シャーロック最終回その後特別編
 
【ドラマ】『シャーロック アントールドストーリーズ』【最終回その後(特別編)】のあらすじからネタバレ、ストーリーや感想までまとめてみました!


シャーロキアン――世界で指折りの有名な探偵、シャーロック・ホームズファンを指す言葉ですね。


これまでに洋ドラ、洋画、アニメ、と映像化され、今回はなんと邦ドラ化。名探偵シャーロック・ホームズを犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄(ほまれ ししお:ディーン・フジオカ)として、元医師ジョン・H・ワトソンとして若宮潤一(岩田剛典)が事件の絡まった糸を解く推理ドラマ『シャーロック アントールド ストーリーズ』、そして原典での宿命のライバル、モリアーティこと「守谷」との対決で、守谷とともに海に落ちた獅子雄の運命は!?


最終回第11話の1週間後からの「特別編」、あらすじとネタバレ、感想まとめをお送りします。
 
関連記事もどうぞ!
 

 



 

お好きなところからどうぞ

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】のキャストと原典で相当するキャラクター

誉獅子雄・・・ディーン・フジオカ → シャーロック・ホームズ
若宮潤一・・・岩田剛典 → ジョン・H・ワトソン
江藤礼二・・・佐々木蔵之介 → レストレード警部?
小暮クミコ・・・山田真歩 → グレグソン警部?
レオ・・・ゆうたろう → ベーカーイレギュラーズ(ベーカー街遊撃隊)
 
門司かれん・・・木南晴夏


波藤園美・・・かたせ梨乃


赤羽汀子・・・松本まりか
赤羽栄光・・・中尾明慶


青木藍子・・・菅野美穂
河本美沙・・・岸井ゆきの
山下佐和子・・・三浦透子


梶山裕太・・・矢野聖人
石橋卓也・・・金子ノブアキ
細谷潤・・・小林喜日
細谷優子・・・小島藤子


町田卓夫・・・永井大
乾貴之・・・葉山奨之
乾千沙子・・・若村真由美
乾隆久・・・小市慢太郎


高遠綾香・・・吉川愛
高遠美樹・・・霧島れいか
宇井宗司・・・和田正人
高校時代の宇井・・・若林時英
高校時代の美樹・・・永瀬莉子
テープの女・・・堀田真由


羽佐間虎夫・・・山城琉飛
羽佐間寅二郎・・・伊武雅刀
羽佐間道枝・・・今藤洋子
須磨銀次・・・蛍雪次郎
長嶺加奈子・・・黒沢あすか


古賀智志・・・大友康平
加藤茂・・・田邊和也
新井伸吾・・・郭智博
不破凛子・・・島かおり
不破達彦・・・綾田俊樹
中原聖子・・・峯村リエ


市川利枝子・・・伊藤歩
 



 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】のストーリー(ネタバレあり)

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • あいつがいない
  • 赤羽汀子の話
  • 河本美沙の話
  • 石橋と細谷潤の話
  • 乾千沙子と貴久夫妻の話
  • 宇井と綾香の話
  • 門司かれんの謎
  • 長嶺と虎夫の話
  • 加藤と古賀の話
  • 市川利枝子の話
  • そして・・・

の11部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!


『シャーロック』【最終回その後(特別編)】1:あいつがいない

守谷(大西信満)との対決に一人で赴いて、守谷とともに夜の海に落ちた獅子雄(ディーン・フジオカ)。


あれから1週間、捜索は続けられてはいますが、何も見つからないままです。


毎日、岸壁へとやってきては捜索の様子をじっと見ている若宮(岩田剛典)の隣に、すっと立った女性(木南晴夏)が名刺を差し出します。


門司かれんと言います


誉獅子雄さんの功績をこの世に残したい、と門司は言いました。


まるで獅子雄が死んでしまったと決めつけているかのような門司の言葉に、若宮は名刺を返し、その場を立ち去りました。
 

――12月23日、捜索7日目。
今日も手掛かりは見つからず。
日に日に警察の捜索も縮小している気がする。
『物事に永遠はない』
『得たものはいつか失う』――

 
3か月前のあの日、自分が医師を辞めた日、突然自分の荷物を勝手に持ち込んできて「一緒に暮らそう」と言った日の獅子雄を若宮は思い出します。


――願わくば、失ったという事実さえ突き付けてくれれば、
全て捨てて前に進めるのに――


獅子雄の残していった荷物が部屋の中にはいっぱいで、若宮はそれらを片付けるともなく集めてみたり、ぶちまけてみたりする毎日です。


ベッドで眠っていると、ドアノブが回る音が聞こえ「獅子雄か・・・?」とごく自然に思ったりしますが、入ってきたのは管理人の波藤園美(かたせ梨乃)でした。


あら、いらしたの?


