【ドラマ】『シャーロック アントールドストーリーズ』【第11話(最終回)】のあらすじからネタバレ、ストーリーや感想までまとめてみました!


シャーロキアン――世界で指折りの有名な探偵、シャーロック・ホームズファンを指す言葉ですね。


これまでに洋ドラ、洋画、アニメ、と映像化されてきました。今回は、なんと邦ドラ化! 名探偵シャーロック・ホームズを犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄(ほまれ ししお:ディーン・フジオカ)として、元医師ジョン・H・ワトソンとして若宮潤一(岩田剛典)が事件の絡まった糸を解く推理ドラマ『シャーロック アントールド ストーリーズ』、そして原典での宿命のライバル、モリアーティこと「守谷」との対決はどうなるのか。


最終回第11話、どこよりも詳しいあらすじとネタバレ、感想まとめをお送りします。
 
関連記事もどうぞ!
 

 



 

『シャーロック』【第11話(最終回)】のキャストと原典で相当するキャラクター

誉獅子雄・・・ディーン・フジオカ → シャーロック・ホームズ
若宮潤一・・・岩田剛典 → ジョン・H・ワトソン
江藤礼二・・・佐々木蔵之介 → レストレード警部?
小暮クミコ・・・山田真歩 → グレグソン警部?
レオ・・・ゆうたろう → ベーカーイレギュラーズ(ベーカー街遊撃隊)
 
今西昭介・・・黒澤吉彦
警視庁副総監・・・篠井英介
誉万亀雄・・・高橋克典


市川莉枝子・・・伊藤歩
鵜飼都知事・・・大鶴義丹


月岡・・・三浦誠己
田中摩周・・・渋谷謙人
春日ひとみ・・・北原里英


波藤園美・・・かたせ梨乃


守谷壬三・・・大西信満
 



 

『シャーロック』【第11話(最終回)】のストーリー(ネタバレあり)

『シャーロック』【第11話(最終回)】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 脱獄
  • 決裂
  • 追跡
  • 追及
  • 対決、そして結末

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!


『シャーロック』【第11話(最終回)】1:脱獄

『君が代』を屋上で口ずさむ江藤(佐々木蔵之介)。


ベイカーハイツでは、獅子雄(ディーン・フジオカ)がテレビで流される集団脱獄事件のニュースに聞き入っています。


東京拘置所から男女4人の被告が脱獄。


脱走直後から男性看守 1人の行方が分からなくなっていることから、看守が脱獄に関わっていたのか、と息を呑む若宮(岩田剛典)。


拘置所はIDと生体認証で管理されている。内部に協力者がいなければ脱走は不可能だ


元捜査二課の刑事で、守谷にそそのかされて殺人を犯すに至った市川利枝子(伊藤歩)も関わっているのか、と小さく呟く若宮が、ドアチャイムの音で顔色が代わり、ベッドの陰に隠れます。


誰だ? あ、昔の恋人だろう?


管理人の 波藤さんの奥さん!」。


家賃の催促に来た波藤園美(かたせ梨乃)が、若宮に滞納している家賃が振り込まれていないと文句を言い、ついでに、同居人がいるのか、とドアの外から問い詰めます。


愛想よく園美を家の中に招き入れる獅子雄。


居住規約の違反ですよ! どういうご関係ですか?


知人です」と答える若宮。


友人です。」と告げる獅子雄。


若宮が、家賃は近々必ず払うから、と弁明すると、獅子雄が自分のバイオリンを持ち出してきて、もしも約束が守れなければ差し上げます、とバイオリンを見せます。


昔、父がイタリアで買ったストラディバリウスです。売れば少なくとも、9 000万にはなるはずだ


それを信じたのかどうなのか、園美はにこやかになって帰っていきました。


あんたが『友人』って言うとは思わなかったな


心なしか嬉しそうな若宮。


いや、俺も思ってないってわけじゃないんだよ、とか言っていると、また脱獄事件の続報がテレビから聞こえてきます。


東京拘置所から脱走した4人の氏名を公表しました


春日ひとみ被告、28歳。


市川利枝子被告、38歳。


田中摩周被告、32歳。


守谷壬三被告、45歳。


守谷? 警察に逮捕されてたんだ!


その事実に驚く若宮。


獅子雄はすでに何かを考え始めているようで沈黙を守っています。
 

――この男は、天才だ。
天才は、危険である。
自分も相手も壊すまで戦いに のめり込むから。
僕は、ただ彼が壊れないことだけを願っていた――

 
警視庁では江藤が指令を受けていました。


守谷が政界に利益供与を持ち掛けていたことは知ってるな?


