シャーロック第10話
 
【ドラマ】『シャーロック アントールドストーリーズ』【第10話】のあらすじからネタバレ、ストーリーや感想までまとめてみました!


シャーロキアン――世界で指折りの有名な探偵、シャーロック・ホームズファンを指す言葉ですね。

これまでに洋ドラ、洋画、アニメ、と映像化されてきました。

今回は、『モンテ・クリスト伯』、『レ・ミゼラブル』に引き続き、なんとシャーロックが邦ドラ化!

名探偵シャーロック・ホームズを犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄(ほまれ ししお:ディーン・フジオカ)として、捜査一課の警部レストレードとして江藤礼二(佐々木蔵之介)と、そこに加わる元医師ジョン・Hワトソンとして若宮潤一(岩田剛典)が事件の絡まった糸を解く推理ドラマ『シャーロック アントールド ストーリーズ』のどこよりも詳しいあらすじとネタバレ、感想まとめをお送りします。
 
関連記事もどうぞ!

 

 



 

『シャーロック』【第10話】のキャストと原典で相当するキャラクター

誉獅子雄・・・ディーン・フジオカ → シャーロック・ホームズ
若宮潤一・・・岩田剛典 → ジョン・H・ワトソン
江藤礼二・・・佐々木蔵之介 → レストレード警部
小暮クミコ・・・山田真歩 → サリー・ドノヴァン
レオ・・・ゆうたろう → ベーカーイレギュラーズ(ベーカー街遊撃隊)
 
鵜飼都知事・・・大鶴義丹
第二秘書・津崎・・・松島庄汰
鵜飼椋介・・・浦上晟周
竹内・・・佐久間悠
灰田・・・増田修一郎
第一秘書・田所・・・岡部たかし
安蘭世津子(回想)・・・長谷川京子
市川莉枝子(回想)・・・伊藤歩
今西昭介・・・黒澤吉彦
聖ルーク高校校長・・・大久保運
バスケ部員・・・山下晃季
ほか出演者:
古川康太
杉原千尋(フジテレビアナウンサー)
仲田育史
片岡直子
光永聖
永島敬三
 



 

『シャーロック』【第10話】のストーリー(ネタバレあり)

『シャーロック』【第10話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • バスケ部のエース
  • 二人の息子
  • それぞれのマジシャンズセレクト

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!


『シャーロック』【第10話】1:バスケ部のエース

高校のバスケット部男子の朝練風景。


一同、おはようございます、とやってきた灰田コーチ(増田修一郎)に挨拶。


ボンは?


灰田が言うのは、都知事の息子であり、バスケ部のエース、鵜飼椋介(浦上晟周)


寮で同部屋の竹内(佐久間悠)が「朝、起きたら、もういませんでした」と答えます。


逃げたか・・・。分かった


灰田コーチは、連帯責任と称して、全員に腕立て100回と命じました。



東京都知事・鵜飼(大鶴義丹)の定例記者会見では、先ごろ週刊誌で報じられた鵜飼知事の不倫疑惑についての質問が飛びます。


そんなつまらないことに答えるつもりはございません


鵜飼は25年前にも不倫騒動が報じられ、そのことにも記者が言及しますが、「それはもう、 解決済みだ」と鵜飼は言います。


その女性との間にできた子にとっては、まだ終わってはいないんじゃないですか?


会見を打ち切る第一秘書の田所(岡部たかし)の声。


その時、第二秘書の津崎(松島庄汰)がスマホを見て、会場から小走りに外へ出ていきました。


知事室で不倫報道にいらつく鵜飼が「どうにかならんのか」とぼやきますが、田所は「ここは、嵐が過ぎるのをじっと待つしかないでしょう」と冷静になだめます。


この分じゃ、3カ月後の都知事選も波乱含みだぞ


そこへ津崎が駆け込んできます。


このメールが先ほど届きました!