どうせインターホンを鳴らしても居留守だろうから勝手に入ってきた、と園美は言います。


いらしたわよ。入ってちょうだい」とこれまた勝手に招じ入れたのは、先日埠頭であったジャーナリストの門司でした。


話すことはないと言ったはずですけど


またお会いしましょうって言ったはずです


ずうずうしく自分からリビングの椅子に腰かけ、なんと、取材協力の報酬代わりに若宮が貯めていた家賃を払っておいたと言う門司。


そんな勝手に、と文句を言いかける若宮に、園美は「だって、バイオリン取られたくないんでしょ?」とバイオリンに手を伸ばしかけます。


慌ててバイオリンを園美から遠ざける若宮。


あのね。獅子雄の功績っつっても、まだ死んだと決まったわけじゃないんで!


私もそう思います


そうして門司はすらすらと文章を読み上げます。


『人は心臓が止まった時、死んだと判断される。なきがらがなければ、医学的にも死は認められない』、あなたもそう書いてるじゃないですか


それは若宮が獅子雄とともに事件に関わってから書き始めた日記ともつかない文章の一部でした。


ハッキングしたのか!?


正解


その言い方が獅子雄にそっくりで、若宮は思わず、「あんた、獅子雄に会ったことあんのか?」と訊ねます。


一度だけね


そして門司は続けます。


この記録、事件について客観的事実は詳しく記されていますが、決定的に足りないものがある


獅子雄に関わった人たちの思いを書き加えてこそ、誉獅子雄という男の存在意義なのだ、と。


誉獅子雄がこの世に存在した」と言いかけて、若宮の顔色を窺った門司は「存在する」とわざわざ言い換えました。


一緒に調べませんか? 彼を見つける手掛かりになるかもしれませんよ


門司は若宮に提案します。


誉獅子雄に裁かれた犯罪者たちのうち、若宮のことも恨んでいる人間については自分がひきうける、若宮は、獅子雄に助けられたと思っている人間を訪ねて取材をしてほしい、と。
 

――人は 生きているうちに必ず、この世に何かを残す。
だがそれが記録されるのは、一部の選ばれた人間だけ。
一部の愛された人間だけと言えるかもしれない。
あの男が残したものを正確に記録するのは、僕の使命であると思えた――

 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】2:赤羽汀子の話

門司は殺人罪で収監されている赤羽汀子(松本まりか)のところへ行きます。


事件のことなら警察に聞いてください」という汀子に、門司は、事件そのものではなく
誉 獅子雄について訊きたいのだ、と言います。


初対面からとても失礼な方でした


何ていうか、土足でグイグイ踏み込んでくる感じで。


警察の方だと思って黙ってましたけど、正直、少し戸惑ってしまって。


うちの人は、私と娘のために大芝居を打って、自殺までしたんです。


そのせっかくの死が無駄になったんです、あの人のせいで。


しれっとそう言う汀子に、門司は「全てあなたの指示だったんでしょ?」と問いました。


試験問題を取引して国家試験をパスして医師になり、そのことで同級生から脅迫されていた汀子の夫・栄光(中尾明慶)は、汀子に殺せと言われ、同級生を殺めてしまいました。


そして栄光が自首すると言ったら、汀子は「医師でなくなった夫に価値はないから自殺して」と言ったのでした。


結果、栄光は病院の屋上から、自殺ではないように見せかけて飛び降ります。


保険金が妻と子に渡るように、と。


大の大人が、指示も何もないですよね。最後は自分で決断してそうしたんですから


門司は「最後に質問します」と言って、誉獅子雄が死んだと聞いたら信じられるか、と言いました。


死んだ? ・・・まあ、いろんな人に恨まれてたでしょうから、殺されても不思議じゃないわ


そして嬉しそうにこう言います。


そっか、死んだのか。ねえ、だったらこう書いて。『あの男のせいで逮捕された人間は、誰一人反省していない。無駄な自己満足の正義だ』って


汀子の言葉に門司が失笑を漏らします。


何よ!?


いえ。絶望的な人ですね。何か、聞いてたら、胸くそ悪くなっちゃって


門司の煽るような言葉に、汀子が興奮し、接見窓にかぶりつきます。


おい! お前を殺してやろうか!


どうぞ。やってみろよ


門司は興奮している汀子を置いて接見室から出ていきました。


汀子は背後でまだ喚いていました。
 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】3:河本美沙の話

若宮はまず、弁護士事務所の事務員をしていた河本美沙(岸井ゆきの)に会いに行きました。


聖女のように思っていた青木藍子弁護士が、実は裏で他人の戸籍を別の人間に与えたり、殺人まで犯していたことを知った美沙は、救われた、と言います。


獅子雄さんよりも若宮さんに助けられたと思ってるの


嬉しそうに照れる若宮。


でね、そんなときに優しくされた人だから、私もつい、好きになっちゃって・・・


えっ?