部長の今西が江藤に確認の形で訊ねます。


はい。しかしながら、自分が守谷逮捕の証拠を挙げたとき、副総監も部長も、ひるまず逮捕すべきだとおっしゃってくれました


守谷を逮捕したのは江藤だったのです。


しかし最近になって厄介なものが出てきた。前・公安部長が金を受け取っていたんだ


今回の集団脱走は守谷からの脅しのメッセージだと言います。


脱走者は社会に不安を与える存在だ。死んでも世間の批判は免れる」と警視庁副総監が言いました。


手柄を引っ提げて、一課長に就任しろ、ということだ


今西が、言外の意を汲み取るよう江藤に言います。


江藤は生唾を呑み込むのでした。


捜査員たちが集められた部屋で、江藤は捜査員たちに携帯の電源を切るよう命じ、これから話すことは他言無用、と言い置きます。


君たちの使命は1300万の都民を守ることだ。脱走犯はその都民に恐怖を与え、平穏な生活を奪う存在だ。見つけた場合は・・・手荒なまねをしても構わない。都民を守れ


さすがに直接的な言葉では言えず、オブラートに包んだ江藤でした。
 

『シャーロック』【第11話(最終回)】2:決裂

いや~、例の逃走で一課もてんてこ舞いだよ


そう言って待ち合わせ場所に現れた江藤に、獅子雄は挨拶もなく「何で黙ってた?」と問います。


守谷は逮捕され、拘置所にいた。あんたがそれを知らなかったはずがない


ああ、10月に恐喝で逮捕されてたらしいんだよ


「『らしい』? しらばっくれんな。あんたが地面師事件の後に捜査二課を出し抜いて逮捕したんだろ?」


獅子雄の追及は鋭いですが、江藤も簡単には屈しません。


コーヒーをオーダーし、若宮に「若宮のコーヒーも美味しいがここのも美味しい」などと無駄話を仕掛けますが、若宮はすげなく「俺だってフォローできません」と突っぱねます。


あんなに守谷を捜してたのに」と恨めしそうな眼を江藤に向ける若宮。


情報をよこせと獅子雄は江藤に要求します。


知ってること全部教えろ。やつらが今どこにいるのか、俺が割り出す。あんたらが大挙して捜索するよりその方が早い


かもな」と江藤は簡単に頷きますが、「でも、お前に話すことはない。」ときっぱり言いました。


守谷の件はトップシークレットだ、と。


あんなに泣き付いて手柄をあげたのに、一課長になるって分かった途端、それかよ


若宮も辛らつな目を江藤に向けます。


俺は組織人だもん。どうせなら偉くなりたいよ。趣味人のお前にこの気持ちは分からないだろうな


ああ。分かる必要を感じない


獅子雄が席を立って行ってしまい、そして若宮もまた、自分と視線を合わせようともしない江藤を置いて席を立つのでした。



町で聞き込みをする捜査員たち。


ふと見つけた新聞を読みながら歩く男。


捜査員が声を掛けると男は踵を返して逃げ出します。


行方知れずになっている看守の月岡(三浦誠己)でした。


おい!


逃げる男性に向け、POLICEと胸にネームが入った上着を着た男が発砲しました。



「殺せという命令が下されてる可能性もある」


ニュースを聞いた獅子雄が言います。


足に怪我を負った月岡は十益総合病院へ搬送、と記事にあるのを見つけた獅子雄は、若宮に潜り込んで様子を見てくるよう指示を出します。


ラッキーじゃないか。元いた病院なら潜り込めるだろ


獅子雄に白衣を投げて寄越されて、一旦は断りますが、断り切れないのもいつものこと。


マジな話があるんだけど。江藤さんが何も情報を出さないのに、脱走犯を捜すなんて無理だよ


江藤が何も言わないのは、隠さなければならないことがよほど大きいからだ


だったら余計に関わらない方がいいよ


しかし獅子雄はもちろん、首をたてに振りません。


脱走した守谷や市川利枝子が、おとなしく隠れて暮らすとでも思ってるのか?


のんびりとニュースなんか見てる気分じゃない、という獅子雄。


そして結局は言われるがままに白衣を着て、元、勤めていた十益総合病院の廊下を歩いている若宮でした。


犯罪だよな、これ・・・


園敵のチェックと偽り、敬語の警察官の目を座向いて月岡の病室へまんまと入り込んだ若宮。


お加減いかがですか。精神科の若宮です。月岡さん、警察の事情聴取はまだのようですね


ベッドの上にいる月岡に話しかけます。


あの・・・脱走した4人は?」と月岡の方から聞いてきました。


まだ捕まっていません。誰に頼まれたんですか? 市川利枝子ですか? それとも、守谷 壬三ですか?


