ピエール瀧さんが逮捕され、所属グループの「電気グルーヴ」の去就に注目があつまっています!
 
 
電気グルーヴは石野卓球さんと逮捕されたピエール瀧さんの他、数人によって結成された音楽テクノユニット。

その後、砂原良徳さん(まりん)などの脱退もありましたが現在まで活動を続けています。

「富士山」や「シャングリラ」などにみられる独特な曲と歌詞、そして個性的なPVで様々な世代から指示を獲得。自分たちのドキュメンタリー映画も作成しました。

また、発表したアルバム「vitamin」や「dragon」も好評で、一部のファンからはカルト的な人気を獲得。

1990年代にはオールナイトニッポンのパーソナリティを担当。その音声がyoutubeにアップされ、好評を博しています。
 
 
またグループ結成30週年を記念して「電気グルーヴ30周年の歌」を発表し、ライブツアーを開催。

チケットやTシャツなど、グッズの売れ行きも好調で、まだまだこれからの活躍が期待されていました。
 
 
しかし、ピエール瀧さんが逮捕で状況は一変。ライブツアーは中止となり、電気グルーヴの存続も危ぶまれています!
 
 
そこで電気グルーヴの今後はどうなるのか?活動休止や契約解除から脱退や解散の可能性までしらべてみました!
 


 

電気グルーヴのプロフィール

電気グルーヴの経歴を簡単に紹介します。

出身地

東京都

活動期間

1989年 –

メンバー

石野卓球(ボーカル・サンプリング)
ピエール瀧(ボーカル・サンプリング・瀧)

脱退メンバー

後藤(ドラムス)
若王子耳夫(ギター・ストリングス)
高橋嵐(プログラミング)
CMJK(プログラミング・DJ)
砂原良徳(キーボード・プログラミング)

事務所

ソニー・ミュージックアーティスツ
 
 

 
 

助手助手

ラジオ面白い!

管理人管理人

曲もいいけどこのトークの面白さも電気グルーヴの魅力だね。

助手助手

これは毎週聞きたい!

管理人管理人

今だったら関ジャニ∞もラジオが面白いからおすすめです。

 

 

 

 

電気グルーヴ代表曲「Shangri-La(シャングリラ)」の評判は?

電気グルーヴの最も有名な曲といえば「Shangri-La(シャングリラ)」。

独特ながらも歌いやすいメロディーは幅広い支持を集め、最終的に50万枚を超える大ヒットを記録しました。
 

 
今もなお、老若男女を問わず歌われ続ける名曲です。この名曲の世間での評判を集めてみました。
 

世間の声

『Shangri-La』今聴いても良いです。

世間の声

すべてにおいて高い次元でシンクロしている名曲だと思います

世間の声

これこそ名曲。

世間の声

このシングルは3月にリリースされ、日産車のCMのBGMとして使われだした5月からスマッシュヒットとなった(チャート最高位10位)。ノリノリのビートに弦楽器を加え陰と陽を繰り返すかの様な歌詞をのせる。エキゾチックなエレクトロニック歌謡、という感じ。偏見だが、日本の風土・文化の中でしか生まれ得ない作品だろうと思う。お奨めします。

世間の声

むしろダンス・ポップ・ファンからの支持が強い(らしい)ナンバー。
当時はキワモノ、おちゃらけ、くらいにしか意識していなかったけれど、元ネタの「Spring Rain」(シルヴェッティ)を知ってから印象が変わった。元ネタを聞くとこの曲のつくりの上手さが分かる気がする。

世間の声

電気初のloveソングであり、電気唯一のヒット曲でもあるこの曲。(虹も結構売れたらしいけど)。ラブソングといっても、その辺に良くある曲とは違って、もう歌わないんでしょう。(卓球がいつか、なんかの歌番組で自分が歌うラブソングは気持ち悪いって言ってたような気がする)なんかよくわかんないけどオススメ!