突然の言葉に慌てる若宮の背後に向かって美沙は手を挙げ、「来た!」と嬉しそうな顔をします。


紹介するね」と、今つきあっている男性を若宮に紹介する美沙。


幸せそうな美沙に、自分の勘違いを隠さなくてはならない若宮でした。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】4:石橋と細谷潤の話

次に門司は、ボクシングジムのトレーナーだった石橋(金子ノブアキ)に会いに行きます。


誉獅子雄を恨む? いや。俺はむしろ、あの男には感謝しているよ


ボクサーは、常にリングで決着をつけたいと思ってる。あいつはそれを知ってか知らずか、俺をリングに上げた。あいつが、絶対に言っちゃいけない一言を言ったんでね。


密かに好きだった女性・優子(小島藤子)に頼まれ、梶山裕太(矢野聖人)を一流のボクサーに育て上げた石橋。


しかし梶山はいつの間にか優子と結婚の約束までして、子どもももうけていました。


自分の愛した女性を自分の弟子に奪われる形になった石橋は、殺人の罪を梶山に着せようとしました。


しかし、獅子雄にそのトリックを見破られ、石橋は獅子雄に引きずり上げられたリングの上で、獅子雄に負け、自分の罪を告白したのでした。


俺が育てた逸材だ。なのに罪を着せようとした。あれは間違いだったリングの外でつぶしても気が晴れねえ。そのことにリング上で気付かせてくれたのが誉獅子雄だ


刑務所を出たら、新たなチャンプを育てて、梶山を倒す、と新たな志を持つ石橋でしたが、自分が村川という男を殺めたことについては後悔はしていない、と言います。


あいつは、優子の命を奪ったんだぞ


村川という男は遊び半分でアスレチックの遊具に細工をし、その細工のせいで優子が半身不随になった結果、亡くなったことで優子の復讐を果たしたのでした。



若宮は、石橋の思い人、優子の墓前に来ていました。


そこで優子の忘れ形見の潤(小林喜日)に会います。


久しぶり。君が毎日、この辺り走ってるって聞いて、もしかして、お母さんのお墓参りをしてるんじゃないかって


しかし、潤も、事件の後は獅子雄には会っていない、と言います。


明るく、ロードワークの続きをしに駆けていく潤の姿を見送った後、若宮はそっと、優子の墓に手を合わせるのでした。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】5:乾千沙子と貴久夫妻の話

最近、この女が訪ねてきたんだけど、知らない?


小暮(山田真歩)がベイカーハイツに若宮を訪ねてきました。


門司は警察へも獅子雄のことを調べに行ったようです。


あー、ここにも来たよ。彼女が何か?


これは刑事の勘なんだけど、あの女、怪しいわ。取材っていうわりに、すごい殺気を感じたのよ


小暮は、門司は獅子雄に何らかの恨みがあるのかも、と言います。


もしかしたら、守谷の一味っていう可能性も・・・


小暮が呟いた言葉に若宮も反応します。


獅子雄の生死を確認するために動いてるとか


だったらなおさら、早く獅子雄を見つけないと、と若宮は思います。


江藤さんはどうしてる?


この世の終わりみたいに落ち込んでるわ。あんな顔、見たことない


やっぱり・・・獅子雄がいなくなったショックで・・・


ええ。昇格が危ないみたいでね


拍子抜けする若宮でした。



門司は次に、自殺した息子の遺体を隠していた乾千沙子(若村真由美)のところへ行きました。


誉獅子雄について調べている、と門司が言うと、千沙子は鬱々とした声で答えました。


私が会った中で、一番頭が良くて、一番人の気持ちが分からない男だった。何にも知らないくせに。気持ち悪い


会社でパワハラに遭い、自宅の自室で首を吊って亡くなった息子の貴之。


息子を溺愛していた千沙子は、息子の遺体から血液を抜き取り、その血液をパワハラの張本人である町田(永井大)の家へ忍び込んで家の中にぶちまけたのでした。


母親の気持ちなんてね、言葉で説明できるようなもんじゃないのよ


分かります、と言いかけた門司でしたが、子どもはいないと言った途端、千沙子は「あなたに 何が分かるの?」と食ってかかります。


私と貴之の築き上げてきたもの、そんなに簡単に分かられてたまるもんですか!


息子を溺愛する一方で、夫・貴久(小市慢太郎)との関係はどんどん冷えて行った千沙子。


夫は妻と子に内緒で小さな部屋を借り、そこで、妻と息子の濃密な親子関係から逃げる時間を過ごしていました。


あなたはご主人に理解されずに苦しんだ。でも誉獅子雄には完璧に気持ちを理解されたのでは?


まさか


そう言う千沙子に、門司は厳しい現実を突きつけます。


誰かに理解されるということは、貴之君との 2人きりの世界を邪魔されるということ。それが許せなかったのでは?