何か理由があって協力したのか、と問い、警察に余計なことは言わないから」と答えを誘いますが、月岡は話しません。


拘置所で間近に見ていたあなたなら、分かるでしょう。守谷は危険な犯罪者、莫大な金と影響力を持っています。今ならまだ間に合います


月岡は、一日待ってくれ、と若宮に言いました。


では明日、もう一度話しましょう


警護している警察官に会釈をして病室を後にする若宮。



いつものもんじゃ焼き屋でレオ(ゆうたろう)から情報をもらう獅子雄。


女2人は国道20号線沿いを幡ヶ谷方面と四谷方面へ。


若い方の男は大井で見掛けられたそうだ、と。


しかし肝心の守谷の行方が知れません。


急げ。何百人で大捜索してる警察より、お前らの方が優秀だろ



元・東京都知事の鵜飼(大鶴義丹)の事務所。


お届け物です、と女が胡蝶蘭の鉢を届けにきます。


事務所の女性が受け取り、誰からかメッセージを探そうと鉢を探ります。


そのころ、配達してきた女はエレベータの中で、カウントダウンをしていました。


56・57・58・59・・・



捜査本部で江藤が捜査員に告げます。


脱走犯の一人、春日ひとみが元知事・鵜飼の事務所に爆発物を持ち込んだ。予断は許されない状況だ。手荒なまねをしてもいいと言ったが訂正する。殺しても構わない


江藤に、正気か、と詰め寄る小暮(山田真歩)。


そこへ小暮の携帯に若宮から着信があります。


守谷の事件について何か進展は?と訊く若宮にすげない小暮でしたが、「俺ら、敵じゃないよ」と若宮が言うと、小暮の気持ちも少しほぐれた様子です。


獅子雄と江藤さん、決裂しちゃってさ


それを聞いて小暮が密やかな声で若宮に簡潔に話します。


詳しいことは言えないけど、脱走犯の一人が 鵜飼の事務所に爆発物を持ち込んだ


互いの無事を願う言葉を交わし、通話を切る若宮と小暮でした。


足取りが見えてきたぞ。そっちはどうだ?


帰るなり訊いてくる獅子雄に、看守の月岡から話が訊けそうだと若宮が答えると「さすが、偽医者だな」と獅子雄が冗談で言います。


そして、若宮が、元知事の鵜飼の事務所が襲われた、という話をすると獅子雄は若宮を連れてすぐさま鵜飼のところへと話を聞きに行くのでした。


また君たちか。よほど暇なんだな」と憎まれ口をたたく鵜飼に構わず、獅子雄は狙われた心当たりを訊ねます。


しかし答えようとしない鵜飼に、それは警告だ、と獅子雄が言います。


身に覚えはない!


守谷という男は、政財界につながりがあった。あんたも金を受け取ってたんだろ?


サットンビジネススクールと鵜飼との関係を暴露した週刊誌の記事を指して、獅子雄が問い詰めます。


それでも知らぬふりをしようとする鵜飼に、「オレは、あんたが知事を降りることになった失態に対する脅迫にしか思えないがな」と獅子雄が推理を話しました。


君に何の関係があるんだ?


守谷がなぜ、悪事を繰り返すのか知りたいだけだ


獅子雄があけすけに自分の好奇心を話すと、鵜飼は、やめた方がいい、と言いました。


東京は、終わりかもしれん


どういう意味です?」と若宮が割って入ります。


何百万、何千万の人がつくり上げてきたものが、たった一人の人間によって壊されることもある。大げさなことを言ってると思うか?


いいや


これは私からの忠告だ。君はもう、危険に足を踏み入れている


気を付けろ、と鵜飼は言いました。


鵜飼の車が去って行ったあと、一台の車が獅子雄性質の前に止まります。


獅子雄の兄・万亀雄(高橋克典)でした。
 

『シャーロック』【第11話(最終回)】3:追跡

会員制クラブ『ディオゲネス』で万亀雄と話す獅子雄と若宮。


守谷は、永田町をもざわつかせてる、と万亀雄は言います。


やつは、献金を受けるつもりがない政治家にも寄付などを送りつけて、既成事実をつくってた


そして獅子雄がつかんでる情報を知りたい、と言います。


まだ何も分かりません。ただ、鵜飼は 『東京は終わる』とおびえていました


もしかしたら 守谷はテロのようなことを考えてるのかもしれない。


だとすると、それを知っていること自体が危険だ。手を引け


万亀雄の言葉に同調する若宮。


これは『立場』じゃない。弟を思ってのことだ


兄の言葉に失笑する獅子雄。


信じろというんですか?


命を無駄にすることはない


無駄にしたことありませんよ


しかし、万亀雄は犠牲者が出たらしい、と獅子雄に告げます。


さっき省庁に連絡が回った。例の看守が、病院で自殺したそうだ



月岡の病室を捜査する鑑識と捜査員たち。


家族に話を聞きました。娘さんが病気で手術費用が必要だったそうです


そしてめどがついたと月岡は家族に言っていた、と小暮が江藤に報告しました。


行くぞ。絶対に俺の手で守谷の息の根を止める


いつになく強固に言う江藤を小暮が引き留めます。


どうしたんです? 警察官の基本は、生きて捕まえることですよ!



月岡の死を知り、ベイカーハウスで思い悩む若宮。


俺が追い詰めたんだ


それは違うな」と、トランクに荷物を詰め込みながら獅子雄が言います。


月岡は、ここまで大ごとになるとは思ってなかったんだろう。あまりにも事態が大きくなり過ぎて、自らの責任から逃れたんだ。月岡を殺したのはお前じゃない。守谷だ


しかし獅子雄の言葉も若宮の気持ちの救いにはなりません。


もう嫌だ。オレ、もうホントに守谷なんか追い掛けたくないよ。なんでわざわざ犯罪者となんか関わらなきゃいけないんだ?


お前なんかと会わなきゃ、こんな思いしなくて済んだのに、と叫ぶ若宮に、獅子雄は冷静に返します。


正論だな


俺は穏やかに暮らしたいんだ。世の中の汚いことには目をつぶって、普通に年を取りたいんだよ


それもいいだろう。だが、目をつぶっても見たくないものはなくならないぞ


生きるために知らなくていいことだってあるんだぞ!


