日テレ毎週土曜日の夜10時放送、奇想天外な学園ドラマ【ドラマ】『俺のスカート、どこ行った?』(俺スカ)最終回【第10話】のあらすじからネタバレストーリーや感想までまとめてみました!
 

 

 

『俺のスカート、どこ行った?』【第10話】のストーリー(ネタバレあり)

『俺のスカート、どこ行った?』【第10話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 帰ってきた矢野先生
  • 俺は死なねぇ
  • 嫌なことは差し色なの
  • のぶおが飛ぶ!

の4部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


帰ってきた矢野先生

豪林館学園高校2年3組の担任原田のぶお(古田新)は、「他にやりたいことがあるから学校を辞めます」と言って辞めました。
 
その後、生物教師・古賀健太(荒川良々)の授業中、古賀は、なぜだか女装して言葉使いまで女っぽくなっています。
 
続いて原田が辞めた後、2年3組の副担任から担任になった日本史教師・田中みちる(桐山漣)も女装して授業をしています。
 
あっけに見ている生徒たちですが、「なんかやっぱ他のヤツの女装って物足りないな」「ああやって見るとやっぱのぶおって優秀な女装家だったよな」などと囁いています。
 
職員室では原田に送るために、女装した男性教師たちが写真を撮っています。
 
どうも原田と、女装して授業をするという約束をしているようです。
 
生徒指導の長井あゆみ(松下奈緒)は「私が頑張って学校に戻れるようにしたのに」と原田が辞めたことにブツブツ言っています。
 
養護教諭・佐川天音(大西礼芳)が「まぁいいじゃないですか。時間の使い方はその人の自由ですから」と諭しています。
 
そこへ、寺尾綴校長(いとうせいこう)が前回、原田のボクシング動画を暴力事件として勝手にSNSにあげた古文教師・矢野伸也(小市慢太郎)を連れて来ます。
 
寺尾校長が「矢野先生ですが、本日よりこちらの職場に復帰されます」と紹介します。
 
矢野は「再びよろしくお願いします。ご迷惑をおかけしてすいませんでした」と言って頭を下げます。
 
何も言わない教師たちに「みんな、仲直りしましょう」と寛大な寺尾校長。
 
佐川が「校長がいいなら、いいですけど」と言います。
 
矢野は、寺尾校長に促されてもう一度「ごめんなさい」と頭を下げます。
 
英語教師・広田誠(じろう)が「じゃ、女装してもらいましょうか、みんなしてるし」と言うと、2年の学年主任・庄司雅俊(大倉孝二)たちが、矢野を机に連れて行ってメイクを始めます。
 
長井が「校長!」と詰め寄ります。
 
寺尾校長は「いいんです!きつく叱ってありますから。それに原田先生なら、きつく叱った後に許したんじゃないかなと思うんです」と言います。
 
原田の自宅、娘の糸(片山友希)が「ただいまぁ」と帰宅すると、原田が倒れていました。
 
のぶ、のぶ!聞こえる?のぶ!」と呼びますが、反応がありません。
 
2年3組の教室では、明智秀一(永瀬廉)や若林優馬(長尾謙杜)を中心に「のぶおがやりたいこと」について話し合っています。
 
のぶお今何やってるんだろう
 
女装はしてるでしょ
 
好きなことやってんじゃない?
 