一方、若宮は千沙子の夫・貴久を訪ねてきていました。


やはりここにも獅子雄は来ていません。


乾さんは、ご自宅の方にはずっと戻られていないんですか


・・・一人であの家に住む気にはならなくてね


貴久は、獅子雄に話しているうちに、自分は父親としてできることをやったのか、何か別の関わり方があったんじゃないと思うようになったと言います。


息子にばかり目を向けている妻の姿を観たくなくて、貴久は家庭から逃げていました。


しかし、息子を亡くし、また妻をも失くしかけている今、息子のパワハラ事件に関して、証拠を集め、その事実を明らかにし、町田の罪を問うための準備をしていると言います。


息子を殺したやつを僕は許すことができない。千沙子は確かにやり過ぎました。でもね、貴之を殺したのは千沙子じゃない。やっぱり本当に悪いやつが裁かれるべきなんですよ


そして、千沙子が刑を終えて出てきたときに、息子の貴之の遺言を守るためでもあると言います。


貴之は自殺する前に、父親に「母さんと話し合って」というメールを送ってから死んだのでした。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】6:宇井と綾香の話

次の門司が訪ねたのは、元・精神科医の宇井(和田正人)でした。


幾つかお聞きしてもよろしいですか


自己紹介をしてそう訊ねた門司でしたが、宇井はそれには答えず、「あなたは、恋をしたことありますか?」と逆に訊いてきました。


は?


誰かを本気で好きになったことありますか、そして、その人に裏切られたことありますか。


そう宇井に問われ、門司ははっきりと「ありますよ。だからこんなことをしているんです」と答えました。



いつも獅子雄と待ち合わせていたもんじゃ焼き屋で、獅子雄からもらったカナリアのつがいを眺めながらレオ(ゆうたろう)がため息をつきます。


カナリアは、精神科医の宇井が自分の研究室で飼っていたのが1羽、もう1羽は獅子雄が事件解決のために買ったものでした。。


獅子雄、天才、獅子雄、天才


おーい、獅子雄


返事くれ


無視か?


腹減ってないか?


SNSのスタンプはすべてレオから。しかし既読もつきません。



門司と接見している宇井はぺらぺらと一人語りをしています。


宇井は、高校生のころ、自分が告白した女子高生の美樹(霧島れいか/永瀬莉子)に振られた上にストーカーの罪を着せられた過去がありました。


そして20年ほどのち、美樹と、精神科医と患者の母として再会しましたが、美樹は宇井のことは全く覚えておらず初対面のつもりになっていました。


そのことが許せず、宇井は美樹の娘・綾香(吉川愛)のカウンセリングをするふりをして、殺人の記憶を植え付けようとしたのでした。


そして、すっかり自分では、嘘の記憶を綾香に受け付けたと思っていたのが、実は綾香は嘘の記憶を持っているふりをしていただけだったことから、宇井の悪事がばれたのです。


何度も門司が「誉獅子雄について訊きたい」と言葉を挟みかけるのですが、宇井は全く気にせず、自分の話したいことだけをしゃべり続けます。


逮捕されてよかったのかもしれない。そうじゃなければ、今でもずっとだまされ続けていたかと思うとぞっとしますよ


刑務官が宇井の背後から「いつまでしゃべってるんだ」と声をかけます。


らちが明かないと思った門司は、しゃべりっぱなしの宇井を置いて接見室からとうに出て行っていたのでした。


宇井は今度は、立ちなさい、という刑務官に向かって「あなたは恋をしたことはありますか」と話しかけていました。



若宮は、その嘘の記憶を植え付けられようとしていた綾香のもとへと赴きました。


綾香は着ぐるみのバイトをしながら元気な顔を見せて笑います。


誉さんに、最初から見破られていましたよね


綾香は、獅子雄と若宮が自分を訪ねて来た時のことをもい出してそう言いました。


宇井が綾香に植え付けたつもりの嘘の記憶は、一人の女性が殺人を告白するものでした。


綾香はそれを、前世の記憶として、自分が殺人を犯したと家族に告白し、それぞれ忙しくて綾香を振り返ろうとしない家族の気を引きたかったのです。


まず、人を疑ってみる男だからね」と若宮が苦笑すると、綾香は若宮のことは「若宮さんはまず信じる人ですよね」と笑いました。


どっかで見破ってほしいって思ってたんです


嘘をつくのがしんどくなってた?


家族が私の嘘に気付かないのは、結局、私のこと全然見てないってことだから


でも獅子雄が綾香の嘘を見破ったのは、獅子雄がちゃんと綾香のことを見てくれたからだ、と綾香は言います。


獅子雄に救われたんだね


はい。でも今、前を向いていられるのは、若宮さんのおかげです


家だけが君の世界じゃないよ、親を頼らなくても生きていける、と若宮が綾香に言ったことが綾香に前を向かせたのだと明るく言われたのでした。


今度、誉さんにもお礼しに行っていいですか


あ~、もちろん。でも、今、海外行ってるからな


ここにも獅子雄の消息はありませんでした。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】7:門司かれんの謎

ベイカーハイツで、互いの情報を持ち寄っている門司と若宮。


青木藍子には会えなかった。面会拒否


そっか


河本美沙を雇っていた弁護士の青木藍子(菅野美穂)は、弱い人のためになりたい、と弁護士の仕事や、啓蒙のセミナーなどをしていました。


しかし結局は自分に都合の悪いクライアントを殺したことで罪に問われ、収監中です。


これまで会った人たちは、まったく反省してなかったわ


門司がため息をつきます。


まあ、獅子雄さんの目的は反省させることじゃない。あの人は真実の追求にしか興味がないもんね


若宮は門司に、「やけに詳しいね」と探りを入れます。


そりゃあ、これでもジャーナリストですから


本当にそれだけ?