・・・オレは『生きるために』知りたいんだ


そこにレオからのメッセージが獅子雄のスマホに入ります。


無言で上着を手に取り、部屋を出ていく獅子雄の背に、若宮が悪態を投げつけます。


バカ! 勝手にしろ!


しかし、エレベータの扉が閉まる直前、若宮が滑り込みます。


一人じゃ危ないだろ


一人の方が清々するんだろ?


お前にまで何かあったら、余計うっとうしいよ


そう言って差し出す若宮のヘルメットを受け取る獅子雄。



街頭で聞き込みをしている小暮と江藤の前を、獅子雄と若宮がタンデムしたバイクが走り抜けていきます。


獅子雄と若宮はレオから送られてきた情報にあった、ビルの一室へとずかずかと入っていきました。


どちらさまですか、とわらわらと獅子雄たちを制止しようとする男たちの間をたじろぎもせず歩いていき、部屋の奥で獅子雄がひとりの男性に声をかけます。


田中摩周さん?


それは脱走者の中のひとり、田中摩周(渋谷謙人)でした。


何だ? お前


趣味で捜査を手伝ってる者だ


そして、こう言います。「もし俺の質問に答えてくれたら、警察には言わない」と。


守谷壬三はどこだ?


言うわけないだろう


反抗的な田中に、獅子雄がつらつらと言います。


あんた、オレオレ詐欺の主犯で逮捕されたらしいな。


守谷が作ったシステムで、ずいぶんもうけたんじゃないのか?


かつて父親から虐待されてたあんたにとって、守谷は初めて物事を教えてくれた大人ってとこか。


その腕の傷、タバコの痕だな。


子供のころにできたものか。


目の前に立たれると、落ち着きがなくなるのも昔からか。


せっかく猛勉強して弁護士になったのに、自分に自信がないから悪事に手を染めた。


そして、さらに言いつのります。


これから銀行強盗でもするよう命じられているのか。


いや。守谷はそんなこと望んでいないな。


何か目立つことをやれと言われて、必死に考えた計画ってとこだろう。


エリートにしてはずいぶん子供っぽい手だな。


守谷はこんなんじゃ褒めてくれないぞ。


つらいな、誰かに褒められなきゃ生きていけないのは。


こんな苦しい生活、早く抜け出したいだろう。


だったら守谷から離れるしかない。


そして「やつは今、どこにいる?」と自分で聞いておきながら、


知らないか~。信用されてないんだな。はぁ・・・。同情するよ。あんたはただの使い捨てだ


獅子雄が立て板に水でべらべらとそこまで言うと、田中は顔を上げて獅子雄を見つめ、言いました。


・・・俺は、使い捨てなのか?


間違いなく


躊躇なく言う獅子雄に、田中は叫びました。


あの人は、俺と一緒に世界を変えようと・・・!


しかし最後まで言うことができませんでした。


脇から進み出た男が田中の横腹を一気に刺したのです。


そこへ江藤と小暮がやってきました。


警察だ


みんな、動かないで。


すると、田中を指した男が、自分の胸をも刺し、その場に倒れます。


まだ始まりにすぎない、という言葉を残して、獅子雄が部屋を出ていきました。


若宮も後を追います。


江藤が去っていく獅子雄の背を見つめていました。
 


 

『シャーロック』【第11話(最終回)】4:追及

一つ間違えばお前も死んでるとこだったぞ!


江藤が心配して、ベイカーハイツまでやってきました。


俺は死なない


大した自信だな


守谷に会うまでは、死ねないからな


会ってどうするのか、という江藤に、獅子雄の代わりに若宮が即座に応えました。


ただ知りたいんだよ。だろ?