そこには、「椋介を預かった 1億円用意して次の連絡を待て」と書かれた紙とともに写る、鵜飼の息子・椋介の画像が。



頼む。このとおりだ


ベイカーハイツでは、獅子雄(ディーン・フジオカ)の部屋の扉の前で、江藤(佐々木蔵之介)が土下座していました。


俺の出世にとっては大きなヤマだ。だから今回だけは、俺のためだけにひとつ、やってくれないか


都知事の息子、椋介の誘拐事件を獅子雄に解決してほしいと頼んでいるのでした。


誘拐事件か。さすがに無理なんじゃない?


横で若宮(岩田剛典)が暢気に江藤の土下座を見ています。


誘拐されたのは都知事の息子だ」と江藤。


必死になるわけだ


若宮が呆れ気味に言うと、江藤は切羽詰まった様子で事件を並べ立て始めました。


じゃあ練馬の事件はどうだ、農家の親父がダイコンで撲殺された事件。


他にも、二宮金次郎の石像だけが壊されるという連続器物損壊事件。


さあどうだ?


どれにする?


盛り上がんねえ」と冷ややかな若宮でしたが、獅子雄は部屋の中から「報酬、取るぞ」と言い、誘拐事件を引き受けることになりました。


一番、金になりそうだ


引き受けた獅子雄を意外そうに見る若宮に、江藤が「これはマジシャンズセレクトという」と得意げに言います。


マジシャンズセレクトというのは、言葉巧みに心理を操る誘導マジックだ。あんたのは ただのバナナのたたき売り


珍しく金のことを口に出す獅子雄に、どういう風の吹き回しかと若宮が訊ねます。すると獅子雄が部屋を見回して、ぽつりと言いました。


ここには世話になったからな。少しは払っとかないと


行くぞ、と、先に行った江藤の後を追い、部屋を出る獅子雄の背を見ながら若宮は何かの予感を感じていました。
 

――遠ざかる背中を眺め、思う。
師弟関係」とは違う。
恩人」とは認めたくない。
ましてや・・・「相棒」なんて呼ばれたくない。
それでもいつの日か、この男に支配されたことは、至福の時間だったと振り返るのだろうか――

 
江藤に連れられてきたのは、聖ルーク高校の学生寮、「ライヘンバッハ寮」でした。


進学校でありながら、スポーツ面でも全国レベルの成績を打ち出し、オリンピック選手も輩出しているという秀才の集まる高校です。


入り口に防犯カメラがあることを見つけ、小暮(山田真歩)が映像の確認に行きます。


案内役に現れたのは、鵜飼の第二秘書の津崎でした。


秘書にしてはずいぶんお若いんですね」と若宮。


私は第二秘書でして、知事に付いて、まだ3年ですから


津崎が椋介の部屋へと案内します。


部屋には同部屋の生徒、竹内が待っていました。


右側が椋介で、左が自分です


バスケ部の集合写真が飾ってあるのを眺め、「2人ともバスケ部なんだ」と若宮が確認します。


無遠慮に椋介のベッドのカーテンを開け、がちゃがちゃと獅子雄が椋介の荷物入れからトロフィーをいくつも取り出して並べます。


このトロフィー、バスケの?


はい。でも全部、椋介個人の賞ですけど


椋介君は、将来有望な選手なんだね」と若宮が言えば、「身長からして、君もポイントガードか」と獅子雄も集合写真を見て訊ねます。


そして今度は竹内のベッドのカーテンまで開け、枕元にある写真を指して言います。


レギュラーでもないのに、なぜ写真を飾る? チーム愛か?


ユニフォーム姿で写っている椋介の後ろに立つ、ジャージ姿の竹内を見て言ったのでしょう。


椋介とは中学も一緒で、ずっと一緒にプレーしてきて、俺にとって、ヒーローだったから


竹内はじっと写真を見つめながら答えました。


昨夜23時ごろまではこの部屋には椋介はいたが、その後、眠ったのでわからない、というのが竹内の証言でした。


確認を取る江藤の声に、竹内は何か逡巡しているような間をおいての返答。


津崎はそんな竹内を見ながらなぜか目を伏せるのでした。


犯人が知り合いなら騒がれずに連れ出せるんじゃないか? もしくは自分の足で部屋を出た。そして別の場所で襲われた


獅子雄はカーテンを何度も開け閉めし、挙句に椋介のベッドに寝ころんで考え事を始めます。


その後、一同は守衛室で防犯カメラの映像を確認している小暮のところへ行きます。


椋介君らしき人物が・・・確認してもらえますか


津崎がモニターを見て、椋介と確認します。


しかし、映っているのは一人きりでした。


外出中に何者かによって拉致されたか、誰かに呼び出しを受けていた・・・



そして今度は体育館へ。


コーチの灰田が、ホイッスルを鳴らし、声を荒げています。


何やってんだよ? 誰がシュート打てって言ったんだよ!


