日テレ毎週土曜日の夜10時放送、奇想天外な学園ドラマ【ドラマ】『俺のスカート、どこ行った?』(俺スカ)【第8話】のあらすじからネタバレストーリーや感想までまとめてみました!
 

 

 

『俺のスカート、どこ行った?』【第8話】のストーリー(ネタバレあり)

『俺のスカート、どこ行った?』【第8話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 担任よりも女装が似合ってる?
  • 大盛況のバー“のぶりん”
  • ハズレた伝説
  • のぶおの告白

の4部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


担任よりも女装が似合ってる?

豪林学園高校の文化祭が近づき、現代文教師・原田のぶお(古田新)が担任する2年3組も出し物を決めようとクラス会が行われています。
 
1人テンションが高い原田が「やりたいことないの?」と生徒に聞きます。
 
川崎結衣(高橋ひかる)が「私クレープ屋さんがやりたい」、滝山七海(前川歌音)は「私漫画喫茶!」と意見を言っていきます。
 
原田は「稼げそうだしいいわね。男子も意見出しなさいよぉ」と男子を指名していきます。
 
若林優馬(長尾謙杜)が「のぶおが働いてた店をやるのはどう?」と意見を出します。
 
川崎が「いいじゃん!面白そうだし」、東条正義(道枝駿佑)が「女子は男装すれば?」と採用決定。
 
女装した男子が並び、原田と女子たちが「似合ってる~」と見ています。
 
ピンクのドレスを着た明智秀一(永瀬廉)、ミニスカートの東条、メイド姿の若林、本当にみんなキレイです。
 
今泉茜(竹内愛紗)が光岡慎之介(阿久津仁愛)に「光岡、似合ってるよ」と声を掛けます。
 
光岡は、恥ずかしそうに「イヤリングとかつけたらヘンかな?」と聞いています。
 
原田は生徒を集めて「いい?ゲイの世界では、ゲイが中心になって派手に女性をパロディにする表現があって、それが女装家の文化なの。今回は、男らしさや女らしさに縛られずに、異性の装いをして何かを感じる試みにしましょう」と言います。
 
<原田の自宅>
 
娘の糸(片山友希)や、糸の今彼ウインザー(ロドリゴ)、糸の元カレ安岡一道(伊藤あさひ)が「文化祭行きたい」と言っています。
 
原田は「身内でチケットを持ってたら入れるからいいよ」と、3人にチケットを渡します。
 
職員室では、先生方が自分のクラスの出し物を言い合っています。
 
広田誠(じろう)と古賀健太(荒川良々)は演劇、庄司雅俊(大倉孝二)は輪投げをするようです。
 
原田も養護教諭・佐川天音(大西礼芳)に聞かれて、「うちは、バー“のぶりん”よ。そう言えば生徒会が主催の“青春の主張”って告ったりするのかしら?」と副担任の田中みちる(桐山漣)に聞きます。
 
田中は「ありますよ。告白したり、友達の嘘を暴露するやつもいるし」と説明します。
 
佐川が「あと、“告白伝説”というのがあって、岡田先生(田野倉雄太)が作るお化け屋敷を一緒に回った後に告白したら、絶対成功するっていう言い伝えがるんです」と、お菓子を食べながら話します。
 
田中が「でも怖すぎて大人でも脱落する人が多いんです。僕も怖くて行ったことないんですけどね」と言います。
 
2年3組のクラスでは、東条の提案で「文化祭の日が、のぶおの誕生日と重なっているから何かサプライズをしようよ」と話し合っています。
 
いつもより早い時間に保健室に来た世界史教師・里見萌は、体調が悪そうな原田を見つけて驚きます。
 
大丈夫だから大事にしないで」と言う原田を心配した里見は、佐川を呼びに行きます。
 
里見が、佐川を連れて保健室に戻ると、原田はトイレから帰ってきて「おトイレ行っておメイク直しておウンチしたから、もう大丈夫よ」と笑います。
 


大盛況のバー“のぶりん”