そもそも犯罪者なんて、自分がなんでそうしているかもわかっていないんだ、と呆れる江藤です。


そんなだから警察はいつも後手に回るのだ、という獅子雄に江藤は言い返せません。


実際、警視庁管内は混乱の極みだ。今、大事件が起こったらパンクする」と江藤がため息をつくと、それこそが守谷の目的だろうが、と獅子雄が忌々しそうに言います。


江藤が、自分たちの手の内をさらすから、改めて獅子雄に捜査協力を仰ぎますが、獅子雄は、警察の持っている情報なんて必要ない、と言い切ります。


追い掛けても無駄だ。


これから何が起こるか、予測するしかない。


やつら、逃げるために脱走したんじゃない。自分たちの力を誇示するために出てきたんだ


そのとき、獅子雄のスマホに画像が添付されたメッセージが送られてきます。


そこに写っているのは、縛り上げられている万亀雄でした。


獅子雄が万亀雄を助けに行く後ろから、江藤と小暮が車で追いかけます。


この際、獅子雄にはおとりになってもらおう



山奥の別荘らしき家に着く獅子雄と若宮。


中には市川利枝子が待っていました。


早かったわね


目的はなんだ、と直截的に訊く獅子雄。


もちろん、あなたよ、誉さん。われわれと手を組んで、世界を変えないか、誘おうと思ったの


万亀雄を狙ったのは、それが一番獅子雄には堪えると思ったから、と市川は言います。


調べさせてもらったわ。人並み外れた頭脳を持った誉獅子雄が、なぜ貧乏探偵なんかやってるのか


では、元・捜査二課の調査力、拝見させてもらおう


市川は調べたことを語り出します。


万亀雄、獅子雄兄弟の父は、誉多鶴雄。


万亀雄が生まれたが、母親が早くに亡くなり、獅子雄の母親である女性が後添いに入ったが、父・多鶴雄が亡くなったとき、万亀雄は実母の死の事実を知ってしまったこと。


実は、多鶴雄と、獅子雄の母の関係に悲観し、万亀雄の母は自殺していたということ。


万亀雄は、獅子雄の母を誉家から追い出し、ほどなく獅子雄の母は病死。


獅子雄も誉家から姿を消して、海外を転々としたこと。


そして5年前、獅子雄が香港滞在中に起こった「グロリア・スコット号事件」に捜査協力したのを契機に日本に戻り、探偵業を始めということ。


ねえ、私があなたのお兄さんを殺してあげる。最も憎い存在を消した私となら、手を組めるでしょ?


獅子雄は「兄を殺す必要はない」と言い、しかし市川の話を聞く、と言います。


警察で働くうちに、行政と警察が犯罪をつくり出してるんじゃないかと思うようになった、という市川に、獅子雄は同感を示します。


そして、獅子雄も自分と同じだ、と言います。


守谷に惹かれているからこそ、守谷を追い掛けてきたのだろう、と。


獅子雄は犯罪を追及したいわけじゃなく、守谷という人物そのものに惹かれているのだ、と。自分も、一緒に逃げた田中も、春日も、他のたくさんの守谷の信奉者もそうだと市川は言います。


頭がいいと自信を持ってる人間は、すぐに退屈する。当たり前のことに感謝できない。


目の前のささやかな幸せを大事にできない。


飢えた獣のように、常に新たな刺激を求める。


悪は最高の刺激なの。


そういうどうしようもない人間がこの世にはいる。


あなたも私も、同じ穴の貉。


違う?


獅子雄は市川にそう訊かれて、ふっと苦笑し、そして否定しませんでした。


なぜこうまでして守谷を追い掛けるのか、俺自身、説明がつかない


確かに俺は、見てみたいんだ、これまでに出会ったことのないような悪ってやつを。


獅子雄の自嘲したような言葉に若宮がストップをかけます。


よせ。お化け屋敷とは違うんだぞ!


しかし獅子雄はそんなことにはまったく構いません。


だから守谷に会いたい。教えてくれないか、やつは今、どこにいる


市川はそんな獅子雄にクイズのようなことを言いました。


ロンドンのA子さんは、空につるされて、海を見ている。


その場所に守谷はいる。


本当に会いたかったら、ここからは自分で探すのね。


そこへ江藤と小暮が踏み込んできました。


小暮が逮捕しようとすると、市川は自分を逮捕して本当にいいのか、と言います。


市川がつかまって裁判となれば、世間の衆目を集めるだろう、と笑いますが、小暮は脅しには屈しない、と言って市川を逮捕しようとします。


いつまでも悪びれた様子もなく大上段に構えた市川の額に、いきなり江藤が銃口をつきつけました。


脱走犯なら、撃っても大した批判浴びないもんね


それでも市川は怯みもしません。


似合わないことはやめろ。あんた、人を撃てるような人間じゃない


獅子雄が銃を握り、江藤を止めます。


あんたみたいな人間が拳銃なんて構えてる、おかしいと思わないのか? そんな組織、いっそ 壊れた方がいい


そこまで言われて、江藤はようやく銃を下ろします。


グレ、連れてけ


小暮は獅子雄に、万亀雄が無事保護されたことを告げて、市川を連行していきました。



翌日には、今度は刑務所から受刑者が脱獄したとのニュースが流れます。


市川を逮捕したお返しってこと?


若宮が呟きますが、獅子雄の頭の中は市川が告げたなぞなそのような言葉でいっぱいです。


「ロンドンのA子さんは、空につるされて、海を見ている」


呪文のように繰り返しながら、獅子雄は推理を働かせます。



獅子雄と同じく、捜査本部でも、「ロンドンのA子さん」について、総力を挙げて考え、捜査しますが、あまりにも謎めいていて、雲をつかむようなものです。



獅子雄は推理します。


日本の仮名で使われるA子とは、英語で言えばアリスかアリシア。


そしてわざわざ空を飛ぶ、というヒントを出すならば、実は飛ぶものではないが、「飛ぶように動くもの」ではないのか、と。


船だ


若宮がすかさず検索します。


あった。小型帆船アリシア号


所有者は、サットンビジネススクール。


汐風マリーナに係留中、とありました。


行くぞ、若宮ちゃん


しっかりつかまってろ


息の合った様子でメットを被り、一台のバイクにまたがる二人。
 


『シャーロック』【第11話(最終回)】5:対決、そして結末

マリーナについて、受付でアリシア号のことを訊ねると、廃船になったと教えられます。
た。


廃船と聞いて驚く若宮ですが、獅子雄は逆にそれで意を得たりと、受付の人に礼を言って歩き出します。


おい。廃船しちゃったんだぞ?


