【ドラマ】『シャーロック アントールドストーリーズ』【第5話】のあらすじからネタバレ、ストーリーや感想までまとめてみました!


シャーロキアン――世界で指折りの有名な探偵、シャーロック・ホームズファンを指す言葉ですね。

これまでに洋ドラ、洋画、アニメ、と映像化されてきました。

今回は、『モンテ・クリスト伯』、『レ・ミゼラブル』に引き続き、なんとシャーロックが邦ドラ化!

名探偵シャーロック・ホームズを犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄(ほまれ ししお:ディーン・フジオカ)として、捜査一課の警部レストレードとして江藤礼二(佐々木蔵之介)と、そこに加わる元医師ジョン・Hワトソンとして若宮潤一(岩田剛典)が事件の絡まった糸を解く推理ドラマ『シャーロック アントールド ストーリーズ』のあらすじとネタバレ、感想まとめをお送りします。
 
関連記事もどうぞ!

 

 



 

『シャーロック』【第5話】のキャストと原典で相当するキャラクター

誉獅子雄・・・ディーン・フジオカ → シャーロック・ホームズ
若宮潤一・・・岩田剛典 → ジョン・H・ワトソン
江藤礼二・・・佐々木蔵之介 → レストレード警部
小暮クミコ・・・山田真歩 → サリー・ドノヴァン
レオ・・・ゆうたろう → ベーカーイレギュラーズ(ベーカー街遊撃隊)
 
町田卓夫・・・永井大
乾貴之・・・葉山奨之
清水・・・小澤亮太
乾千沙子・・・若村真由美
貴之の父・・・小市慢太郎
真澄・・・若月佑美
 



 

『シャーロック』【第5話】のストーリー(ネタバレあり)

『シャーロック』【第5話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 死体のない事件
  • 母の愛情のゆくえ
  • 裁かれない真犯人

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!


『シャーロック』【第5話】1:死体のない事件

♪ぼくのだいすきなクラーリネット・・・


夜道をとぎれとぎれに歌いながらふらふらと歩く若い男性。


会社で大きなプロジェクトを任されたときを思い出しています。


若い頭で思う存分やってみろ!」という上司の町田(永井大)。


あとでこっそりと袖を引いて、「町田さんには気をつけろ。何人もつぶされてる」と忠告してくる同僚。


町田はパワハラで有名だと言います。


そのとおり、日々、提出した企画や図面をこき下ろされ、残業をしていれば「残業は9時まで」と注意され、帰路についたら「まさか帰ってるのか」といびられる連続でした。


ふらふらになって帰宅しては自室へ直行する息子に、母親は父親に「相談に乗ってやって欲しい」と頼みますが、父親は冷めた顔で外泊をしてしまうような家族関係。
 

――亡きがらがなければ、医学的にも死は認められない。
だから愛する人が姿を消したとき、
僕らは永遠に待ち続けてしまうんだ――

 
ロールシャッハテストの図版を獅子雄(ディーン・フジオカ)に見せる若宮(岩田剛典)。


俺の性格診断してどうするんだよ、という獅子雄に、「興味深い」と答える若宮でした。


図版を奪って、それを若宮に見せながら獅子雄が説明します。


心の優しいライオンがシマウマの前にいます。ライオンはシマウマを守ってあげようとしていますが、シマウマはおびえて震えています。さてシマウマはこの後どうしたでしょうか?


あんたがライオンで、俺がシマウマだって言いたいのかよ?


若宮は、守るどころか、家賃も光熱費も食費も何も出したことがない、と獅子雄に居候、と罵ります。


そこへちょうどやってきたのは、捜査一課の江藤(佐々木蔵之介)でした。


江藤に愚痴を言おうと思った若宮でしたが、江藤は相手にせず、「獅子雄、助けてくれ」と事件の依頼です。


彼氏の部屋に入った彼女が、室内には大量の血液が飛び、破れたシャツ、バスルームには血まみれのタオルと電動のこぎり、枕には凶器と思われる包丁が刺さっていた、という通報。