文化祭前日、光岡は原田に「相談したいことがある」と持ちかけます。
 
光岡は「初めて女装して思ったんだけど・・・俺、女の子の恰好がしたいんだ」と話します。
 
原田は「いいんじゃない?どんな格好しても光岡は光岡。誰かを傷つけるわけじゃないし、理解できない他人を怖がることないよ」と言います。
 
光岡は話したいことを伝えて、それを原田が理解してくれたことで、ホッとしたような顔をします。
 
<原田の自宅>
 
糸が「これ何?殴ったの?」と、原田がボクシングの試合をしたことを“やりたいことノート”に書いてあるのを見て指摘します。
 
原田は「殴ったし、殴られまくった」と答えます。
 
糸は「体動くの?やりたいことやりまくるのはいいんだけどさ、もうちょっと体に気をつかってよね」と心配そうに原田を見ています。
 
文化祭当日、女装した東条にメイクをしてあげている川崎です。
 
東条は、川崎に何気なく「今日、お化け屋敷行く?」と誘うのですが断られます。
 
ハッピバスデートゥーユー♪」と歌いながら若林と東条が、クラス全員で準備した原田へのバースデープレゼント・ロシアンケーキを運んできます。
 
原田は「えーー?!やだー!もう!ありがとう」と言いながら、嬉しそうにろうそくの火を消します。
 
東条が「これロシアンケーキ、どれか1個激辛だから」と言います。
 
全員が一斉に口に入れて、見事激辛を引き当てたのは彦根大輝(葵揚)でした。
 
職員室で田中は、佐川が彼氏にフラれたと聞いて「今日、一緒にお化け屋敷行きませんか?」と誘います。
 
文化祭が始まり、バー“のぶりん”は大盛況でお客さんが並んでいます。
 
若林や明智は意外にも向いているようで、ノリノリでお客さんの相手をしています。
 
田中は、佐川とお化け屋敷に行くのですが、なぜか庄司がついて来ています。
 
お化け屋敷には、今泉と光岡も来ています。
 
糸、安岡、ウインザーが来て、原田が嬉しそうに出迎えます。
 


ハズレた伝説

怖がりながらも、無事お化け屋敷から出て来た今泉と光岡。
 
今泉は、光岡のことが好きで告白しようと思っていました。
 
ところが、光岡は「本当は俺、女の子になりたいんだ。原田先生に話したら理解してくれた。今日の“青春の主張”で言ったらヘンかな?」と言います。
 
今泉はショックを受けながらも「全然ヘンじゃないよ。何してても光岡は光岡じゃん、そのままでいいよ」と答えます。
 
焼きマシュマロを買いに行く光岡、1人になった今泉は「伝説なんて嘘じゃん!」と泣いてしまいます。
 
寺尾校長(いとうせいこう)と生徒指導・長井あゆみが、バー“のぶりん”に来ています。
 
校長は、「マリリン(原田の源氏名)と出会ったときを思い出すな~」と言って、ゲイバーでの遊び方を明智や東条に教えています。
 
佐川と庄司だけがお化け屋敷をゴールできて、リタイアした田中は泣きじゃくっています。
 
佐川は、田中の腕をつかんで「お化けが怖くて泣いてる場合じゃない」と中庭に引っ張って行きます。
 
中庭では、文化祭のメインイベント“青春の主張”が始まります。
 
男子が女子に告白して「ごめんなさい」と言われたり、広田が庄司に「今まで“お前”って呼んでごめんなさい」と謝ったりします。
 
そして、女子の制服を着た光岡がマイクの前に立ちます。
 
光岡は「俺は・・・私は、今回の文化祭でこういう恰好がしたかったことに気づいた。のぶおも認めてくれた。これからは女の子の恰好で学校に来ます」と宣言します。
 
会場から「いいぞ!光岡!」という声と、拍手が起こります。
 


のぶおの告白

続いて、原田がマイクを持ちます。
 
広田や長井が「原田先生、すごい汗」と心配そうに言います。
 
原田は「あたし、話しとかなきゃいけないことがあって、実は病気で余命いくつかって言われてて、でもそれとっくに過ぎてます。余命言われたときは、あぁ、あたし死んじゃうんだぁって思ってて、なんかあっという間に過ぎて、あれ?あたしいつまで生きるのかなぁ?なぁんて。
 