空につるされてるんだ


そして、尾行についていた江藤を呼び出します。


背後から姿を見せた江藤は「後警察がやる」と言いました。


まだ何も分かってないんだって」と若宮が言いますが、江藤は「いや、こいつは分かってる」と確信して言います。


教えろ


江藤は、市川に向けて引き金を引かせなかった獅子雄を、自分を助けた、と言い、その例がしたいんだと主張します。


必要ない


そう言って無理にも歩き出す獅子雄に、江藤は奥の手を使ってきました。


おい。犯人隠避の罪で逮捕する。重要犯罪者の情報を知りながら、警察に届けなかった


警察官に取り囲まれた中で、獅子雄が若宮の背を押し、江藤のほうへと押しやります。


こいつは知ってるらしいぞ。俺の友人だからな


そして若宮をお取りにした挙句、あらぬ方を指さし、一言、


あーっ! 守谷だ!!


その場にいた全員の注目をそらし、獅子雄はエンジン音をかけて、小舟で一人逃げていきます。


死んだ看守の病室に、偽医者が忍び込んでいた。防犯カメラを見れば分かる


小舟の上から獅子雄が言うのは、まるで若宮を陥れるかのような証言です。


おい。どういうつもりだよ?


くれぐれも騒ぎを起こすなよ。守谷を逃がしたくないだろ。――達者でな


遺された若宮が肩を落として、志々雄に利用された、と独り言ちるのへ、小暮がなぐさめます。


あなたをこれ以上巻き込みたくなくて、一人で行ったんじゃないの?



船を下り、埠頭の倉庫街を歩く獅子雄に電話がかかってきます。


電話の主は名乗らず、「命は惜しくありませんか?」とだけ訊ねます。


命は大切だ。だが、ただ長生きしたいとは思わない


そんな獅子雄の目の前で、一つの倉庫のシャッターが上がっていきました。


ひとりの男がアリシア号というクルーザーの上に立っています。


いい船でしょう。私が初めて買った船です。もう役目を終え、鉄くずになりますが、これまで多くの客を迎えてきました


そして、そのほとんどを海へ突き落とした


獅子雄が真由ひとつ動かさずに言います。


ようこそ。誉さん。守谷です



小暮と話していた若宮が、突然、何かに気づき、走り出しました。


小暮が後を必死で追いかけてきます。



どうしました? あなたの想像と、実物はそんなに違いましたか?


守谷と名乗った男(大西信満)が挑戦的に獅子雄に話しかけます。


いや。想像は一切しなかった


淡々という獅子雄に、守谷は感心したような言葉を、馬鹿にしたような言い方で言います。


正しいですね。純粋な想像なんてものは存在しない。願望か悲観。だから多くの人間は間違える。気に入りました


しかし獅子雄は同意しません。


俺は気に入らないな。あんた、何がしたいんだ?


守谷は、強いて言えば復讐、と言いました。


世界に対して、と。


守谷は自分を「持たざる者」と呼び、持たざる者は並々ならぬ退屈に苦しむのだ、と言います。


金持ちの退屈のように生ぬるいものではないのだ、と。


そして、持たざる者がたとえデモを起こして何かを訴え出ようとしても、「持つ者」によってそれはいとも簡単に押し戻されて足蹴にされるのだ、と。


だからあんたは悪事を働き、やつらをしのぐ桁の金を手にすることにした。やつらを圧倒し 支配するために。――そんなところか


守谷は、悪の概念すら、一部の人間が力づくで作っただけのもので、略奪し、人を殺すことが許された世界の方が、人は幸せに生きれるかもしれない、嘯きます。


少なくとも、俺はそんな幸せはいらない」と獅子雄が言えば、守谷は獅子雄に、獅子雄も自分と同じで退屈が嫌いだろう、と言いました。


確かに退屈は大の苦手だ。だが、俺はあんたと違って、平凡な日々の大切さもよく知っている


守谷は一笑に付しました。


平凡なんて幻だ、と。


そして、今度は東京管区内の10の刑務所から囚人を逃がす準備がある、と言いました。


世間に恐怖を与えるためだ、と言います。


誉さん、私とゲームをしましょう。ルールは簡単だ。あなたに与えられた選択肢は2つ。私を止めるか、私の使徒になるか


獅子雄の答えは決まっています。


俺はあんたの使徒になるつもりは毛頭ない。俺はただ、あんたが何のために罪を重ねるのか、知りたかっただけだ


悪を知りたい? それは悪を生きることと同じだ。私とあなたはつながっている。あなたも私も、互いを求めている


そう言った守谷は、電話で誰かに指示を出しました。


それでは始めてください



ようやく若宮がアリシア号の倉庫を見つけてやってきたころ、獅子雄と守谷はすでに倉庫を離れていました。


廃船した船をジャッキアップする、だから、『空につるす』んだ


しかしアリシア号のところにはもう、獅子雄たちはいません。


埠頭の際に立つ守谷と獅子雄。


東京の町を舞台に、大掛かりなアクシデントを仕掛けようとしている守谷。


獅子雄をそそのかすように、賭け(ゲーム)に誘い込もうとしています。


しかし、獅子雄は守谷の手には乗らず、こう言いました。


俺はずっと、あんたという謎が解けなかった。だが今、そ、の答えがはっきり分かった。――ただの幻だ


獅子雄は揺るぎなく、守谷をじっと見つめてそう言いました。


いたぞ、と遠くから若宮たちのやってくる声が聞こえました。


あなたは、私が本当の 守谷だと思っていますか


守谷が獅子雄に言います。


そして守谷が獅子雄の腕を掴み、獅子雄もまた守谷の腕をつかんで、ふたりはどちらが雄とも押される智なく、夜の海へと落ちていきました。


獅子雄!