どういう意味?


若宮は文字が守谷の一味じゃないかと言います。


笑い出した門司は、「分かった、話すわよ」と言って、自分のが獅子雄に助けられた過去を話し始めました。


元・夫のDVに悩まされていた門司は、自分の味方になってくれた元・夫の母に殺されたふりをして、元・夫から逃げようとしたとのこと。


ところが、今度は、義母が門司を殺した罪に問われ、警察の杜撰な捜査で本当に罪に問われそうになったとき、獅子雄に助けてもらったのだと言いました。


願わくば、生きてる彼に会ってお礼を言いたいの


門司の話を聞いているうちに、若宮は、獅子雄も海に落ちて姿をくらまし、死んだふりをしているのではないか、と言い出します。


何のために?


門司が訊ねました。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】8:長嶺と虎夫の話

今度、門司が訪ねたのは、かつて金庫破りを生業にしていた老人を誘拐した長嶺加奈子(黒沢あすか)でした。


役者よね


獅子雄のことを文字が訊ねたときの長嶺の第一声はそれでした。


獅子雄が、金庫破りだった老人・寅二郎(伊武雅刀)の孫、虎夫(山城流飛)とともに、長嶺たちの悪事を暴くため、脳梗塞で倒れたふりをしたときのことを言っているのです。


あっ。役者なのはあのじいさんとこの孫ね。あの男は寝てただけだわ」と改めて、虎夫のほうが役者だったと言い換えました。


誉獅子雄に感謝の気持ちとかは?


感謝? 何で感謝するの


自分はあくまで、老人ホームで世話をした須磨(蛍雪次郎)という老人に、昔、金庫破りをして隠した金をもらっただけなのだ、と長嶺は言います。


須磨は寅二郎とコンビを組んで金庫破りをしてましたが、ある事件で親指を切り落とす羽目になり、以来、ふたりは別れたきり、金庫破りも一切封印したのでした。


その最後の仕事で盗んだ金を、とある場所にある金庫に隠したから、金庫を寅二郎に開けてもらって、半分を寅二郎に、残りの半分は長嶺にやる、と須磨が言ったのでした。


しかし欲をかいた長嶺は、寅二郎を誘拐して、金庫だけ開けさせ、中の金はすべて自分のものにしようとしたのです。


老い先短いボケ老人に半分渡すより、私たちがもらった方がいいじゃない


特に反省はしていないと?


門司が言うと、長嶺はあっけらかんと「してるわよ」と言います。


しかし、その続きの言葉は、「がきの言うこと信じて、人助けなんかするんじゃなかった」というものでした。


高笑いする長嶺に呆れる門司。



若宮はその寅二郎を訪ねて、自宅を訪れていました。


虎夫はもうすぐ帰ってくると思いますから、とお茶を出してくれる虎夫の母・道枝(今藤洋子)でしたが、その道枝から、寅二郎は認知症が進んで施設に入ってしまったと聞かされます。


あの事件の当時は、寅二郎の認知症は、寅二郎の芝居でした。


金庫破りのことを何かでふと口にしてはいけないという心づもりから、普段からボケたふりをしていれば誤魔化せると思った寅二郎が、認知症のふりをしていたのでした。


かつては新聞にも大きく出たほどの金庫破りを働いていた寅二郎は、そうやって、自分と須磨の秘密を墓まで持っていくつもりだったのです。


ここの家にいたのは、人を待ってたからだ、もう待つ必要はなくなった、なんて言ってね


娘の道枝にそう言って、自分から施設に入ったのだと言います。


学校から帰ってきた虎夫が、玄関で靴を見て「若宮が来てるの?」と即座に言います。


それは、「ちょうどよかった」と道枝が虎夫を出迎え、男性の靴があるから、訪ねてきそうなのは担任か、獅子雄か若宮、靴の甲がすり減ってるのはバイクに乗る若宮、と推理をします。


早く挨拶をしなさい、と道枝に叱られ、ようやく若宮に挨拶をする虎夫。


獅子雄は?と訊ねる虎夫に、「別の事件で忙しくてな。また連れてくるよ」という若宮。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】9:加藤と古賀の話

最後の晩餐?


元ソムリエの加藤(田邊和也)が、接見しにきた門司に訊ねました。


最後の晩餐に何を食べたいか、考えたことはありますか?