スポーツごっこしてんじゃねえぞ!


勝つためにやってんだろうが!


怒声の中、江藤が灰田に声を掛けて、体育館の外へと連れ出しました。


ボンは、あ、鵜飼君は、キャプテンで優等生ですけど、親が都知事でしょ。ちょっと甘ったれなところがありましてね


どうせ練習がきつくて逃げ出したんだろう、と灰田が決めつけます。


最近、何か変わったことは?と江藤が訊くと、都大会が近いのでピリピリしていたがチーム全体がそうだから、と灰田が答えます。


ピリピリしていたのは、灰田コーチではないんですか?


若宮が物申します。


あなたのいき過ぎた指導が、生徒たちを精神的に追い詰めていたということですよね?


灰田の指導はまるでパワハラだ、という若宮に、灰田は食って掛かります。


最近じゃ、何かっていうとすぐパワハラだと騒ぎ立てるが、パワハラという言葉をかざして圧力をかけてるのは、生徒やその保護者じゃないんですか!


自分がやっているのは、生徒たちが勝つ喜びや苦難を乗り越えるための強さを得るための教育だと声を高くする灰田をなだめて、江藤は椋介を助けることに協力を仰ぎます。
 

『シャーロック』【第10話】2:二人の息子

ちょっと いいかな


獅子雄が、食堂に集まっていたバスケ部員たちに、椋介について訊きました。


まあ、勉強、バスケ、運動もできるし。


とにかく優秀だよね。


今度は灰田について訊いてみました。


素晴らしいコーチ、経験値もある


体罰はなかったか」と訊ねると、部員たちは一気に鼻白んで、警察なのか、と態度が固くなりました。


すると獅子雄が一人ずつにこんな指摘を言い出します。


10番。君はサイズの割に動きは機敏だ、だがペイントアタック一辺倒ではなくサイドステップ、もしくはクロスオーバーを使ってディフェンスとのギャップをつくってからのペネトレイト、もしくはジャンプショット、オフェンスのバリエーションを増やせ


それから7番。君のドライブは光るものがある。だからこそ、アウトサイドからの確率を高めろ。バックステップで1枚剥がしてからのスリー、もしくは2枚目が来たらフェイダウェイで活路を見いだせ


突然のアドバイスに唖然としていると、獅子雄が部員たちにこんなことを持ちかけます。


フリースロー勝負しないか? こっちが勝ったら質問には 正直に答えてもらう。もし そっちが勝ったら・・・


これでどうだ?と獅子雄が取り出したのは若宮の財布。


いつの間に! 返せよ!


体育館で賭けはできないという部員たちに、ここ食堂でゴミ箱を使った紙屑のフリースロー勝負を提案します。


あとは任せた


俺かよ?


言い出すのは獅子雄、やるのは若宮、ということで、勝負が始まります。


若宮ちゃん、外すなよ。重心を下げて、脇を締めて、・・・顎を下げて


黙ってて。気、散る


若宮が3本続いて決めたところで、部員のひとりが訝しく思い、若宮の紙屑を開いて見ます。


中には磁石。


獅子雄が紙くずを若宮に渡すたびに、中に磁石を仕込んでいたのです。


おい


それでも結局、獅子雄の口に乗せられ、部員たちは灰田について話し始めます。


2年の秋ごろから椋介に対する灰田のパワハラがひどくなり、父親の鵜飼知事に相談したところ、それが逆にパワハラだと灰田を怒らせてしまったのだとか。


以来、椋介へのパワハラは減ったが、灰田はそのことを根に持っていると部員たちは話します。


しかも、椋介への嫌がらせが減った分、ほかの部員たちへのパワハラも激しくなったのだと言います。


だから椋介君を憎んでいた?


