【ドラマ】『大草原の小さな家 シリーズ1』【第7話】『おめでとうエミーおばさん If I Should Wake Before I Die』のあらすじからネタバレストーリーや感想までまとめてみました!


 


 

『大草原の小さな家』のあらすじ

カリフォルニアで金鉱が発見されてゴールドラッシュが起き、アメリカに住む人々は、西へ西へと夢を求めて幌馬車で移動していった時代に、『インガルス一家』もまた、家族と家財道具と夢を幌馬車に詰め込んで自分たちの土地を求めて旅をしました。

(『大草原の小さな家』シリーズと放映の詳細については『大草原の小さな家 シリーズ1』【第1話】のネタバレストーリー&感想まとめ!をご参照ください。






『大草原の小さな家 シリーズ1』の役と日本語吹替の声のキャスト

インガルス一家

  • 父 チャールズ:マイケル・ランドン (声:森川智之)
  • 母 キャロライン:カレン・グラッスル(声:小林さやか)
  • 長女 メアリー:メリッサ・スー・アンダーソン(声:清水理沙)
  • 次女 ローラ:メリッサ・ギルバート(声:宇山玲加)
  • 三女 キャリー:リンゼイ/シドニー・グリーンブッシュ(声:佐藤美由希)

他キャスト

  • エミー・ハーン:ジョセフィン・ハッチンソン(声:谷育子)
  • ドクター・:ケビン・ハーゲン(声:大塚芳忠)
  • ネルスン・オルソン:リチャード・ブル(声:岩崎ひろし)
  • ハリエット・オルソン:キャサリン・マグレガー(声:定岡小百合)
  • ゴーマン神父:ヘンリー・オレック(声:後藤ヒロキ)
  • ブリジッタ:ベッツィー・リン(声:永吉ユカ)
  • ショーン:ブレット・パーカー(声:高瀬右光)
  • アンディ:ヘルマン・ポッペ(声:白熊寛嗣)

    『大草原の小さな家 シリーズ1』【第7話】のストーリー(ネタバレあり)

    『大草原の小さな家 シリーズ1』【第7話】のストーリーを見ていきましょう!
    今回はストーリーを

    • マディとエミー
    • 生前葬
    • 神も許し給う

    の3部に分けてお話していきます。
    ではどうぞ!




    マディとエミー

    同じウォルナットグローブに住む老女マディが、インガルス家に来ています。


    ローラたちにオートハープを弾いてやりながらみんなで歌を歌います。


    Go tell Aunt Rhody」という歌をマディが歌うと、ローラが「死ぬ歌は悲しいから歌いたくない」と言います。


    この歌は、ガチョウが死んだことをロディーおばさんに言っておいでよ、という歌詞です。


    するとマディは「私くらいおばあちゃんになると死は悲しくなくなるの」と言うのです。


    本を読み終えたり、キルトを縫い終えたりするのと同じよ、と。


    その間、実はマディの家ではマディの誕生パーティの準備が、同居している友人のエミーによって進められていました。


    チャールズはそれを手伝いに来ています。


    えっ。マディは知ってるの?


    チャールズは、マディの誕生パーティをサプライズでやるために手伝いに来ていたのですが、マディは知っていて知らないふりをしているとエミーから聞かされて驚きました。


    マディはやさしいの


    エミーが言います。


    そこへ医師のベイカー先生が顔を出しました。


    マディに手紙が来ていたよ


    封書をエミーに渡し、「マディにおめでとうと伝えて」と言ってベイカー医師は帰りかけます。


    あ。でも、招待してくれたら自分で言うけど」と振り返って言うと、エミーは「招待するわ」と言いました。


    ドアを閉めかけたところで、「あ、これ、サプライズだから」とチャールズがベイカー医師に伝えます。


    知ってる。マディに聞いた


    そう言ってベイカー医師はウインクして見せるのでした。


    マディ宛ての手紙は、マディの娘イライザからでした。


    『忙しくていけないの、ごめんなさい』、どうせまた、こうよ


    封も開けずにエミーはそう言ってため息をつきます。


    マディに持って行こうか?


    どうせ戻ってきたら読むんだからいいわよ


    そして、パーティは中止だ、とエミーは言います。


    どうして?