取材の入っている当日に、自分がいないと困るだろうとセコンドの新井(郭智博)がいきなりレストランを辞めると言い出したことに腹を立てた加藤。


新井は自分の力がなければ、シェフの古賀(大友康平)の力では三ツ星レストランの面目が保てないだろうという新井を、加藤は傷つけて、放置し、死に至らしめたのでした。


実はシェフの古賀は味覚異常を起こしていたのでした。


加藤はそれを庇い、新井を店に引き留めようとしてもみ合った末のことだったのです。


それぞれの客のせっかくのディナーを大事にするよう、獅子雄が、異変を感じながらも、事件を明らかにせず、穏便に済ませようとしたことに加藤は感謝していました。。


獅子雄さんはそういう方ですね


門司がそっとそう返しました。


おかげで私も、最後の晩餐をまっとうすることができました


ソムリエとして、最後の晩餐のもてなしがまっとうできた、という加藤に、門司は刑期を終えたらまた元の職に戻ればいい、と力づけます。


私は、拾ってくれた古賀さんを裏切ってしまった。もうこの世界にはいられません


これ以上話すことはない、と加藤は接見を終えようとしました。


あの・・・最後に獅子雄さんのことを・・・


門司が訊きたかったことは訊けずに終わってしまいました。



若宮は、三ツ星レストランのシェフだった古賀を尋ねていました。


あの日を最後に料理の道をリタイアするつもりでした。私にとっても最後の晩餐だったんです


病気で味覚を失ったからですか


・・・それを救ってくれたのが誉さんでした


味覚を失っているのに、三ツ星レストランのシェフの職を捨てられず、セコンドに頼り切って、やる気を失ったシェフと厨房の仲間たちからの信頼も薄れていた古賀。


ソムリエの加藤が古賀を庇って新井を死に至らしめてしまったことに深く責任を感じて、獅子雄が事件の全貌を暴いたあとは、そのまま厨房から出るつもりでした。


加藤が新井を殺めたのち、遺体を隠したことを古賀は知っていたのです。


しかし獅子雄に追及され、このまま料理の世界を捨てられないと思った古賀は「そのエゴが許されるなら、私は一生、料理の世界で生きていたい」と思ったと若宮に言います。


誉さんの一言で、素直にそう思ったんです


それでも味覚に自信がないので、シェフとして料理は出せない、と食玩を作るようになった、と若宮に見せます。


お~! すげえ!


味覚が鈍っても、料理に携わる方法はあると思うんです。世の中には病気とかで食べたいものが食べられない人もいます。そういう人のために


食玩を目で楽しみながら、ワインを楽しむ店を作りたい、と古賀が言います。


いいソムリエを知ってるんです


それは加藤のことでした。


刑期を終えたら加藤を迎えて一緒に店をするつもりなのです。


店がオープンしたら、誉さんと遊びに来てください


ぜひ、と寂しく答える若宮でした。



そして、門司は最後に市川利枝子(伊藤歩)に会いにいきます。


あなたが、心奪われた男性について、お聞きしたいのですが
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】10:市川利枝子の話

市川利枝子に会ってきた」と接見でくたびれ果てたかのような門司が言うと、若宮は驚きました。


思った以上に、くせ者だった


門司の問いかけに、市川は話すことは何もない、と言いました。


少し、外の世界のことを教えてあげましょうか?


そして門司は話し始めました。


私ね、東京の動物園で働いてたことがあるの。


ある日、ライオンと猿山のボス猿が同時にいなくなったの。


両方死んだと思われたけど、亡きがらはどこにもない。


私はね、2匹で逃げたんじゃないかと思ってる。


そんなたとえ話の中で、門司はこう言います。


ボス猿を慕う小猿たちは、ボス猿の能力についていけなかった。


小さないたずらをしては、飼育員に捕まってしまうようなおバカさんばかり。


その中で、特にボス猿を慕う雌猿がいたの。


その雌猿は、なぜかライオンのことも慕っていた。


もちろん、ライオンが雌猿のことなんか相手にするわけはない。


ボス猿も、あっさり彼女を捨てて、ライオンと共に生きる道を選んだの。


そして市川に向かって、「私はライオンを見つけ出したい、あなたはたぶん、ボス猿が気になってる、あなたがここを出るまでに探しといてあげる」と言いました。


二人の間にあるガラスに顔を近づけてきてにらむ市川に「反抗的な雌猿・・・」と言った門司に、市川は舌を出し、そして自分の舌を噛み切り始めたのです。


刑務官に布を噛まされて、引きずられていく市川。


不気味にそれでも笑い声を漏らしていました。



おそらく、市川利枝子は命を懸けてでも守谷を手放したくなかった。あれは、私を通じて守谷に送りたかったメッセージよ


若宮にそう言う門司。


本当に獅子雄が守谷と手を組むと?


そうは思ってないわ


門司はあっさり否定します。


でも


2人が生きてる可能性はあると思う。


そこへ江藤(佐々木蔵之介)から若宮に電話がかかってきました。


いいニュースと悪いかもしれないニュースがある」という江藤は、来てから話す、としか言わずに電話を切りました。



門司を連れて江藤のもとへと行く若宮。


門司の顔を見て、小暮が「あっ」と声を上げます。


彼女は大丈夫。むしろ獅子雄に恩を感じている人だ


江藤から聞かされたのは、まずは、獅子雄と守谷の捜索が打ち切られたということ。


今のが、いいニュースだ」と言った江藤に、若宮が食って掛かりました。


これでも心配してんのよ。捜索打ち切らなきゃ、いつまでも期待して待ってしまうだろうから、って


じゃあ悪いニュースは?