しかし被害者がどこにもいない。


それらしき目撃証言もない。


遺体を運び出した形跡もない。


そして現場検証中に部屋の持ち主である町田卓夫(永井大)が帰宅したのでそのまま任意で取り調べをしたけれど、完全否定された、と。


それどころか、頭が悪いとばかにされ、誰かが侵入してやったんだろうと言い、挙句、上からの介入で帰すしかなかったと江藤が泣きつきました。


町田卓夫は前の国交大臣で衆議院議員の次男だということだそうです。


態度もそのせいか尊大で、自分をこのまま拘束していると、地方へ飛ばされてミニパトを運転することになるぞ、と江藤に脅しをかけてくる始末。


なあ~頼むよ~。獅子雄


若宮が「やってあげたら?」と助け船を出しました。


その代わり、今回は前払いで


若宮が江藤に約束を迫ります。


江藤が了承すると、若宮は隣室に閉じこもった獅子雄に聞こえるように「それにしても死体はどこにあるのかなあ」とわざとらしく言い始めます。


致死量の血痕があった。なのに死体はなかった。運んだ形跡もなかった。死体が歩いたのかな・・・


あ~! もう、そうとしか言えない状況だよなあ」と江藤も同調します。


すると獅子雄は部屋から出てきて言います。


死体は誇り高い。生きてる人間のようにうろうろしたりはしない。俺が教えてやる



現場の写真を見る若宮と獅子雄。


血まみれのベッドはおよそ3リットルほどの血液が流れたと推測されると言います。


そして、現場にあった「T,Inui」の縫い取りのある血まみれのシャツ。


町田と同じ会社に勤務する『乾貴之』(葉山奨之)のものと推測される


そしてその乾は2日前から行方不明で捜索願が出されており、現在は乾の家族から提供された歯ブラシでDNA検査をしているとのこと。


その結果がもたらされ、江藤が検査表を見て言いました。


一致した
 

『シャーロック』【第5話】2:母の愛情のゆくえ

町田の自宅、つまり血まみれとなった現場のマンションへ行く獅子雄と若宮。


私たちはあなたの無実を証明しにきた」という獅子雄の自己紹介を勝手に、議員である自分の父親が手を回して寄越したと思い込んで、町田は気をよくします。


しかし、獅子雄が乾貴之の話を始めると、町田はスマホを見てばかり。


獅子雄がそれを指摘し、「隠さないで話してくれないと」と上手く言ってスマホを見せるよう誘導します。


すると中には、「あなたをパワハラで訴えます」という貴之からのメール。


誤解だよ。俺はかわいがってたの!