    だってもう喜ばないもの


    マディはイライザからの手紙を膝に置いて、揺り椅子の上で黙って椅子に揺られています。


    却ってよかったんじゃない? 感謝祭には来るってことでしょ。秋が一番体調がいいんだし。誕生日はふたり一緒に祝いましょう。私がケーキを焼くわ。ろうそくを吹き消す役は特別にあなたに譲ってあげる


    ふたりの誕生日は12日違い。


    生まれも宗派も違いますが、8年一緒に暮らしてきた仲です。


    何を話しかけても黙ったままのマディに、エミーは話しかけます。


    子どもには子供の人生があるから仕方がない、と。


    そしてエミーは自分の子どもたちも自分のことでいっぱいいっぱいだと言い、自分の子どもたちの話をします。


    やがて、揺り椅子が止まり、マディの手からイライザの手紙がはらりと床に落ちます。


    ・・・マディ・・・


    エミーはマディがもうそこにいなくなったことを知りました。


    マディの葬儀で、エミーはマディから遠く離れたところに立っていました。


    みんな何してるの?


    まだお葬式がよくわからない幼いキャリーがあどけなく訊きます。


    さようならを言っているのよ


    エミーがそう答えますが、ローラは「でも、マディさんにはもう聞こえないでしょ。お誕生日に来ればよかったのに」と言いました。


    誕生日には来なくてもそううるさく言われないけど、お葬式には来なくちゃだめなの。大人の世界はそういうものなの


    誕生日のパーティを断ってきたマディの娘のイライザは、葬儀には参列しているようです。


    本当なら逆がいいのにね


    ローラがそう言うと、エミーは「本当なら逆がいいってことは世の中に沢山あるわ」と呟きました。


    生きてるうちにお葬式をやったらいいんじゃない? そうしたらみんな、お別れが言えるもん


    ローラの言葉にエミーははっとします。


    葬儀の後、チャールズがエミーを家まで送ってきました。


    しばらくは淋しいだろうから、うちに泊まればいいのに


    やることがいっぱいあるし、この年になると、先立たれることにも慣れるものなの。でも、ありがとう


    エミーは虚勢を張ってチャールズに別れを言いますが、ドアの前まで来ると、足が止まってしまいました。


    それでも勇気を出すかのように、振り返ってチャールズに手を振り、家の中に入ります。


    がらんとした家で、マディの揺り椅子に座って、自分の子どもたちの写真をじっと見つめるエミーでした。




    生前葬

    インガルス家の食卓。


    今日、町でエミーに会ったわ


    キャロラインが言います。


    どうだった?


    チャールズが様子を尋ねると、「ツケを精算するって言い張っていたわ」とキャロライン。


    お迎えが近いからって


    あの家にひとりだから余計なことを考えるんだな、とため息をつくチャールズを見て、ローラが「会いに行ってくる」と言います。


    すぐにメアリーも「私も」と。


    するとキャロラインが「ローラは明日、メアリーは明後日でどう?」と、回数を分けて何度も訪れることを提案します。


    エミーおばあさん、好き。私を大人扱いしてくれるんだもん


    ところが翌日、朝、学校へ行く前にエミーのところへ行ったローラは、急いでチャールズを呼びに来ます。


    エミーおばあさんが大変なの


    チャールズはすぐにベイカー医師を呼びに行きます。


    診察を済ませたベイカー医師は「どこも格別悪くはないが」と言いますが、エミーは弱弱しい声でしか答えません。


    先生、チャールズ、私のお葬式は・・・


    いや、そんな話、今はいいから


    しかしエミーは黙りません。


    ふたりに任せるわ。お通夜も


    何が通夜に葬式だ。これで死んだりしない


    チャールズもベイカー医師もかわるがわるエミーの縁起でもない言葉を止めようとします。


    約束して。子どもたちに知らせるって。しょうのないブリジットに。・・・アンディったら生きているのかも・・・探し出してね。約束して


    ・・・わかった、約束するよ」と仕方なくベイカー医師が言います。


    それと、お通夜だけど、マンケートから神父様を呼んでくださる?


    返事をしないチャールズに、名前を呼び掛けて懇願すると、チャールズもようやく「約束する」と首を縦に振りました。


    誓ってくれる?


    ああ、誓うよ


    その途端。


    よーし。じゃあ、お通夜は私の誕生日の水曜日がいいわ


    ベッドから起き上がって、張りのある声でエミーがてきぱきと指示を出します。


    誕生日にお通夜なんて、いいと思わない?


    チャールズとベイカー医師はかんかんです。


    手に握っていた帽子を床にたたきつけ、額に青筋を立てて怒ります。


    なんでここまでするのか、あなたならわかるでしょう?


