います。

世間の声

話題作りで独立は無いと思ったけど
本当に独立をしたね。
太田プロに大きく貢献したから自由にやったら良いと思う。
山田邦子なら付いているお客さんも多いから困る事は無いだろう。

世間の声

くにちゃんと話したことありますけど
めちゃくちゃいい人。
いっぺんでファンになりました。
もっとテレビで笑わせて欲しい。

世間の声

円満うんぬんは色々あるだろうからほっといて
もうキャリアも人脈もあるだろうから、個人事務所ででも頑張っていけるのではないでしょうか

世間の声

色々言っている人が多いけど、寧ろこれからタガが外れたように活躍すると思う。

 
反対に独立後は厳しいという意見も。
 
世間の声

女性芸人として一時代を築いたのは認めるが、
いまこの人に需要は無い。

世間の声

芸能の仕事をしてたことがあるのですが、大御所だけど、今現在人気がない人はニーズがないんですよ。仕事選ぶし、ギャラ低いと怒る。使いたいクライアントいないのが事実なんだけど、本人は事務所のせいにする。例えばカトちゃんは嫁がめちゃくちゃ年下で話題だったからニーズはある。独立で現実を思い知るといいよ。

世間の声

爆笑も太田プロだったよな。彼らは独立後干されたけど、山田邦子はさすがに無理でしょう。

世間の声

事務所との信頼関係が無くなれば独立するのも致し方ないが 正直 山田邦子さんは今となっては需要が無い ご本人がどこまで理解して見えるかである。

世間の声

時代が変わったので、
山田邦子の需要はあまりないです。
事務所と揉める以前に
自分にも原因があることを知らないと
同じことを繰り返します。

世間の声

昔は人気あったらしいが全盛期を知らない自分からすると正直フリーになって仕事があるのか疑問

世間の声

自分のワガママでこうなっただけでしょ!自分のコメントを正当化した結果がこうなった。この先需要があるのかなー?

 
還暦を目の前にして転機を迎えた山田邦子さん。またテレビでの活躍を見られる日がやってくるのでしょうか・・・?
 
管理人管理人

また冠番組のバラエティを持って活躍してほしい。

助手助手

やまだかつてないテレビみたいに森口博子さんや所ジョージさんを呼ぼう!

管理人管理人

ゴールデンタイム確実だな。

 
芸能界で新たなスタートを切った山田邦子さんにこの言葉を送ります。
 

 

まとめ

「山田邦子が太田プロから独立した理由は?事務所や有吉ら後輩芸人とのトラブルが原因?」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

太田プロダクションと決別し、新たな一歩を踏み出した山田邦子さん。

またテレビを通じて私達に素晴らしい芸を披露してくれることを期待したいと思います!