などの意見が出る中で、明智が「のぶおがやりたいって言ってた“卒業式”をやろう。 
俺らのクラスで俺らだけで“なんちゃって卒業式”をやろうよ
」と提案します。
 
川崎結衣(高橋ひかる)や堀江もも(箭内夢菜)が「いいじゃん、やろうよ」と同調して、全員が拍手をします。
 
そんな中、一人考え込んでいる東条正義(道枝駿佑)。
 
東条が屋上で昼食のパンをかじっていると、カップ麺を持った明智と、手作り弁当を持った若林がやって来ます。
 
明智は東条に「さっき、様子が変だったけど、どうした?」と聞きますが「別に」と言うだけの東条。
 
明智は「お前さぁ、俺には頼れって言うくせに自分は頼らないよな」と言います。
 
東条は「そんなんじゃねーよ。何か、急に辞めるとか言い出して納得いかないっつーか・・・あいつ、ほんとは体悪くて辞めるんじゃないかな?」と悲しそうな顔をします。
 
明智が「のぶおなら大丈夫だよ。ってか、のぶおなら“人間みんないつか死ぬわよ!”とか言って死にそうじゃね?」と笑います。
 


俺は死なねぇ

職員室では、古賀が庄司の家が広いと言い出し、庄司の家の写真をみんなで見ています。
 
その時、原田の娘・糸から電話がかかり、長井がどこかへ出かけようとします。
 
東条が長井に声をかけ、「みんなで“なんちゃって卒業式”やるから、のぶおの家を教えてほしいんだけど」と言います。
 
長井は「原田先生は・・・その・・・ついて来る?」と言って東条と一緒に、原田が入院している病院に行きます。
 
2人が病室に入ると、原田はベッドに座っていました。
 
長井が「原田先生、お体は?」と声をかけます。
 
原田は「全然平気。肌ツヤピカピカ」と手をさすります。
 
長井からおいなりさんをもらい機嫌がいい原田は、「あんたのおかげで学校に戻れたこと。ありがとう」とお礼を言います。
 
長井は「でも、辞めたじゃないですか。一瞬ムカついてすぐ収まりました。原田先生らしい」と言います。
 
東条が原田の前に座り「のぶお、なんで学校辞めたの?俺、納得してねぇよ。勝手にギャーギャー体育館入って来てメンチ切ってきたくせに。勝手に若林のこと変えて、勝手に川崎を応援して、勝手に若林と俺を仲直りさせて、勝手に明智のこと救って、勝手に辞めて・・・やりたいことやるってワガママ過ぎんだろ!
 
俺らだって、のぶおとやりたいことできたんだよ。お前絶対うるさいけど、修学旅行行ったり、体育祭だってやってねぇじゃん。お前ばっかやりたいことやって俺らにやらせねぇの、ふざけんじゃねぇ」と訴えます。
 
原田は「久しぶりに“お前”って聞いた」と話をはぐらかします。
 
お前、本当は体が悪いから辞めるんだろ?」と泣きそうな東条に、「違う」と答える原田先生。
 
原田は東条の頭を抱え込み「泣くな!俺の体は全然平気だ。俺は死なねぇ」と言います。
 
東条は頭を押さえ込まれたまま「明智が言ってたんだよ、『人間みんな死ぬってのぶおは言うから』って」と言います。
 
原田は、東条の頭を離しながら「明智に言っとけ、『原田のぶおは死なないってのぶおが言ってた』って。いきなり辞めたのは悪かった。お前がそんな気持ちでいることを知らなかった。すまん。
 
でもな、男にも女にもカッコつけて引かなきゃならないときがあるんだ。次の世代に残さなきゃいけないこともたくさんあるんだ。だからあいつら、女装して授業やってたんだ。バトンタッチだ」と、男の先生たちが女装していたことを説明します。
 
東条が「そのためなの?」と呆れて聞きます。
 
原田は「本当はやりすぎたところを俺が見たかったから。俺、アムラーだぜ!引き際は惜しまれながら美しくだ!」と言います。
 
東条は「なんだよ、それ」とちょっと笑って、「死ぬなよ、絶対死ぬな」と言います。
 
原田は「原田のぶおは、絶対死なない!」と言い切ります。
 
長井と東条が帰った原田の病室、糸が「あ、そうだ!外出許可もらえたよ」と嬉しそうに言います。
 
保健室にさぼりに来た世界史教師・里見萌は、なかなか眠れず寝返りばかり打っています。
 
佐川が「隣にいないから眠れないんですか?乙女じゃないですか。今日だけ戻って来るみたいですよ。原田先生」と、“なんちゃって卒業式”があることを教えます。
 
自宅に戻った原田は、スカートを穿いてメイクをしてカツラをかぶって、いざ学校へ。
 


嫌なことは差し色なの

寺尾校長と長井は、原田の穴埋めに教員募集をしたところ、たくさんの面接希望者があり、その履歴書を見ています。
 
寺尾校長は「彼(原田)をダイバーシティ代表にしてしまった私は愚かな最悪のくそ人間です。ですから、この履歴書の中からゲイだろうが女装家だろうが、素敵な人を採用したいと思います」と話します。
 