    いいや、わからない、ちっとも笑えない、と悪いジョークだと怒るふたりにエミーは全く怯まず説明します。


    私は大まじめですから。


    自分の子どもと孫たちをここへ呼ぶ。


    ただそれだけ。


    会ったのは思い出せないくらい昔だもの。


    待ってもだめ、ってマディが死んで気づいたの


    しかし、全く協力する気はないと言ってすぐさま帰ろうとするベイカー医師とチャールズに、エミーは声を和らげて、「お願い」します。


    この世を去るまえに、子どもと孫に一目会いたいのよ。


    あなたたちにはまだわからないでしょうけど、私には切実な話なの。


    悪いのは大人の世界のくだらないしきたりよ。


    死んだときだけ会いに来ればいいだなんて。


    生きている間なら、この腕に抱いて話ができるじゃないの」


    エミーの言葉にちょっと気持ちを動かされかけるふたりですが、ベイカー医師はそれでも、エミーの嘘の片棒は担がないと言い張ります。


    あんたが死んだって電報を打てってことだろう!?


    死んだ私のためならできるのに、どうして生きている私のいうことは聞いてくれないの?


    子どもたちからはお義理の手紙が年に何通か来るだけ。


    『お金は足りてる?』


    『足りないものはない?』


    そう聞いてくるけど、『足りないものはあなたたち。一体いつ会いに来るの?』とエミーは言います。


    お葬式には来るんでしょ?


    そして聞こえもしない私に話しかけるの。


    あなたたちも同じね。亡骸にはやさしいけど、生きている私には?


    ふたりは渋々ながら、エミーの言葉に何も反論できないまま、協力することになったのでした。


    なんですって!?


    家に帰って話すと、当然、キャロラインにはひどく怒られます。


    だから、エミーは月曜に死ぬから、僕がお通夜を仕切るんだ


    悪い冗談よね?


    もう約束したんだ、というチャールズに、キャロラインは自分がエミーを説得に行くと言います。


    きっと、今頃、エミーも頭が冷えて後悔してるに決まってるわ


    翌日、エミーの家までキャロラインを馬車で送ってきたチャールズは、キャロラインがエミーと話している間、家の外で待ちます。


    果たして、エミーの家から出てきたキャロラインは無言で馬車に乗り、「なんて説得したの?」と訊くチャールズにこう答えます。


    ケーキの担当になった


    チャールズは笑いながら馬車を出発させました。




    神も許し給う

    学校帰り、ローラとメアリーは、オルソンの店先でジュースを飲んでいるベイカー医師に「エミーおばあさんは元気になった?」と訊ねます。


    悪いのか?」とオルソンの主人。


    起きられるようになる?


    ・・・そうなるといいね


    ベイカー医師は口ごもりながらそう答えます。


    そういえばこの間、ツケを精算にきた


    オルソンがそう言うと、ベイカー医師は慌てて「忙しいんだ」と言って飲みかけのジュースも置いて行くのでした。


    エミーが荷造りをしています。


    すぐ帰るんだから」とベイカー医師が荷造りを急がせていました。


    人影なし


    チャールズがエミーの家のドアを開けてこそっと言います。


    これからエミーはインガルス家に隠れに行くのです。


    そして学校から帰る途中のローラとメアリーは、マンケートから来たゴーマン神父に出会います。


    インガルスさんのお宅を教えてくれるかな


    そう言われて、ローラは落ち着きがなくなり、「ちょっと用事があるので失礼します」と走り出してしまいました。


    妹のローラは恥ずかしがり屋で」とメアリーは冷静にローラをフォローし、ゴーマン神父を家まで案内することになります。


    走り出したローラはというと、一刻も早く家に帰り、チャールズにマンケートから神父が到着したことを知らせなくてはなりません。


    ローラが「神父さまが来た」と叫ぶと、チャールズは馬小屋から飛び出して全速力で走り、家の中で自分の通夜のための料理の支度を手伝っているエミーに急いで隠れるように言います。