埠頭から飛び込もうとする若宮を、江藤が必死に取り押さえます。


おい! ・・・やめろ!


離せ!


もちろん江藤が若宮を離すはずもありません。


江藤と小暮が次々に捜査員に指示を出していきます。


嘘だろ・・・


騒々しく捜査員たちが海を捜索するのを見ながら、若宮が呆然と呟きました。



ベイカーハイツで、獅子雄のトランクを持ち出して荷物を整理している若宮のところへ、江藤が訪ねてきました。


あいつ、もういなくなったんだな


捜索は?


進展はない


とりあえずは、守谷が海へ落ちたことで、それ以上の刑務所からの脱獄事件は起きず、東京の町の平穏も戻ったかのようです。


何で海に落ちたんだろうな


若宮が江藤にぽつりと言います。


俺たちは落ちた瞬間を見ただけだ。そこに至るまでに何があったのかは見てない


獅子雄が守谷を道連れに飛び込んだんじゃないか、と若宮が言います。


誰かを助けるために死んだっていうのか?


ふたりで顔を見合わせ、「ないか」と笑いが漏れます。


自己犠牲なんて、最もあいつに似合わない


そうだよな


でも、と若宮が言います。


獅子雄のこと、本当はよく知らなかった、


なぜ、俺なんかの部屋が気に入ったのか、


なぜ、飯も食わず、推理にのめり込んでいたのか、


なぜ、考えるとき、わざわざバイオリンを弾いていたのか、


なぜ、格闘技がやたら好きだったのか、


なぜ、唐突に消えてしまったのか。


若宮の頭の中を、過ぎし日の獅子雄との日々が去来します。


お邪魔します」と管理人の園美が入ってきました。


獅子雄が見せたバイオリンのケースに目を留める園美をけん制し、若宮は「これは駄目です!」とかばいます。


江藤がうまく言って、園美を部屋から連れ出します。


またな


ドアの閉まる音がして、若宮は独り部屋に残されました。
 

――獅子雄は消えた。
人は 彼が死んだという。
でも 僕は そう思わない。
どこかで謎を解いては
得意げに笑っている。
ふらりと戻る その日まで
このバイオリンは
大切に取っておこう。
別れの言葉は 口が裂けても
言わないから 安心しろ。
わが愛すべき親友 S・Hへ。
若宮 潤一 ――

 


 

『シャーロック』【第11話(最終回)】の感想および考察

私が守谷です


うーん。もうちょっとかっこいい登場の仕方はなかったものかなあ(苦笑)。


めちゃくちゃ守谷に期待が集まっていたと思うので、なんというか、うん、まあ。ちなみに今回、最終回での守谷を演じた役者さんは大西信満(おおにし・しま)さんとおっしゃって、故・若松孝二監督のもとに集まった「若松組」で井浦新さんとともに活躍されていた方です。


原作でも話題になった「赤目四十八瀧心中未遂」の映画化で映画初出演ながら主役に抜擢され、新准将もいくつか受賞されたり、その作品の衝撃的な内容でも話題になった「キャタピラー」で日中戦争で四肢を失ったという難しい役どころを演じられました。この作品でも受賞歴がある、輝かし活躍をされている方です。


そして、「私が守谷です」と名乗ったくせに、およそ20分後には「私を本当の守谷だと思いますか」とか言っちゃって、獅子雄とともに埠頭から夜の海へと落ちていく。


おーい、どうするんだよ、この話~、と思わずテレビに向かって言ってしまいました(笑)。そして、来週、スペシャルと銘打って2時間の枠が取られています、と。海に落ちて消えた「その後」のストーリーのようですし、「誉獅子雄という男」とサブタイトルがついていますし、はっきり言ってスペシャル回ありきの終わり方だったんだろうなあと思います。


それは、結局、守谷壬三なる人物のことがなーんにも明らかにならなかったことでも、これで終わりとはさすがに言えないですよね、制作サイドも。


なにせ、80年代の経済犯罪のほぼすべての黒幕と獅子雄が言っていたわりに、今回登場した守谷(仮)(←と勝手に命名)は若かったですよね。


まあ役者さん自身もお若いわけで、その年齢そのままとは言わないにしても、黒幕の真・守谷(←これも勝手に命名)としてはとても80年代に暗躍した人物とは思えません。


ようやく恋焦がれた「守谷」に巡り合えたからと言って、獅子雄がよもや、守谷(仮)に言われるまでそこを失念していたとは思えないのですが。



正直な感想を言えば、獅子雄vs守谷という構図に宿命の対決的な大きな対立のストーリーを求めるにはかなり無理があるストーリー展開で10話まできたわけで、視聴者の多くはもうそこにはあまり期待を抱かず、獅子雄と若宮のバディものとしての深まりに期待をかけていたのではないかと思っています。