そこへ「ヤッポー!校長、元気~?」と、元気よく原田が入って来ます。
 
寺尾校長とハイタッチをして「なんかぁ“なんちゃって卒業式”やってくれるみたいで」と学校に来た理由を説明します。
 
佐川に「保健室に行ってあげて」と言われて、保健室に来た原田。
 
原田は、里見が寝ているのを見て「相変わらずおねんねしてるのね、お肌の調子良さそうだもんね。よし!私も寝よっと」と隣のベッドに横になります。
 
里見は横になったまま「原田先生が辞めてから退屈になりました。また原田先生が来る前に戻っちゃうのかな~って。原田先生がいると、嫌なことがあっても笑って忘れられたんですけど」と言います。
 
原田も横になったまま「嫌なことも必要なの。ほら、差し色って大事じゃない?白ばっかり黒ばっかりじゃつまんないでしょ?一色統一の中にどんな色を差し込むか、楽しいばかりじゃつまんないじゃない?」と原田なりのポリシーを語ります。
 
里見は「楽しいばかりじゃつまらない・・・ですか?」と聞き返します。
 
原田は「そ!楽しい毎日にちょっとだけ嫌なことを差し込んであげるの。ちょっとだけよ。だから忘れることないんじゃないかしら?嫌なことは人生の差し色だから」と話します。
 
里見は起きて、カーテンをシャーッと開けて「私にとっては逆なんです。退屈な日々に原田先生は、楽しい差し色だったんです。私の差し色になってください」と原田を見つめて言います。
 
原田も起きてベッドに座り「ありがと、お昼寝ぐらいだったら手伝ってあげるから、いつでも“Tell me”。差し色はね、自分のセンス。自分でいろんな色を選んで差してみな。あんたならできるはずだよ」と優しい口調で話します。
 
里見は、ほほ笑んで「はい、何色にしよっかな~」と言って、またベッドに横になります。
 
『なんちゃって卒業式』の準備がほとんど出来た2年3組の教室。
 
黒板には、のぶおの似顔絵がど真ん中に大きく書かれてガヤガヤしています。
 
そこへ原田が入ってきて、明智が作った教卓を「ダサいわね」と言ったり、東条と川崎が書いた似顔絵を「似てない」と言ったり、飾りに至っては「私が作った文化祭の飾りよりショボいけど頑張った方じゃない?」と言う始末。
 