そこまででは・・・



灰田は鵜飼知事にも、椋介は練習がきつくて逃げ出したのだと言い張ります。


しかし鵜飼は、江藤が止めるのも聞かず、定例会見を利用して、自分の息子が誘拐されたと公にしてしまいました。


記者から、犯人の要求は?と質問が飛びます。


身代金、1億円


金は惜しくありません、息子が無事に戻ってくるなら全ての財産を渡したっていい、私の不徳が招いたことであるならば、どうか息子ではなく私を罰してほしい。


政治生命を絶たれても、自分は政治家である前に父親なのだ、と記者の前で顔を覆ってみせる鵜飼。


そのとき、津崎が、犯人からのメッセージがきたと言って江藤に見せます。


江藤と小暮は会見を終了させました。


『金を持って東京ドーム前に来い。イルミネーションを見上げる黒ずくめの男を探せ』


椋介と一緒に写っている神にはそうタイプ打ちされていました。


鵜飼は金を持ってすぐさま、知事室を後にします。


後を津崎が追っていきました。


お前次第だ」と小声で津崎にささやく鵜飼の声が獅子雄に聞こえていました。


しかし東京ドームでは目立ちすぎてしまい、結局、金を受け渡しするどころか、取引は失敗におわります。


ただ、鵜飼の好感度上がったみたいだけどな


3カ月後には都知事選があります。


鵜飼の再選、あり得るかもな


獅子雄がそう言うと、若宮は週刊誌を獅子雄の目の前に突き出し、「それよりも今回の依頼を引き受けた理由が分かったよ」と言いました。


週刊誌の大見出しには、『サットンビジネススクール、政界へ闇献金か?! 鵜飼都知事も授受?』と出ています。


鵜飼とサットンはつながっている。つまり、鵜飼を追えば守谷にたどりつく、そう考えたんだろ?


この事件を解明しても、守谷にたどりつけるとは思っていない。だが、守谷へのメッセージにはなる。やつは見ているはずだ


そして、これまで以上の難問を投げ掛けてくるはず・・・楽しみだ、と獅子雄はサンドバッグを殴りました。


ふざけんな! もうこれ以上、守谷には関わらないでくれよ!


危険過ぎる、と若宮は怒りを隠せません。


心配してくれてるのか? その気持ちはうれしいが、このゲームは俺の唯一の楽しみなんだ。好きにさせてくれ


獅子雄の目はやはり守谷にしか向いていません。


・・・だったら、この件は俺に任せてくれ。俺が解決する


若宮が決然と言います。


そして若宮は、獅子雄にピッキングのやり方を教えろと迫るのでした。


一方で若宮が、灰田の部屋に入り込んで灰田のコンピュータを盗み見していました。


コンピュータの中には、部員たちをしごく様を撮影したファイルデータが多く存在していました。


灰田は加虐性癖、サディストだ


そっと獅子雄の隣に戻ってきた若宮が告げます。


口では指導の一環とか言ってるが、要するにあいつは、バスケ部のコーチという立場を利用して彼らを苦しめ、やめてほしいと懇願する姿に興奮していただけだ。


灰田のしごきにはそう言う目的があったというわけです。


精神科医時代にもそういう性癖のやつを数多く見てきた。椋介君を拉致したのもあいつに違いない


若宮の報告に獅子雄は頷いて、まじまじと若宮の顔を見て言います。


若宮ちゃん、もうじゅうぶん、一人でやってけるな


どういう意味だよ、それ



夜、こっそりと会っていたのは津崎と竹内でした。


約束の金だ


津崎が封筒を竹内に差し出します。


都知事の支持率も上がった。君も念願の試合に出られた。もういいだろ。椋介を解放しろ


えっ? 津崎さんじゃないの?


竹内は椋介を隠しているのが津崎だと思っていたというのです。


しかし津崎は津崎で、椋介がどこにいるかを知っているのは竹内だと思っていました。


じゃあ、誰が・・・?