世間の声

97年の作品。80’sが新しく思われる今、90年代はやや古くかんじがちなのだが、いいです。これは。

 
独特な曲ならでは通な感想が目立ちます!
 

 

電気グルーヴ代表曲「虹」の評判は?

電気グルーヴといえばいちばん有名なのは「Shangri-La(シャングリラ)」ですが、電気グルーヴの魅力が詰まった曲はこれだけではありません。

中でも「虹」は電気グルーヴファン以外にも高い評価を受けている名曲です。
 

 
電気グルーヴの独特な世界観の表現はシャングリラ以上!この曲を聞いて電気グルーヴのファンになった方も多いようです。

この「虹」の評判もごらんください!
 

世間の声

このCD、本当に大好きです。テクノなのに透明で澄み切った音楽…魔法の言葉のような歌詞に、透明な歌声。聴いていると、夏の空にかかる虹をイメージできます。
邦楽では1番好きな曲です。

世間の声

虹は少し前にエウレカセブンでも使われた名曲です。買って損の無い非常に安定した楽曲だと思います。

世間の声

本当に聞いてて気持ちの良い曲。
アルバム『DRAGON』のバージョンも好きですが、こっちもとてもいいです。
肌で感じたFUJIROCK06は今も忘れられません。
電気グルーヴのライブはFUJIROCKが初体験だったのですが、
気持ちよすぎてアタマの中がフワフワしてました。
(本当はレッチリ目当てだったんですが、結果、印象としては電気グルーヴの虹の方が強いくらいです)電気グルーヴといえば、石野卓球氏とピエール瀧氏のエキセントリックなパフォーマンスや
トークの印象が強かったのですが、この曲の優しさとのギャップも凄いです。今でもipodに入れて聞き倒しています。超おすすめ。

世間の声

電気グルーヴが海外のテクノファンに認められた記念すべき作品。「電気グルーヴのアート性が確立された曲」と言っても過言ではない。

 
こちらも熱狂的なファンがいるようです!電気グルーヴの音楽性の高さがうかがえますね!
 
助手助手

これは引き込まれる…。

管理人管理人

生で聞いたら間違いなくファンになるな。

助手助手

もう天才としか言いようがないよね。

管理人管理人

全盛期の浜崎あゆみさんの曲を初めて聞いた女の子とかこんな気持なのかも。

 

 

電気グルーヴとポプテピピックのコラボ(?)が話題!

ポプテピピックとは大川ぶくぶさん作による漫画作品。テレビアニメ化されたことで一躍有名に。

その可愛らしいキャラクターとは真逆のブラックなネタが社会現象とも言える大ヒットを巻き起こしました。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポプテピピック TVスペシャル【Blu-ray】 [ 大川ぶくぶ ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

 
なぜこのポプテピピックと電気グルーヴがつながったかといえば、主人公のポプ子が電気グルーヴの石野卓球さんぽいとコラージュ画像をツイートしたことから。
 


 
このツイートは電気グルーヴファン、ポプテピピックファン双方の注目を浴び、またたくまに拡散されました。

ついには石野卓球さんにまで届きます。それを受けての石野卓球さんのツイート。
 


 
このツイートで、電気グルーヴの公認扱いとなり、さらに電気グルーヴとポプテピピックのコラージュ画像は増えていきました。
 


 
どっちが真似してるのかわからなくなってきます(笑)
 


 
石野卓球さんは喋ってないのに似てるというよくわからない感覚に(笑)
 


 
こちらなんかもう無理やりコラボ感出してますね(笑)だがそれがいい!
 

 

電気グルーヴの活動休止や契約解除はある?

さて、思わぬ形で記念すべき30周年ツアーが中止となってしまった電気グルーヴ。しかし、それより重要なのは今後のこと。

電気グルーヴは現在、石野卓球さんとピエール瀧さんの2人で活動しています。

そのうちの一人、ピエール瀧さんが逮捕されてしまったことで電気グルーヴの活動も困難になってしまいました。

影響は石野卓球さんの個人的な活動にも及んでいます!
 