    ゴーマン神父がウォルナットグローブにやってくるのは明日と聞いていたので、皆、大慌てです。


    やがてメアリーが案内してきたゴーマン神父を家に迎え入れます。


    お通夜なんてやったことがないんですが、できるだけのことを」とチャールズが神父に言うと、神父はチャールズたちにエミーのことをインタビューしたかったのでした。


    チャールズ、やっぱりこんなの無理よ


    キャロラインが焦りから、芝居ができずに本音を吐きかけます。


    するとなんと、奥から隠れていたエミー本人が出てきてしまいました。


    神父さま、ちょっといいですか


    神父を外へ連れ出します。


    ああ、よかった。エミーは目を覚ましてくれたのね


    しかし、エミーと話して戻ってきた神父は、「エミーさんのことがよくわかりました。そんな立派な方の式を執り行うことができるなんて」と感動しています。


    オハラさん、神のご加護を


    そういってエミーの手を握って神父が帰ってしまってから、チャールズが「オハラさん、って?」と訊きます。


    私の旧姓。さすがにねえ、神父さまに嘘を吐くなんて罪だから


    旧姓を名乗るのはうそではないということのようです。


    いいお通夜になるようにせめてお手伝いさせて。なんたって、この私のお式ですもの


    そして、エミーのお通夜が始まります。


    誕生日のケーキがおいてあるのを見て、オルソン夫人が一言文句を言いたげですが、神父が「それがエミーさんのご希望だとか」とその場を収めようとしてくれます。


    キャロラインは場が持たなくなり、適当なことを言ってその場を抜け出し別室へ。


    そこには喪服を着てベールで顔を隠したエミーがいました。


    みんな、楽しんでくれてる?


    あなたをしのんでいるわ


    そしてエミーの家族がもうすぐ到着することを伝えます。


    それじゃあ、そろそろ加わりますかね。パーティに!


    エミーはベールを被って、キャロラインを先に立たせ、みんなが集まっている部屋へと出て行きました。


    エミーを目ざとく見つけて、「あら、どなたかしら」というオルソン夫人に、神父は「エミーさんの古い友人だそうです」と告げます。


    そして、エミーの娘と息子が孫たちを連れてやってきました。


    昔はウォルナットグローブに住んでいた子どもたちは、すぐに町の人々とも馴染んで、思い出話も始めます。


    エミーはベールの下からそんなみんなの、とりわけ自分の子どもたちの様子を見ながら、話を聞いていました。


    フラナガンさんのところの窓を直すのに35セントかかった。結局アンディがやったことになって」と長男のショーン。


    あの子、自分が怒られないってわかってたのよ。母さんはいつも甘かったから」と娘のブリジッタ。


    悪戯か何かで壊したよその家の窓を、壊したのは末っ子のアンディがショーンの身代わりになったという話を子どもたちがしているのを聞いて「知っていたよ、何もかも」と呟くエミー。


    ショーンは「切ないもんだな。失って初めてわかる、どんなに大事だったか」と母への追慕を口にします。


    もう会えないなんて、嘘みたいよね」とブリジッタも。


    娘時代に金髪のボーイフレンドをエミーに反対されたことをブリジッタは「母さんが正しかったわ」と、今の夫で幸せだったと夫にキスをしながら語ります。


    その後ろから入ってきたのは、行方知れずになっていた末っ子のアンディでした。


    3人そろうのが母さんの通夜だなんて、残念だったな


    ショーンがそう言うと、エミーがとうとうベールを脱ぎ棄てました。


    全く、その通りよ


    集まっている人たちはみな、しんとしてしまいます。


    驚いたショーンはエミーに説明を求めますが、「そんなの後にして」とエミーの低い声で黙らせられます。


    まずはアンディに言うことがあるから。


    なんて恩知らずな親不孝な息子。


    ずっと死んだと思ってたのよ、戦争で殺されたと思ってた。


    15年間、戦死の通知に怯えて暮らしてきた、とエミーはアンディを罵ります。


    あんたもよ、ショーン


    今度は矛先が長男のショーンへ。


    ショーンもブリジッタも、そんな母親に怒って「死んだなんて嘘を言ってこんなことをする権利はない」と言いますが、エミーは「権利なら私にもあるわ」と言います。


    子どもや孫に会う権利、母親としての権利が私にはあるわ


    家族に一目会いたくて胸をかきむしり、つらくて夜も眠れない、そして私に残された家族を呼ぶ唯一の道は、自分のお通夜だけだった。


    こんな罪を犯すくらい、なんでもない。


    私は今日、80になった。誕生日はもう何度も来ないわ。ひょっとしたら、これが最後かもしれない。そんな風に考えたら、どんな馬鹿でも、やるしかなかったのよ


    そう言ってエミーは泣き崩れました。


    子どもたちが母親をかわるがわる抱きしめます。


    チャールズがバイオリンを取り出して「これはお通夜じゃない、誕生日パーティだぞ」と陽気な曲を弾き始めます。


    家族が手をつないで踊り、町の人々が輪になって踊り、そしてエミーは神父に謝りました。


    そうないことですが、司教は理解のあるかたです




    『大草原の小さな家 シリーズ1』【第7話】の感想および考察

    今でこそ、「生前葬」という言葉も考え方も随分世間に浸透してきましたが、この生前葬という考え方、どうやら日本だけのようなのです。日本では確認できているところでは、江戸時代に生前葬が行われたのが最も古い話だとか。