そこへいきなり声がします。


ほ~っ、ほ~っ、 ほ~。狂ったようだな、誘拐の計画


ふたりのそばには、サンタの人形やツリーに紛れて、サンタの格好をした獅子雄が座っていました。


鵜飼知事を悲劇のヒーローに仕立て上げ、地に落ちた彼の支持率を回復するために、椋介君の誘拐を企て、身代金を要求し、必死な鵜飼の姿を世間に見せつけて同情を買おうとした


東京ドームで身代金を手にして愉快犯を探し回る鵜飼の後を尾けている津崎のをVTRを見せる獅子雄。


さすが政治家の秘書さん。政治家のためなら、何でもやるな


そう言いながら、理由はほかにもある、と言います。


秘書だからというわけじゃない、鵜飼の隠し子なんだろ? 鵜飼が25年前に付き合っていた女性との間にできた・・・


第一秘書から聞いた、と前置きし、愛し合っていたが家柄の差から結婚できないまま津崎を産んで、その女性が3年前に亡くなったことを獅子雄が話します。


母親が死んだことを機に、あんたは鵜飼を訪ね、そして彼の秘書になった


しかし、実際には鵜飼の初めての子であるのに、公には椋介が長男と思われ、椋介ばかりが世間にもてはやされることに嫉妬をしたのだろう、と言います。


そして、自分と同じように、常に日の当たるところにいる同級生の椋介に妬みを感じていた竹内の心を利用し、金と、都大会決勝という大事な試合への出場切符を見返りに、椋介を隠させたのだろう、と。


しかし、どちらもが、何かおかしいと思いつつも、相手が実行犯だと思い込んでいただけでした。


竹内君を相棒に選んだのは、自分と同じ嫉妬心を抱いていたから。そうだろう?


獅子雄が言った言葉に、津崎が苦しそうに思いを吐き出しました。


いつも2番手で、控えで、あいつを超えることができない! 分かるんです、竹内の気持ちが! 優秀で花のある椋介の陰で生きる苦しみが


椋介の行方を気にする津崎と竹内に、獅子雄が示したのはこの一言でした。


灯台の下・・・かな
 

『シャーロック』【第10話】3:それぞれのマジシャンズセレクト

非常ベルの音が鳴り響きます。


聖ルーク校の学生寮、ライヘンバッハ寮でのことです。


防護服に身を包んだ獅子雄と若宮が発煙筒で煙を焚きながら、椋介の部屋へとやってきます。


おー! これは、これは、誰かと思えば、椋介君じゃないか。やっと会えた。うれしいよ


椋介の部屋、ベッドの上の天板が外され、椋介が煙たさのあまり降りて来たのでした。


あんたたちは、親父の?


椋介が咳き込みながら言うのに取り合わず、獅子雄は話を始めました。


今回の誘拐は実に風変わりな事件だ。最初に誘拐を計画した人物と、実行した人物が違う。最初に計画したのは津崎と竹内君。そして、実行したのは、君だ


加害者と被害者が同じだなんて、前代未聞じゃないのか。


君は自分で自分を誘拐したんだ、目くらましのために。


いったん外へ出た君は、前もって準備していた野球部のユニホームに着替え、野球部員に成り済まし、寮に戻ってきた。


そして、そのカーテンレールを使い、屋根裏に隠れた。


だからそのカーテンレールは変形しているんだ。


なぜ変装したって分かったんだ?」と若宮が訊きます。


簡単だ。野球部の最後尾の一人だけはバッシュを履いていた


防犯カメラの映像を見たときから獅子雄は怪しいと思っていたわけです。


誘拐計画については竹内が席を外した間に、竹内のスマホを盗み見て、椋介が計画を知ったのでした。


動機は、灰田を陥れるためか? それともう一つ。大人たちへの復讐ってとこか


大人たちって?」と訊ねる若宮に、獅子雄が「灰田とおとうさん?」と訊ねるように言いました。


すごいね。そこまで分かってんだ


椋介はぽつりぽつりと語り始めます。


何だって、楽しくなきゃ意味がないだろ?