 
自身のイベント欠席に対する短いコメント。残念な胸の内が透けて見えるようです。

今回の不祥事に対して、音楽関係者は次のようにコメントしています。
 

世間の声

メンバーが不祥事を起こしても活動を継続したグループも過去に数多く存在しています。しかし二人組である電気グルーヴが今後石野卓球さん一人で活動をするのはさすがに難しいと言わざるを得ません。当分の間は石野卓球さんもほとぼりが冷めるまで公の活動を控えると思います。

 
電気グルーヴとしての発表はまだありませんが、事実上の活動停止とみて間違いないようです!
 
 
さらに契約解除については次のような報道がなされています。
 
 

所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」は13日午後、公式サイトのトップページで関係各所、ファンに謝罪するとともに、本人の処遇について「捜査の進捗(しんちょく)を見守りつつ厳正に対処」とした。

反社会的行為によって周囲に与える影響は甚大で、契約解除となることは確実だ。

 
すでにソニー・ミュージックアーティスツは過去のCDや映像商品のすべての出荷を停止する措置を行っており、合わせて店頭在庫の回収、音源と映像のデジタル配信の停止と徹底した対応をとっています。

その被害額はとてつもなく大きなものになる模様。

関係者の誰もが契約解除になると思っているようです!
 

 

ピエール瀧さんの電気グルーヴ脱退や電気グルーヴの解散の可能性は?

ピエール瀧さんが逮捕されたことで、ピエール瀧さんの電気グルーヴ脱退や電気グルーヴの解散も噂されています。
 


 
今後は石野卓球さんが一人で電気グルーヴの看板を背負うという意見も。
 

 
こちらはピエール瀧さんの代わりに昔の脱退メンバーが再び合流するという夢のような展開。

服役後、もしピエール瀧さんも合流するようなことがあればファンもさぞ嬉しいことでしょうね!
 

 
こちらは節目節目にメンバーが脱退していくというユニークな意見。

最後に残った一人が脱退というのもおかしな話ですが、電気グルーヴならあるかもと思えてきます。
 

 
まさかの新ユニット結成(笑)。「それ電気グルーヴじゃん!」というツッコミが聞こえてくるようです。

脱退に関してはピエール瀧さんが不祥事の責任をとって脱退するとみている関係者が多いようです。

では解散について芸能関係者の見解をみてみましょう。


世間の声

電気グルーヴは石野卓球さんとピエール瀧さんのユニットではありますが、電気グルーヴを取り仕切っているのは石野卓球さんです。もし石野卓球さんが逮捕されていたら解散もあり得たかもしれませんが、ピエール瀧さんの電気グルーヴでの役割を考えると石野卓球さんが解散に踏み切る可能性は低いでしょう。

 
関係者の間でも解散の可能性となると否定的なようです。
 

電気グルーヴの今後について世間の反応

電気グルーヴの今後について、世間の反応をまとめてみました!
 


 
ネット上では解散を否定する声であふれていました。石野卓球さんの今後の動向が注目されます。
 

助手助手

お願いですから解散は勘弁してください!

管理人管理人

誰にお願いしてんだ。でも気持ちは同じだな。

助手助手

南海キャンディーズも解散寸前だったけどふみとどまったから!

管理人管理人

解散のケースは違うけどね。できればピエール瀧さんが戻ってくるまで頑張ってください石野卓球さん!

 
存続も危ぶまれている電気グルーヴ。今も励ましの声が届けられているお二人にこの言葉を送ります。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やめないで,PURE [ KinKi Kids ]
価格:1022円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

 

 

まとめ

「電気グルーヴの今後はどうなる?活動休止や契約解除から脱退や解散の可能性まで」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

しばらくの間、活動は難しいとは思いますが、なんとかグループは存続していただき完全復活を目指して欲しいものです!