町田は否定しました。


部屋が血まみれになった日、町田は貴之からメールを受け、出かけていたこと、その間に部屋が血まみれにされたことを獅子雄が江藤に報告します。


町田ははめられたのかもしれないな


という獅子雄は、だとしたら、貴之は生きているかもしれない、と言いました。


しかし若宮はそれを否定します。


医師として言わせてもらう。鑑定書類見たけど、出血量およそ3, 000cc。致死量をはるかに超えている


その若宮の言葉を今度は獅子雄が否定します。


もしも、何回かに分けて抜いておいた血をばらまいたのだとしら?と。


そこまでするかな


例えばの話だ


わずかな時間待ちだと会っただけで、若宮は町田を嫌な奴だと言います。


もう、あいつが犯人でいいくらいだよ


・・・危険な考えだ。どんな悪人でも、やってない罪で裁かれるべきではない


間違いは気持ちが悪い、と獅子雄はコートの前を合わせるのでした。


そのころ、江藤は乾宅を訪ね、母親の千沙子(若村真由美)と会っていました。


貴之がパワハラに悩まされていたということは、千沙子は知っていた、と江藤に話します。


しかしそのことを警察の取り調べで言わなかったのは、貴之が戻ってきたときに、会社に戻りにくくなるだろうと思ったから、とも言いました。


それでいながら、貴之が町田のことをなんと言っていたか、と江藤が問うと、「悪魔だ、人間じゃないって」と答えます。


そして貴之は自分がターゲットにされていた、と千沙子に言っていたと泣きながら言います。


泣いてはいけませんね。息子もどこかで頑張ってるんですから


千沙子は貴之が死んだとは思いたくないようです。


町田と貴之の会社へ来て聞き込みをすれば、社員に聞けば「パワハラなんてなかった」と言い、


上司は「この間のコンペで町田君、乾を大抜てきしてました。期待してたんじゃないですか」と言い、


ほかには、「いい先輩でしたよ。なあ?」「うん、乾、乾ってかわいがってたよ」と言う社員たちも。


しかし獅子雄も若宮もそんな言葉は信じていません。


全て嘘だな


ああ、パワハラを隠してるんだろう。組織にいると無意識に組織を守ろうとしてしまうんだよ。病院にいたとき、そういうの、いっぱい見た


ふたりの後ろから声を掛けてきた社員がひとりいました。


設計部の清水(小澤亮太)と名乗ったその社員は、貴之がずっと休んでいることを気にかけており、自分から言わないでくれと口止めをして、獅子雄たちに話を始めました。


ただ偉そうにするだけならよくあるんだけど、期待してるって持ち上げて仕事を任せて、なのに必要な助け舟は出さない。


それで失敗したら叱りつける。


やられた方はたまったもんじゃありません。


すっかり自信を失って、病みます。


乾さんの気持ちが随分よくわかるんですね


町田さんの親は国交省ににらみが利くから、部長は野放しにしてましたけど、このままじゃよくないと思ってました」と清水は微妙に話をそらしました。



町田は、血まみれの部屋を発見した彼女・真澄(若月佑美)と食事中に、スマホでメッセージを受けます。


それは音声ファイルで、「お前、ほんと、才能ないな。お荷物は会社辞めろ!」と町田が乾に言った音声でした。


そして町田はその帰り道、何者かの襲撃に遭い、全治6週間の怪我を負います。


病院に来た江藤、獅子雄、若宮に音声ファイルを聞かせ、「乾は生きている」と言いました。


血まみれの部屋は乾がやったに違いない、と。


翌日からはネットで町田のパワハラと乾の失踪の話題で炎上します。


千沙子のインタビューされている動画もテレビで流れました。


『必ず生きていると信じています』とインタビューに答える千沙子。


それを見た若宮は「まさかほんとに生きてる? そんなことねーよな」と呟きますが、獅子雄が「確かめに行くか」と若宮を促しました。


乾の自宅へやってきた獅子雄と若宮。


外へまで聞こえるような音量で流れるモーツァルトの『レクイエム』。


明るい曲をと思ったんですけど」と千沙子は音楽を止めます。


貴之がピアノを習っていたときに、よくクラシックを聞かせていたんです


そんな千沙子に、獅子雄は「テレビで見るよりお元気そうで良かった」と声をかけます。


そして居間に置かれている水槽のグッピーを見、乾家の話を少しします。


貴之はいじめのことは母親には行っていなかったけれど、母親ならわかる、という話。


相談に乗ってやってくれと言ったのに逃げた夫は、ここ1年は愛人のところへ泊ることが多くなったという話など。


通してもらった貴之の部屋では、獅子雄ががちゃりとドアノブをいじりますが、特に何も訪ねはしませんでした。


そして、本棚の中に、「町田」「殺す」という言葉で埋め尽くされた手帳を見つけます。


しかし、千沙子はそれについては何も言いませんでした。


最後に、獅子雄は居間に出ているクリスマスツリーについて訊ねます。


まだ時期的に早いのでは?」と。


すると千沙子は、「貴之が早く帰ってくるようにと願って、出しました」と答えました。


・・・だと思いました」と答える獅子雄。


乾宅を辞去し、若宮は言います。


本当に息子が生きてるって信じてるんだな。何か俺も生きてるような気がしてきたよ。あの手帳の文字見たら、相当な執念だよ


しかし獅子雄は逆に「死んでいると思う」と言いました。


そして、若宮が目をつけた、千沙子の手の包帯の巻き方から、千沙子が看護師だったんでしゃないかという点について、「どこの病院にいたか調べてくれ」と獅子雄は言うのでした。


江藤を訪ねた獅子雄は訊ねます。


どうだ。死体は歩いたか?