政治家の後を継がせたがる父。


今はまだバスケを楽しみたいのに、しごきでいびって来る灰田。


灰田を辞めさせてほしいと父に懇願したが、逆に灰田からは都知事のパワハラだと責められ、父には灰田とこれ以上揉めるな、と釘を刺されてしまったと言います。


そして灰田から椋介へのパワハラは減った代わりに、ほかの部員たちへのしごきは増え、そのせいで椋介が部員の中で浮いてしまう結果に。


キャプテンとは名ばかりで、俺のせいでチームがバラバラになったんだ。俺は灰田が許せなかった。灰田と結託して、全てなかったことにしようとした親父のことも許せなかった


椋介の告白に若宮が、椋介の部屋にあった集合写真を思い出して言います。


なるほど。それで君だけが笑ってなかったんだな


パワハラが原因かと思ったが、そうじゃなかった、失望したんだな、大人たちに。


若宮が椋介に同情しました。


嫌いじゃないけどな、そういうの


獅子雄が、慰めるともなく言いました。


連行されていく椋介、それを見送る獅子雄と若宮に、車に乗る前に振り返った椋介が深々と頭を下げます。



事件解決の手柄で、警視庁では、江藤と小暮の昇進人事の辞令が下りていました。


どうした? 出世が決まったのにうれしそうじゃないな?


江藤が小暮に声を掛けます。


これって、今までの功績が認められたってことですよね? でも、私、今まで事件を解決した実感が何一つないんですけど


いつも獅子雄が解決してきた、と小暮は言いたいようです。


あいつが解決してるわけじゃない。あいつに解決させてやってるだけだ。あいつが解決するよう、俺たちが導いてやってる


得意げに江藤が言います。


分かるな?


分かりません



この間の警察の関係者が、知事にお話ししたいと


第一秘書の田所が、獅子雄と若宮を鵜飼の部屋へと案内してきました。


先日の誘拐事件の真相について、報告しに来ました


真相? それなら、もう知っている


全ては息子たちがやったこと、と知事は言いました。


しかし獅子雄はそれを否定しました。


秘書の津崎が計画したことになっているが、それは間違いだ、と。


意味がよく分からんが?


マジシャンズセレクトですよ、と獅子雄が言いました。


こういうこと、言ったんじゃないですか?


支持率を回復する手だてを考えてほしい、方法はお前に任せる、


疑惑を認めろというならそうするし、


新しい都政改革案を都民に示せというのならそうする、


もしくは、何かの事件に巻き込まれ、私が悲劇のヒーローになるという方法もある、


全てはお前しだいだ。


彼の、椋介君に対する嫉妬心をつつき、マジシャンズセレクトを完成させた


鵜飼は簡単には認めようとしませんでしたが、そのとき、知事室のテレビからニュースが流れ、獅子雄がそれに見入ります。


昨夜、東京拘置所から、被告人4人が逃走したと法務省が発表しました


逃走した被告人の中には、元捜査二課の市川利枝子が含まれていると告げます。



東京拘置所集団脱走事件」と題された警視庁のホワイトボードには、市川の名前と写真が掲示されています。


資料を配る小暮。


しかし江藤は会議室にまだ姿を現しません。


東京の夜の街を見下ろす屋上で、江藤はひとり佇んでいました。


小さく口ずさむ、『君が代』。


江藤は一体、どういうつもりなのか。
 

『シャーロック』【第10話】の感想および考察

わかりません。わかりません。江藤は守谷なのか? 実はやっぱりグレちゃんこと小暮がグレッグ・レストラーダだったのか?


とうとう出てきた「ライヘンバッハ」は、やはり獅子雄が守谷とともに消えていく予兆なのか? 頭の中がぐるぐるとまた1週間、謎に支配されそうです(笑)。


今回も「守谷」は獅子雄たちの会話の中だけでした。しかし、確実に守谷の存在が濃くなってきているようには感じます。感じますが・・・次回が最終回。この調子であれば、2クール使って守谷へと迫っていく様が見たかったかな、と言う気がします。


そして今回の語られざる事件は『政治家と灯台と調教された鵜にまつわる一件』。く、苦しい、かな(苦笑)。


物語を作る際のトレーニングで、三題話というのがありますが、これが上手い人にかかれば、そうきたか!というくらい3つのキーワードがしっかりストーリーに溶け込んで使われるのですが、一番悲しい出来は人の名前や地名などでお茶を濁すもの、と高校の国語の授業で三題話で作文(小説を書く、という授業でしたが)させられたときの講評で言われたことが思い出されました。