    アメリカでも、pre-needと言って、生きている間に葬儀のための必要経費を本人が葬儀社に支払っておいて予約をするというシステムはあるようですが、これはあくまでシステム上の話。


    生きている間に会って話したい、別れを言いたい、御礼を言いたい」といった、まさにストーリー中でローラやエミーが言ったような「」の扱いは、pre-needにはあまり当てはまらないようですね。


    大人になって家を出てしまうと、ふと思うことがあります。


    毎日同じ家の中で顔を合わせていた親や兄弟と、一生の間にあと何回会うことができるのだろうか、と。


    一年に盆暮れに会ったとして2回。親があと15年生きるとして30回。たった30回。


    これが「巣立つ」ことだとはよくよく理解できるのですが、数えてみると、その少なさに愕然としてしまいますね。


    マディが死んでわかったの」というエミーの言葉と想い、心にずしんと来た回でした。


    冒頭でマディと一緒にローラが歌っていた「Go tell Aunt Rhody」ですが、この歌、別名が「Old grey goose is dead」といって、本当に内容も、そのまんま、ガチョウが死んだからおばさんに言っておいでよ、ということを繰り返す歌なのでローラは嫌いだと言ったんですね。


    これ、メロディが日本の「むすんでひらいて」なのです。


    なんと作曲したのはかの思想家、ジャン=ジャック・ルソー。


    オペラの中で使われる曲として作られ、イギリスへ渡って讃美歌として親しまれ、アメリカへわたって、上述のように子供向けに謳われるアメリカ民謡に。


    そして日本では童謡として。世界中を駆け巡り、それぞれの土地で根付いた不思議な歌です。


    なお、同じく冒頭に登場した「オートハープ」という楽器ですが、これはドイツで発明された北アメリカの民族楽器です。


    36本張られた弦を、あらかじめ決められたコードボタンを押すことによって弦がしかるべき音調になるよう押さえられ、奏者は弦を爪弾くことだけでコードにあった音が鳴らせるという面白い楽器です。


    ちょっと日本の大正琴と似ていますね。カントリーソングやフォークソングのライブなどでは今も使われることがあるそうです。


    そして今回も出てきます、宗教に関すること。ウォルナットグローブの町の協会にいるのは「オルデン牧師」。


    ですが、エミーは自分の葬儀にはマンケートの町から「神父を呼んできてほしい」と言います。


    つまり、エミーはカソリックなんですね。


    今話のあらすじ・ネタバレにさらっと書きましたが、マディとエミーは宗派も違うのに8年間一緒に暮らしていました。


    日本人は宗教観が薄いので、「それがなに?」となりますが、宗派が違うことで生活習慣にも違いが出てきたりするので、ふたりはきっと、お互いに譲り合いながら暮らしてきた仲だということが、キャラクター設定の中にあるんですね。


    やはり、宗教はストーリーの根底に存在する一本の大事な流れだなあと思わされるエピソードでもあります。


    さて、今回、いろいろと作り手の遊びみたいなものがわかったのは、たとえば作中に流れるBGM、葬送行進曲のメロディをアレンジしたもので、くすっと笑えます。


    深刻ではあるんだけど、ちょっとしたジョークなんだよ、と声なき説明がされているようで。


    そして、予定より一日早くマンケートから神父が着いたと聞かされたあとのわずか数秒のチャールズは、本当に全速力でダッシュの姿でまるでトムとジェリーのアニメのようでした。


    そしてそのアニメ的映像は、チャールズ(マイケル・ランドン)なのですが、何か森川智之さん演じるアニメキャラが走っている一場面を見ているかのような錯覚を起こさせる数秒でした。


    なんのセリフもない、ほんのワンカットなのですが、不思議なワンカットでした。

     


    『大草原の小さな家』の見逃し配信はHuluで視聴可能!

    『大草原の小さな家』を見逃してしまった方は動画配信サービス「Hulu」で視聴が可能です。

    他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

    現在登録すると、二週間のお試し期間がついてきます!登録はこちらから!


    今すぐ二週間無料のhuluにお試し登録する


    漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

    現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

    こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!