生徒たちは「何様だよ」「うっせーな」と言いながらもみんな笑っています。
 
田中が、生徒一人ひとりが書いた卒業証書を持ってきますが、原田をそれを横にどかして自分で作って来たピンクのハートの卒業証書を出します。
 
牛久保元(須藤蓮)が「俺たちが作ったやつ使えよ」と怒ります。
 
原田は「どうせ原価安いんだろ?この値段聞いたらお前の耳なんてロバの耳だよ」と子どものケンカを吹っ掛けます。
 
明智が「じゃ、いいよ。俺たちの証書と交換しようよ。俺たちが作った証書持って帰れよ」と言います。
 
原田が「じゃ!ほんとにほんとの最後のホームルームやります!」と宣言すると、全員が席に着きます。
 
田中が「卒業証書授与、出席番号1番、明智!」と呼びます。
 
はい」と立ち上がって教卓の前に来ると、原田がハートの卒業証書を読み上げます。
 
原田は「明智秀一、お前に殴られたとこかなり痛いし、親父に渡す前に私にお金ちょうだいって感じ」と読んでにっこり微笑みます。
 
明智が「お前が殴れっつったんだろ・・・え?終わり?」と聞きます。
 
田中が「満足そうな顔してるから多分終わりだ」と解説をします。
 
原田が「いい男になれよ」と証書を渡すと、明智は「任せろ」とカッコよく言って席に戻ります。
 
一之森純(河野紳之介)には「そのマッシュルーム、一生続けろ、そして禿げろ。おめでとう」。
 
今泉茜(竹内愛紗)には「焼きマシュマロは、青春の味。いっぱい恋しろ。おめでとう」。
 
川崎には「今度は応援される番ね。後悔しないよう踊り続けなさい。おめでとう」。
 
駒井和真(堀家一希)には「まだコンビニのバイトやってるんでしょ?今度行くからサービスしろよ。おめでとう」。
 
東条には「病院でのことは内緒にしといてやる。俺のためにありがとな。おめでとう」。
 
光岡慎之介(阿久津仁愛)には「スカートもっと短くした方がいいんじゃない?そしたら“マリリン”名乗ってよし。おめでとう」。
 
若林には「お前、マスク外しちゃったから残りの人生で花粉症になったときマスクしずらくなったね。でも風邪ひいたときはして、迷惑だから」。
 
最後に「田中、お前にもある。いなりをやる。最後のワガママだ、食え」とそのまま入っていたおいなりさんを差し出します。
 
いなりを、いやいや受け取って口に入れた田中は「タンスの味がします・・・」とマズそうに言います。
 


のぶおが飛ぶ!

原田は「これで全員ね、まさかあたしがやりたいこと、あんたたちが叶えてくれるとは思わなかった。ありがとう。最後にあたしからみんなに伝えたいことは・・・特にありません」と言います。
 
田中が「なんかあるでしょ?締めというか」と言います。
 
原田は「あたしがこれだけやりたいことやれてるんだから、あんたたちなら、今からやればあたしなんかよりもっと、やりたいことやれるかもしれないよ。じゃね」と立ち去ろうとします。
 
明智が呼び止め「俺らから、のぶおへの卒業証書。原田のぶお殿!」と証書を持って言います。
 
原田は「はい!」と元気よく返事をします。
 
あなたは、豪林館学園高校2年3組の発展において大きく貢献されました。よってその功績を称え深く感謝の意を表します。2年3組一同より
 
原田は、感極まって黒板の方に行き「もぉ~何なのよぉ~!メイク落ちやすいんだからぁ~」と泣き出します。
 
明智が「のぶおのやりたいことやったんだから、俺らのやりたいことも聞いてよ」と言って、明智、東条、若林が、原田を目隠しして屋上に連れて行きます。
 
目隠しを外して原田が下を見ると、中庭に黒いシートを広げたクラスの生徒たちが。
 
原田は「なーんか懐かしいわね。何?飛べってこと?さすがにこの高さだと死ぬと思う。死ぬ自信あるんだけど」と慌てます。
 
若林が「俺のこと飛ばしたじゃん」と言います。
 
原田は「無理無理、あたし年だし足首こんなに細いのよ、労わって」と言います。
 
明智が「わかった・・・飛べ!のぶお、ここから飛んだら1回死んだも同然だろ?だから、のぶおはここで1回死んで余命をリセットしよう。頼ってもいいぜ、ヤバいおじさん」と言います。
 