ああ。いろいろ活動していたよ
 


 

『シャーロック』【第5話】3:裁かれない真犯人

江藤と獅子雄は、ふたりで清水を訪ねました。


乾孝之からメールが来なかった?」と獅子雄が清水に訊ねます。


町田のところには来てたんだよ。パワハラで訴えるって


なんで、僕に?


昨日、あんたが乾の受けていたパワハラについて語ったとき、まるで自分のことを話してるかのようだった。


かつては自分が町田にいじめられ、その矛先を乾に向けたことで逃れたんじゃないのか。


あっ、もっと言うと、パワハラのターゲットが乾になってから、あんたがその片棒を担いできた?


失礼な!と清水は言いますが、獅子雄は怯むことなく続けます。


珍しいことじゃない。単純ないじめの構図だ。町田を襲ったのは、あんただ


江藤も、貴之が町田にメールを送る前に、清水にメールを送っていた履歴がある、と告げました。


清水は観念して話します。


自分のスマホを渡し、貴之からのメールを見せました。


そこには、「マスコミに清水が罵っている音声ファイルを送るが、清水が町田を襲うなら、その音声ファイルは消してやる」ということが書かれていました。


貴之の父親を尾行するレオ(ゆうたろう)。


コンビニで買い物をする父親を尾け、マンションの一室へと入っていく様子を写真に撮り、部屋番号を確認して獅子雄に連絡を入れました。


そのころ、ベイカーハイツでは若宮が、千沙子が勤めていた病院を突き止めていました。


やっぱり乾貴之のお母さんは看護師だった。セント・マーゲート病院の優秀なオペナースだった。結婚で辞めたらしいよ


オペナース・・・


獅子雄が考え込みます。


なあ、何で乾貴之は死んでるって思うんだよ?


致死量の血液があったから


それじゃ立証できないって言ったんじゃないの? 死んでるなら、 誰が町田や清水にメール送ったんだよ


・・・幽霊


真面目に答えろよ


獅子雄は「もう一つ確かめてからだ」と言って外出していきました。


そしてレオがつきとめた、貴之の父親が入っていったマンションの一室のドアをノックする獅子雄。


父親を訪ねたあと、獅子雄は推理の組み立てをします。


訪ねた部屋の中では父親がコンビニ弁当とささやかなツマミで酒を飲んでいました。


貴之、亡くなったんですか・・・?」と言う父親。


そして、貴之から来たというメールを獅子雄に見せます。


獅子雄の頭の中には、街をふらつく貴之の姿と、クリスマスツリーを一心に飾る千沙子の姿、そして父親からのメール、とピースがひとつずつ埋まっていくのでしょう。


ベイカーハイツへ帰り、若宮に推理を話すと、若宮は「信じられない」と呟きます。


事実は信じがたいケースのほうが多い。死体は歩かないんだよ


翌日、江藤を伴って獅子雄は千沙子を訪ねました。


若宮は別行動。


入院中の町田の病室を訪ねていました。


病室ではしゃぐ町田と真澄の前に立って、若宮は言いました。


もうすぐ乾さん、見つかります


どこにいんの?


・・・あんたが乾さんを殺した・・・!


乾宅では、獅子雄が千沙子に貴之の居場所がわかった、と告げました。


生きてるんですよね?


残念ながら、亡くなっています


どこで?