魅せられたのは獅子雄のコートでした。


巡視船のフェンダーにコートが引っ掛かっていたのが発見された


そしてポケットの中に入っていたもの。


それは耐水加工が施されている手紙でした。


獅子雄の想定内だろう」と江藤が若宮を促します。
 

『Dear J.W.
この手紙は、最後にお前と別れる前に書いている。
この後、俺は、自分にふさわしい結末を迎える。
そこにお前を連れて行くことは出来ない。
あらゆる手を使ってお前を遠ざけるだろう。
だが安心して欲しい。
諸悪の根源をこの手で葬り去れることは、この上ない喜びだ。
そして俺が死ぬことで、悲しむ人間は幸い一人もいない、そういう生き方をしてきた。
どうだ、羨ましいだろう。
若宮ちゃんには到底真似できないだろうな。
とっとと、 ニセ医者からヤブ医者に戻れ。
S.H』

 
獅子雄のコートをかき抱いて泣き崩れる若宮。


江藤と小暮は若宮をそっと置いて、部屋を出て行きます。


門司だけがそばに残って、若宮をずっと見ていました。
 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】11:そして・・・

獅子雄が消えた埠頭へ花束をもって立つ若宮。


花束を海に投げようとした瞬間、門司の声が鋭く飛びます。


諦めるんですか


私はまだ諦めてないわよ。


あなたがどうするかは自由だけど。


門司は獅子雄を探し続ける、と言います。


俺は・・・、俺は、前に進むためにここに来たんだ!


若宮が花束を海に放り投げました。


さよなら


バイクにまたがって若宮が門司に言います。


達者でね


最後に獅子雄からかけられたのと同じ言葉を門司が言いました。



獅子雄が消えてから3年。


とある日、殺人現場に来た小暮と江藤。


小暮から事件の情報を聞く江藤。


降格された江藤のことを、小暮は「元・課長」と呼びます。


で、あいつは?


あの格好、何とかなんないんですかね?


そこに現れたのは若宮。


白衣をコート風に羽織り、おちゃめなサングラスをかけ、タイを無造作に結んでいます。


どうやら獅子雄の服装を自分流にアレンジして真似ているもよう。


盛り上がってきたな


それ、毎回言わなくていい


若宮は自分の推理を並べます。


容疑者はすでに3人に絞られた。1人目はここの警備員。第一発見者だ


2人目はホール責任者。


洗濯屋が帰るまで帰れないとぼやいていたそうだ。


そして3人目はバイオリンのソリストだ。


夫が到着するまで控室で待っていた。


誰が 一番怪しいんだよ?」と江藤が問います。


殺された洗濯屋はソリストの夫と愛人関係だった。しかもガイ者はソリストの双子の姉で、2人は仲が悪かった


えっ? それもう確定じゃん。ソリストが夫に手を出した姉をズブリ!