で、今日、なんと余命いくつかなのに、誕生日迎えました。まさか、迎えるとは思わなかったんですけど・・・で、余命過ぎたあたりでやりたいこと全部やっておこうと思って、この教師もそうなんだけど、“やりたいことノート”ってのをつけてて」とここまで話して糸に近づきます。
 
糸にノートをもらって「教師と、ボクシングでしょ、それから文化祭、探偵、学校のテスト、部活の顧問、ヴァージンロードをウェディングドレスで歩く、あとね、宇宙に行きたい、安室ちゃんとマドンナに会いたい、雲の上のテラスでお茶を飲みたい、馬車で川沿いを走りたい、大統領に会ってみたい、娘の花嫁姿が見たい。いっぱいあるのよ、そして今は私のクラスの生徒たちの卒業式が見たい。
 
今日は、うちのクラス、誕生日サプライズで祝ってくれました。あたし、余命とっくに過ぎてるけど、あのノートに書いてあること全部やるまで生きられるんじゃないかと思ってる」と言って、会場を去ります。
 
2年3組全員が、原田を追いかけます。
 
のぶお!そんなこと黙ってたのかよ」と明智が言います。
 
原田は「本当なら今年の春までって話だったのよ、だから思ったより長生きさせてもらってる」と言います。
 
川崎が「のぶお、何の病気なの?」と聞きます。
 
原田は「ちょっとすい臓がね。でも大丈夫、目標があるから当分死なない。ゲイで女装家の原田のぶおちゃんよ」と答えます。
 
明智が「なぁのぶお、賭けしようぜ。俺らが卒業する前にのぶおが死んだらのぶおの負け、俺らが卒業したらのぶおの勝ち!のぶおが勝ったら、俺ら全員で、のぶおのやりたいこと叶えてやるよ」とほほ笑みます。
 
原田は「頼もしいわね、ノッちゃおかしら」と笑います。
 
逃げんなよ、のぶお」と明智も笑います。
 
職員室に1人でいる古文教師・矢野伸也(小市慢太郎)は、隠し撮りした原田のボクシングの動画を『ゲイ教師暴行動画』と題してネットに投稿します。
 


『俺のスカート、どこ行った?』【第8話】の感想および考察

私の予想は外れました。
 
原田先生、病気説が合っていたんですね。
 
でも、明智くんたちとした賭けには絶対に原田先生が勝ってほしい。
 
2年3組の生徒たちに、原田先生のやりたかったことを叶えてあげてほしいですね。
 
あと、光岡くんがカミングアウト、思春期に勇気ありますよね~
 
それを受け入れた同級生たちも、すごい!
 
やっぱり、ゲイで女装家の原田先生に教えられてきた結果だと思います。
 
次回、ネット動画のせいで原田先生が謹慎になり、2年3組のみんなが立ち上がる!?
 


『俺のスカート、どこ行った?』【第8話】の視聴率は?

『俺のスカート、どこ行った?』【第8話】の視聴率は7.9%でした!
 

  • 第1話:10.9%
  • 第2話:9.7%
  • 第3話:7.9%
  • 第4話:8.6%
  • 第5話:8.5%
  • 第6話:7.3%
  • 第7話:8.5%
  • 第8話:7.9%

 

『俺のスカート、どこ行った?』の見逃し配信はHuluで視聴可能!

『俺のスカート、どこ行った?』を見逃してしまった方は動画配信サービス「Hulu」で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

現在登録すると、二週間のお試し期間がついてきます!登録はこちらから!
 

今すぐ二週間無料のhuluにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!