それゆえ、ツイッターでも(今回初めて、ドラマを観ながらツイッターで追いかけるということをやってみました)、獅子雄が守谷と共に海に落ちたときも、若宮を守るために獅子雄がひとりで守谷に会いに行ったとか、日本を救うために獅子雄のほうが守谷を海へ引きずり込むことにしたんだというようなつぶやきが多く観られました。


しかし、あの獅子雄が初対面の嬉しさに舞い上がって、目の前の男が本物の守谷かどうかを判別もできないとも思えませんし、それができる獅子雄であれば、偽の守谷をここで死なばもろともと考えて海へ引きずり込むということは考えにくいと思うのです。となると、やはり獅子雄は守谷(仮)の力づくで海へと引きずり込まれたのであり、獅子雄に死ぬ気はなかったと考えるべきではないでしょうか。


日本の経済界で暗躍した犯罪者であれば、経済と政治は切っても切れないし、そして経済と政治が繋がれば警察や法の世界もまた、裏から糸を引くことはたやすいものでしょう。となると、日本をも動かすことができる黒幕が「守谷」というキーワード(あるいは人物)につながっていくという役割を担っているのかと思うのですが、そこを次週の2時間で、というわけにはたぶん・・・無理!(笑)


ということで、ネットではすでにもう多くの声が上がっていますが、セカンドシーズンなのかなあ、と。


今期の11話+スペシャル回をたたき台として、もう少し守谷とその背景を整理して、その上で、獅子雄と若宮の「アントールドストーリーズ」をちょこちょこ展開しながら、そのすべてが守谷によって仕組まれているという大きな地図を描き出せるなら、セカンドシーズンはきっと面白いものになるのではないのかなと期待します。



一応、元ネタとしては、モリアーティとともにライヘンバッハの滝に落ちて行方がわからなくなる『最後の事件』、それから名前がしっかり出てきたので『グロリア・スコット号事件』ということになるのでしょうか。


腐女子的面白味もさんざんちらつかせてくれましたが、男の友情感じるバディとしても多くの人に受け入れられた獅子雄&若宮でしたね。


かく言うワタクシも、変人獅子雄に情が湧き、次第に世話を焼くのが嬉しそうなワカミーちゃんや、変人なりにワカミーちゃんに思い入れがありそうになってきたツンデレ獅子雄のコンビには、できれば少なくともあと1シーズンは「アントールドストーリーズ」の事件を、二人一緒に解決していく姿が見たいなかあと思っています。


いや、3人?4人? 江藤とグレちゃんもまた、しっかりチーム獅子雄として、良い絆ができてきたところでワンシーズン使い切ってしまった、って感じがしています。


すっかり獅子雄の口調や仕草をいつの間にか模倣するくらい獅子雄を見ている若宮、少しだけ触れられた獅子雄の家族の話、それから、当然のように獅子雄がこき使っているレオにしても何者なのかはまだ出てきていません。最終回では獅子雄はレオに「警察より『おまえら』のほうが優秀だろう」と捜査の協力を仰いでいます。


やはりレオはベイカー・イレギュラーズのストリートチルドレンの役割なのでしょうね。獅子雄とのかかわりも知りたいところです。ともあれ、3か月、楽しみました! もしも未見の方は年末年始のお休みにでも、配信でぜひ1話から追いかけてみてください。


そういえば、獅子雄のバイオリン・シンキングタイム、絶対、推理するイメージングをバイオリン演奏になぞらえての、妄想の中でのバイオリン演奏だと思ったのに、あれ、本当に演奏してたことになってました(笑)。おかしいでしょ、それ、って突っ込んだのは、絶対私だけじゃないはず。
 
関連記事もどうぞ!
 


『シャーロック』【第11話(最終回)】の視聴率は?

『シャーロック』【第11話(最終回)】の視聴率は9.8%でした!

  • 第1話:12.8%
  • 第2話:9.3%
  • 第3話:9.9%
  • 第4話:10.6%
  • 第5話:9.6%
  • 第6話:8.3%
  • 第7話:9.9%
  • 第8話:7.1%
  • 第9話:9.9%
  • 第10話:8.8%
  • 第11話(最終回):9.8%


 
前話はこちら!

 
最終回その後(特別編)はこちら!
 


『シャーロック』は原作小説も面白い!

『シャーロック』の原作小説『シャーロック・ホームズの事件簿』はU-NEXTで購読可能です!


シャーロック・ホームズの事件簿
シャーロック・ホームズの事件簿


電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『シャーロック』の原作小説をほぼ無料で読むことができます。


詳しくはこちらをごらんください!


無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『シャーロック』の原作小説を読む


『シャーロック』の見逃し配信はFODプレミアムで視聴可能!

『シャーロック』を見逃してしまった方は動画配信サービス『FODプレミアム』で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

『>Amazonアカウント』を利用して、FODプレミアムに初めて登録すると、なんと見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます!登録はこちらから!
 

今すぐ1ヶ月間無料のFODプレミアムにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!