獅子雄は、クリスマスツリーの横の納戸の扉を指します。


こんなに早い時期にクリスマスツリーを出さなければいけなくなったのか。それは代わりに中に入れるものができたからだ。貴之くんです


獅子雄は、グッピーが大きな水槽なのに2匹しかいないことを指摘します。


死んだんでしょう、最近。水槽のポンプ抜いたから。で、あんたはこのポンプを使って息子の血を抜いたんだ


間違っていたら止めてくれて構わない、と言って、獅子雄は乾孝之の身の上に起きたことを淡々と話します。


1988年から1995年にかけてセント・マーゲート病院でオペナースとして勤務していたという千沙子だからできたことだっただろう、と。


まず 貴之君の死因」と獅子雄は始めました。


彼は2階の自分の部屋で自殺した、首をつって。


あのドアノブの変形。あれは相当な重さがかかってできたものだ。


貴之君はドアノブにひもを巻き付けて首をくくった。


コンペに負け町田に罵倒された夜だ。


それを発見したあんたは大いに悲しんだ。


だがただ悲しむだけでは終わらなかった。


オペナースとしての経験を生かして、息子の蘇生を試みた。


その手首の湿布は、よほど真剣に心臓マッサージをしたんだろう。


だが息子が蘇ることはなかった。


あんたはそのとき、泣いていたかもしれない。


とにかく冷静でいることはできなかったはずだ。


だが息子の死だけははっきりと確認した。


そして、貴之君の復讐を誓った。


貴之君はパワハラの被害者だった。


会社の多くの人間がそれを知っていた。


だが、誰も告発できなかった。


だからあんたは、自らの力で町田を告発しようとした。


その道具として、息子の遺体を利用するというとてつもない方法で。


ごみ置き場にあった大量のドライアイスの箱は、千沙子がエンバーミングで貴之の血を抜くために必要だったのだろう、という獅子雄。


この世に完全犯罪はない。限りなく完全に近づけたとしても、他の人間に罪をかぶせることはできないんだよ


獅子雄がそう言うと、江藤が「だが無念はわかりますよ」と声をかけるのでした。


貴之の同僚の清水から、清水が町田の真似をして貴之をいじめて楽しんでいたことを聴取した、と江藤が千沙子に話すと、千沙子は知っていた、と言います。


町田の病室では、獅子雄が推理したことの次第を説明した若宮に、町田が安堵してみせた。


いや、すっかりだまされてたよ。あ~、でもよかった。ようやく俺の疑いは晴れたんだ


いまだに獅子雄と若宮が父親の寄越した調査員だと思っている町田は、偉そうな態度で報酬を父親に支払うよう言ってやる、と言います。


俺、こう見えて精神科医でさ、パワハラで苦しんでる人を何回も診察したことがあるんだ。立ち直ることができない人もいた。家族にまで影響することもあった


そして、町田を射抜くように見て言います。


心臓を刺すと血が出る、心を刺しても血が出ない。


でも、おんなじことなんだよ。


あんたが殺したんだ。


分かってる?


若宮のその言葉に、町田から返ってきた言葉は「俺には関係ないよ」でした。


獅子雄は貴之の父親と会ったことを話しました。


愛人のところなんかじゃない。寂しそうにひとりでコンビニ弁当を食べていた」と。


そして父親に見せられた貴之からのメールの内容は短く、


ごめん


僕、もう無理


お母さんと仲良くして


父親は語りました。


就職は貴之が初めて自分で勝ち取ったものなのに、千沙子が貴之の夢を自分の夢と思い込むほどに貴之に干渉をし続けること、そして自分へのネグレクトに耐えられなかったと。


それらから目を向けたくて、父親はひとりで過ごせる部屋を借りていただけだったのだ、と。


それを「逃げた」と言うならそれまでだが、毎日毎日身の回りの世話から会社であったことまですべて聞き出そうとする妻を見ていたくなかった、と。


父親から見せられたメールを千沙子に見せながら、獅子雄がいいました。


この貴之君の最後の言葉は、『お母さん、解放してくれ』って、俺にはそう読める


江藤は、千沙子に貴之と別れる時間を与えました。


いつから母親に目をつけてたんだ?」と獅子雄に訊ねる江藤に、獅子雄は「彼女、テレビの前でだけ化粧をしていなかったんだ」と答えます。


家では薄化粧をしていたのに、テレビの前ではやつれた母親を演じ、町田の悪印象を与えたかったのだろう、と。


グッピーは自分で産んだ子を食べてしまうことがある。人間の母親も同じかもな



千沙子が逮捕されたことは報道されているけれど、町田のパワハラのことは書かれていない、と憤慨する若宮。


町田は被害者だ、法律的にはな」と獅子雄が言います。


あの母親は?