江藤がそう言い、若宮は「動機は十分」と言って、明々白々な事件を解説しようとします。


ガイ者は昔からうり二つの妹に、全てを取られてきた。


母の愛情を取られ、頭の良さを取られ、音楽の才能を取られ。


たまりにたまった鬱憤を晴らすため、妹の旦那を寝取って仕返ししようとしたんだろうが、まあ、天罰だな。


そんなんじゃ、盛り上がらないな


鑑識員のひとりが突然声を上げます。


もっと現場をよく見ろ


入り口の血痕は扉を出て右方向、一般車両の駐車場へ向かっている。


本来であれば洗濯屋の車は左方向、業者用の駐車場に止めてあるはずだ。


さらに刺された洗濯屋の腹部の傷と、着ていた服に開いた穴の位置、大きさが微妙に異なる。


つまり刺された後に穴の開いた服を着せられたということだ。


し、し、お~


若宮が情け無さそうな声をどうにか発します。


鑑識員もとい、獅子雄は気にせず推理を話し続けます。


姉妹の過去について調べるなら、もっと徹底的に調べろ。


旦那は高校時代に姉の方と付き合っていた。


卒業して自然に別れたが、2人は先日、17年ぶりに再会して、そして盛り上がり、結婚した。


しかし! 結婚したのは姉ではなく、実は妹の方だったんだ。


姉妹があまりにうり二つで、旦那は気付かなかった。


妹は17年越しに姉の男を奪ったんだ。


だから姉は、それを奪い返そうとした。


これまでずっと、取られっ放しだった姉が、初めて本気で取り返そうとしたんだ。


そう、妹を殺してでも。


江藤が獅子雄に縋りつきます。


これでまた、課長になれる~


それでも獅子雄は推理を話すのを止めません。


刺された後に穴の開いた服を着せられたのは、それまで別の服、つまりドレスを着ていたからだ。


彼女が一般車の駐車場へ向かったのは、刺された彼女が洗濯屋ではなく、バイオリニストだったからだ。


つまり、殺されたのは洗濯屋ではなく、ニセ洗濯屋だ。


ところどころで若宮が嬉しさに咽ぶように、顔を俯けます。


獅子雄はそれを知ってか知らずか、全く関係ない蘊蓄を話し始めます。


今夜はクリスマスイブだ。サンタクロースは何歳まで信じていいか、知ってるか・・・
 

――2022年12月24日。
この男は、何事もなかったかのように、再び僕の目の前に現れた。
この再会が何を意味するのか、今はまだ分からない。
3年ぶりに動き出した彼との時間は、全て記録に残すことにする。
僕の名前は、若宮潤一。
そして彼は、誉獅子雄――

 


 

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】の感想および考察

あっさり帰ってきましたね、獅子雄(笑)。


そして見事なまでに、あの守谷(仮)を無視した特別編でした。まあ、それもありかとしか言わずにおきます(笑)。


シリーズ続編を期待している声はもちろん多く、でも、今回の特別編でさすがにあっさり帰ってくると思っていなかった人も多かったはず。


しかし帰ってきたからには、ほったらかしの「守谷」の犯罪についてこれから深く掘り下げていく、という続編への期待を高めてのシリーズ1終了、といったところでしょう。


続編になったら、もう、「アントールド・ストーリーズ」じゃなくて「オリジナル・ストーリーズ」でいいんじゃないのかな。


あちこちに原典のキーワードを散りばめて、シャーロキアンにはそれについて探し、語る楽しみを与えておいて、ストーリーは完全オリジナルで守谷という天才犯罪者?と、天才犯罪コンサルタントの獅子雄(&若みーちゃん)との対決のオリジナルストーリー。


一応、原典でも、ライヘンバッハの滝に落ちたと思われてからほぼ3年の月日が流れて後、ホームズは突然に姿を現したので、このあたりは原典に沿った再会を作った感じですね。


意外と、周囲のシャーロキアンに好意的に受け入れられていたようでした。おそらく、彼らにとっては、自分が知っているシャーロック・ホームズの知識を総動員して、あれはこのネタだ、こちらはこのネタから、といち早く見つけ出して指摘するのが楽しかったようです。


ドラマのストーリーとしての穴はいろいろあったと思いますし、脚本家・井上氏の個性は、途中、別の脚本家の名前が入ってくることから見ても、全11話を通して、まとまらないものになってしまいましたが、そこはやはり帯ドラマの宿命というものでしょう。井上氏が最初から最後まで通して作成していた脚本はどういったものだったか、ちょっと興味がありますね。


にしても、若宮ちゃんの「エセ獅子雄」。江藤の降格って絶対、若宮ちゃんのせいですよね(笑)。推理と称して捜査を乱した末という気がします。しかし江藤も小暮もよくも3年間もこの若宮ちゃんにつきあいましたね。


目の前に獅子雄がいるとわかったときの、情け無さそうな若宮ちゃんのあの声は、いかに3年の間、若宮が無理をして獅子雄を演じようとしていたかが現れていた気がします。


さてこれで、獅子雄が生きていたことが明らかにされ、ここで「シャーロック アントールド・ストーリーズ」は終了してもよし、続編を作ってもよし、という状態に持ってきているのだと思います。


半年、あるいは一年経つころに、ひょこっと、このバディが月9に戻って来るかもしれないのを、待たずとも待つとしましょう。
 
関連記事もどうぞ!
 


『シャーロック』【最終回その後(特別編)】の視聴率は?

『シャーロック』【最終回その後(特別編)】の視聴率は7.7%でした!

  • 第1話:12.8%
  • 第2話:9.3%
  • 第3話:9.9%
  • 第4話:10.6%
  • 第5話:9.6%
  • 第6話:8.3%
  • 第7話:9.9%
  • 第8話:7.1%
  • 第9話:9.9%
  • 第10話:8.8%
  • 第11話(最終回):9.8%
  • 最終回その後(特別編):7.7%


 
前話はこちら!

 


『シャーロック』は原作小説も面白い!

『シャーロック』の原作小説『シャーロック・ホームズの事件簿』はU-NEXTで購読可能です!


シャーロック・ホームズの事件簿
シャーロック・ホームズの事件簿


電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『シャーロック』の原作小説をほぼ無料で読むことができます。


詳しくはこちらをごらんください!


無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『シャーロック』の原作小説を読む


『シャーロック』の見逃し配信はFODプレミアムで視聴可能!

『シャーロック』を見逃してしまった方は動画配信サービス『FODプレミアム』で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

『>Amazonアカウント』を利用して、FODプレミアムに初めて登録すると、なんと見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます!登録はこちらから!
 

今すぐ1ヶ月間無料のFODプレミアムにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!