東条が「人間は1回しか死ねないからさ」と言います。
 
原田は「あんたたちこそ、ヤバい生徒ね」と返します。
 
明智、東条、若林も中庭に降り、黒いシートを持ちます。
 
原田は、屋上から生徒一人ひとりの名前を呼んでいき、返事を返していく生徒たち。
 
じゃ、よろしくお願いします」と言って助走をつけて、思いっきり飛びます。
 
生徒たちは、気合を入れて黒いシートを引っ張ります。
 
原田は、シートに包まれて無事着地。
 
明智がカツラを渡しながら「もうこれで死なねーよな」と言います。
 
やっとこれでカツラを買い換える時間ができたわ」とカツラをかぶります。
 
生徒たちは「よかったじゃん」「次はロン毛にすれば?」「似合うんじゃない?」など、原田と和気あいあいとおしゃべりを楽しみます。
 
そして立ち上がった原田は「ありがとね、みんな。楽しかった。じゃね」と後ろを向いて歩き出します。
 
明智が涙をこらえて「じゃぁな!のぶお!」と叫びます。
 
他のみんなも「のぶおー!」「じゃーね!」「バイバイ」「ありがとー!」と思いっきり叫びます。
 
原田は、決して振り向かず手だけを振って学校を後にします。
 
原田が自宅に帰ると、糸の今彼ウインザー(ロドリゴ)が旅支度をしています。
 
糸が「ウインザーが日本から出るんだって」と言います。
 
じゃ何?別れるの?」と聞く原田。
 
糸もスーツケースを見せて「ついて行くことにした」とあっけらかんと言います。
 
原田は顔をしかめて「ヘイヘイ、待て待て、あたしいつ死ぬかわからないんだよ」と説明します。
 
うん、でもついて行きたいから。原田のぶおは死なないんでしょ?」と糸。
 
僕たちが日本に帰って来るまで絶対に死なないでください」と大きなリュックを背負った糸の元彼安岡一道(伊藤あさひ)が2階から降りて来ます。
 
原田は「お前も行くのか、安岡」と呆れます。
 
糸たちは「なるべく日本の近くにしようよ」と相談を始めています。
 
原田は、“やりたいことノート”を取り出し『教え子に卒業証書を渡す』に“済”のハンコを押そうとしますが、ぎりぎりで止めます。
 
翌年3月、豪林館学園高校3年3組の教室、今日は明智たちの正真正銘の卒業式。
 
明智が教室に入って行くと、みんな胸に赤い花をつけています。
 
すっかり仲良くなった明智、東条、若林たちは「卒業か・・・」「のぶおがいなくなって、もう1年半だ」「何してるんだろうな」と話しています。
 
校長室では、寺尾校長と長井が『死んでもやりたい事をやれ』と書かれた額をかけています。
 
田中が保健室に里見を呼びに行くと、なんと寝ていたのは佐川でした。
 
もう、寝てさぼるなら僕も横に寝ちゃおうかなぁ」と甘える田中。
 
そのとき、奥のカーテンが開き里見が「きっしょ」と言って松葉づえで「バーン」と撃つ真似をします。
 
田中は、心臓を押さえ「あっ」と小さく叫びます。
 
職員室では、庄司、古賀、広田が将棋を始め、矢野も「混ぜてくれませんか」と参加します。
 
卒業式の司会担当の庄司がスーツを忘れたことが判明し、長井が追及しようと追いかけます。
 
3年3組の生徒たちも「そろそろ始まる、行こうぜ」と体育館に行きます。
 
原田の自宅、“やりたいことノート”の隣に、“なんちゃって卒業式”で生徒たちにもらった卒業証書と、男性職員の女装姿の写真が飾ってあります。
 
メイクをしてカツラをかぶった原田が走ってきて「間に合わないんじゃね?」と、必死でスカートを探しています。
 
俺のスカートどこ・・・あった!」とスカートを見つけて穿いた原田は、準備オッケー。
 
恋しがってんじゃねーよ、コノヤロー!」と走って行きますが、カツラが落ちてしまい「俺のカツラどこ行った?」と立ち止まります。
 
         完
 


『俺のスカート、どこ行った?』最終回【第10話】の感想および考察

最後までハラハラしました。
 
明智くんたちの本当の卒業式には、間に合ったんでしょうか。
 
原田先生のことだから、ギリギリで間に合ったことでしょう。
 
でも、原田先生、屋上から飛び降りて本当に余命リセットできたのかも?
 
荒療治が、功を奏したってことかもしれませんね。
 
屋上から飛ぶシーンは、本当に迫力がありました。
 
どうやって撮影したんでしょうね。
 
飛んだ後で、古田新さんがアドリブのようなことを言うんですが、残念ながら聞き取れませんでした。
 
桐山漣さんが「下ネタ」と言ってましたが、みんなが笑っていて面白かったです。
 
原田先生が、まだまだ元気そうなので、スペシャル版で帰ってきそうな気がします。
 
古田新さんの当たり役と言っても過言ではないくらい、ハマってましたよね。
 
本当に面白いドラマでした。
 


『俺のスカート、どこ行った?』最終回【第10話】の視聴率は?

『俺のスカート、どこ行った?』【第10話】の視聴率は8.7%でした!
 

  • 第1話:10.9%
  • 第2話:9.7%
  • 第3話:7.9%
  • 第4話:8.6%
  • 第5話:8.5%
  • 第6話:7.3%
  • 第7話:8.5%
  • 第8話:7.9%
  • 第9話:8.9%
  • 第10話:8.7%

『俺のスカート、どこ行った?』の見逃し配信はHuluで視聴可能!

『俺のスカート、どこ行った?』を見逃してしまった方は動画配信サービス『Hulu』で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

現在登録すると、二週間のお試し期間がついてきます!登録はこちらから!
 

今すぐ二週間無料のhuluにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!