死体遺棄、死体損壊、住居侵入の罪に問われる


本人は愛情のつもりでも暴走って書かれる」と嘆く若宮に、獅子雄はいつものごとく淡々と「全ての女性の心理は謎だ。分かろうとしてはいけない」と言います。


俺にはそんなふうに割り切れないね


若宮の嘆きを獅子雄が茶化します。


シマウマはいつもくよくよしていました。うんざりしたライオンはどこかへ行ってしまいましたとさ。めでたし、めでたし


そんな獅子雄を思わず若宮が呼び止めます。


なあ


でもそのあとの言葉が何も続きませんでした。


 

――命は死によって終わる。
事件は真相が分かれば終わる。
この男と僕の関係にもいつか終わりは訪れる。
それはどんな終わりなんだろう。
少なくとも幸せな結末ではない。
そんな気がした――

 

『シャーロック』【第5話】の感想および考察

今日は題字は白。白? うーん。もうよくわからなくなってきた。規則性があるのか、ないのか(笑)。


さて、今回の悲劇は、母親の過ぎた愛情と、パワハラといじめというふたつの社会的な問題が絡んで起きた事件とのことでしたね。


パワハラ、いじめのほうはそれなりに描写がされていたので、これが理由で病んでしまうということは理解できるのですが、母親の過ぎた愛情のほうは、ちょっと描写が足りなかったかなあと言う感でした。


父親がネグレクトされたと感じるほどには愛情過多とは見えなかったです。


でも、さすが若村真由美さん。町田の部屋へ入って血を振り撒く狂気の姿にはお見事、と言う感想しかありません。


そしてエンバーミングまでやっちゃう元・看護師。えっ。オペナースだからってエンバーミングできるものなんですか?


元・看護師」は「蘇生」にかかっているだけなのかな。無理に看護師にするより、日本でなら、葬儀コーディネーターでもやっていたとかのほうがまだ、エンバーミングできる、っていうヒントで話がうまく流れそうな気もしましたが。
 


全身の血を抜くんです。相当な臭いもしたでしょうね。夫不在だからこそできた、ってところはうまく都合をつけたと思います。


今回の元ネタは、わかりやすかったようで「セント・マーゲート病院」の名にもあるように、「マーゲートの婦人事件」(『第二の汚点』の中の話題)から引いたストーリーでしたね。


女の言うことばっかりはわかんねえ」というセリフが「全ての女性の心理は謎だ」って言葉に変換された、ってところでしょうか。それから千沙子がテレビの前でだけは化粧をしていなかった点、これが、原典の「マーゲートの婦人事件」の中でホームズが、マーゲート婦人の鼻の部分の化粧が崩れていたことから推理をして解決に結びつけた」という点も原典を引いているのでしょう。


それにしても、第5話の最後の岩ちゃんもとい若宮のモノローグが気になります!


獅子雄のこと、居候って罵りながらも惹かれているんですね、若宮ちゃん。


精神科医は他人に興味を持つわけではなく、その中の狂気に興味があるのだと聞いたことがありますが、獅子雄という人間の中が気になる元・精神科医。次回あたりで折り返し地点となってきますが、守谷はそろそろ出てくるのでしょうか。


そして、若宮が心配する「ふたりの結末」。いよいよ見逃せなくなってきました。
 
関連記事もどうぞ!
 


『シャーロック』【第5話】の視聴率は?

『シャーロック』【第5話】の視聴率は9.6%でした!

  • 第1話:12.8%
  • 第2話:9.3%
  • 第3話:9.9%
  • 第4話:10.6%
  • 第5話:9.6%


 
前話はこちら!

 
第6話ははこちら!
 


『シャーロック』は原作小説も面白い!

『シャーロック』の原作小説『シャーロック・ホームズの事件簿』はU-NEXTで購読可能です!


シャーロック・ホームズの事件簿
シャーロック・ホームズの事件簿


電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『シャーロック』の原作小説をほぼ無料で読むことができます。


詳しくはこちらをごらんください!


無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『シャーロック』の原作小説を読む


『シャーロック』の見逃し配信はFODプレミアムで視聴可能!

『シャーロック』を見逃してしまった方は動画配信サービス『FODプレミアム』で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

『>Amazonアカウント』を利用して、FODプレミアムに初めて登録すると、なんと見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます!登録はこちらから!
 

今すぐ1ヶ月間無料のFODプレミアムにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!