推理ものや事件ものって難しいんですよね。ただ、事件の解決をするだけでなく、そこへ至る人間の心理や状況に、なんらかの同情が引けなければ、その物語を読むなり観るなりした人たちを感動させられません。


だからストーリーがいやがおうにも複雑になりがちなのですが、そこへ加えて、この月9シャーロックでは、「語られざる事件」という『お題』を使っていますので、60分で解決へ導くのは難しいのだろうと思います。


今回はどちらかと言うと「マジシャンズセレクト」に焦点が当てられていたのかな、と思いました。


津崎が選ばざるを得なかった道、竹内が選ばざるを得なかった道、そしてそれを知った椋介が選ぶしかなかった自作自演誘拐、その挙句、鵜飼が政治家として選ばざるを得ない道は、若宮と獅子雄がマジシャンズセレクトをカードで説明した中に最後に出てきた「辞職」でしょう。これはなんとなく、うまくつなげてあったかな、と読みました。


ということで、もはや、守谷との対決が次回60分、もしかして少しは枠をのばしてもらえて70分とかで放映されるにしても、守谷とご対面~から対決!まで、時間は全然足りないと思います。ええ、もうそのあたりのストーリーへの期待は諦めています。


ですので、ここは、獅子雄と若宮ちゃんの関係に期待しましょう。


時々、若宮ちゃんに獅子雄が入っているかのような若宮ちゃんの説明長台詞や、憎まれ口をたたきながらも互いにちらりと見せる労りや「」。


相棒とは言われたくない、と今回冒頭で若宮がモノログってますが、視聴者はみんな、若宮がいつの間にか獅子雄のコンサルタント業のサポートもしっかりこなすように成長したとちゃんと認めています(よね?)。


正直、そこまで親交を温めるほどの濃いかかわりがあったかと言われれば60分x10回では描かれていないこの2か月(第1話のモノローグでは10月7日、と若宮がはっきり言い、今回のラスト、警視庁のホワイトボードには脱走事件が12月8日と明記)、60日間、寝起きを共にしながら、もっといろいろな事件が獅子雄のもとへと持ち込まれ、ふたりで解決してきたのでしょう(ということにしておきましょう)。


前回のモノローグから、今回の冒頭モノローグへと、うまく「支配」というキーワードをつなげてきたように、獅子雄と若宮もまた、周囲の運命からひとつの、あるいはそれぞれの道を選ばざるを得ないように導かれているのかもしれません。まるで獅子雄が「守谷」という言葉に強く惹きつけられていっているのはその象徴なのかも。


次回、最終回、「守谷」とは誰のことなのか。


江藤はミスリードであることを願いつつ。
 
関連記事もどうぞ!
 


『シャーロック』【第10話】の視聴率は?

『シャーロック』【第10話】の視聴率は8.8%でした!

  • 第1話:12.8%
  • 第2話:9.3%
  • 第3話:9.9%
  • 第4話:10.6%
  • 第5話:9.6%
  • 第6話:8.3%
  • 第7話:9.9%
  • 第8話:7.1%
  • 第9話:9.9%
  • 第10話:8.8%


 
前話はこちら!

 
第11話(最終回)はこちら!
 


『シャーロック』は原作小説も面白い!

『シャーロック』の原作小説『シャーロック・ホームズの事件簿』はU-NEXTで購読可能です!


シャーロック・ホームズの事件簿
シャーロック・ホームズの事件簿


電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『シャーロック』の原作小説をほぼ無料で読むことができます。


詳しくはこちらをごらんください!


無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『シャーロック』の原作小説を読む


『シャーロック』の見逃し配信はFODプレミアムで視聴可能!

『シャーロック』を見逃してしまった方は動画配信サービス『FODプレミアム』で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

『>Amazonアカウント』を利用して、FODプレミアムに初めて登録すると、なんと見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます!登録はこちらから!
 

今すぐ1ヶ月間無料のFODプレミアムにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!