【ドラマ】『シャーロック アントールドストーリーズ』【第4話】のあらすじからネタバレ、ストーリーや感想までまとめてみました!


シャーロキアン――世界で指折りの有名な探偵、シャーロック・ホームズファンを指す言葉ですね。

これまでに洋ドラ、洋画、アニメ、と映像化されてきました。

今回は、『モンテ・クリスト伯』、『レ・ミゼラブル』に引き続き、なんとシャーロックが邦ドラ化!

名探偵シャーロック・ホームズを犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄(ほまれ ししお:ディーン・フジオカ)として、捜査一課の警部レストレードとして江藤礼二(佐々木蔵之介)と、そこに加わる元医師ジョン・Hワトソンとして若宮潤一(岩田剛典)が事件の絡まった糸を解く推理ドラマ『シャーロック アントールド ストーリーズ』のあらすじとネタバレ、感想まとめをお送りします。
 
関連記事もどうぞ!

 

 



 

『シャーロック』【第4話】のキャストと原典で相当するキャラクター

誉獅子雄・・・ディーン・フジオカ → シャーロック・ホームズ
若宮潤一・・・岩田剛典 → ジョン・H・ワトソン
江藤礼二・・・佐々木蔵之介 → レストレード警部
小暮クミコ・・・山田真歩 → サリー・ドノヴァン
レオ・・・ゆうたろう → ベーカーイレギュラーズ(ベーカー街遊撃隊)
 
梶山裕太・・・矢野聖人
石橋卓也・・・金子ノブアキ
細谷潤・・・小林喜日
細谷優子・・・小島藤子
細谷郁恵・・・朝加真由美
試合レポーター・・・榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)
試合実況アナ・・・安東弘樹(フリーアナウンサー)
 



 

『シャーロック』【第4話】のストーリー(ネタバレあり)

『シャーロック』【第4話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 消えたチャンピオン
  • 傘の行方
  • 夢と野望と嫉妬

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!


『シャーロック』【第4話】1:消えたチャンピオン

ここで待ってて。傘、取ってくるから


晴れているのに傘を取ってくるという女性。


いいの。あの傘、さしたいの


金髪の若者が二つ折りの携帯をぱたんと閉じます。


今のは携帯に残された思い出の映像。



ゴングが鳴り、ボクシングの試合が始まって、観覧席でいきなり立ち上がって叫ぶ獅子雄(ディーン・フジオカ)。


恥ずかしくなって、隣に座っている若宮(岩田剛典)は席を立って帰ろうとします。


おい、観てけって。俺は必死に闘ったやつらがリングに沈む、その瞬間が見たいんだ


ひねくれすぎだろう


そう言った途端、佐賀がダウンします。


それだ! 俺が見たかったのは!



前座試合が終わり、本日のメインの試合は梶山裕太(矢野聖人)の世界タイトルマッチ。


梶山選手。何か一言を」とアナウンサーが言えば、「必ず、沈めます」と梶山。


試合直前、控室で、背後から石橋卓也会長(金子ノブアキ)がタオルを裕太の肩にかけてやります。


裕太。今のお前が負けることはない。全て忘れろ。自信持っていけ


そしてリングから聞こえてくる「カジヤマ」のコール。


しかし、リングに梶山裕太は現れませんでした。


これもショーの一部?」ときょとんとする若宮に、「こんな下手な演出、ありえねえだろう」と返す獅子雄。


石橋がリングへ駆けあがり、何事かをレフェリーに話すと、梶山の病気と試合の中止がアナウンスされました。


荒れる獅子雄は、つかつかと迷わず歩いて控室へと進みます。


梶山を出せ!」と控室に怒鳴り込んでいくと、スタッフに「梶山は今、病院へ行っているから」と制されます。


嘘つけ。鏑木マネジャー、スギモトトレーナーに清田ドクター。そして石橋会長。全員ここに揃っている。チャンピオン一人で病院に行かせるはずがないだろ!?


石橋に冷静に「お引き取りください」と言われ、若宮が「はい、引き取りましたぁ」と獅子雄の身体を回れ右させます。


すると今度はそこへ警視庁捜査一課の刑事、江藤礼二(佐々木蔵之介)が入ってきました。


梶山裕太さんはどこに


江藤によれば、男坂で男性の遺体が発見されたとのこと。


そして、その現場付近で梶山を見たという証言が出てきたのだ、と。


梶山は相手の弱点を見据え、12ラウンドのペース配分を考えるタイプだ。試合放棄なんて目立つようなことをわざわざするわけがない。


獅子雄は鏡に向かってシャドーボクシングをしながら考えます。


そうじゃなければいけない理由が何かあったはずだ!


そしてふと目に入ったオレンジ色の傘。


ジェームズ・フィリモア、とブランド名の縫い取りが入っています。
 

――勝負はいつも一度きりだ。
勝ちか負けかで人生が変わる。
でも、多くの人はまたいつか同じ勝負ができると思っている。
そんなやつに勝利の女神がほほ笑むことはない――。

 



ガイ者は村川正輝、28歳。前ありだった


大学2年のときに千都公園のアスレチック遊具のロープを面白半分で切り、それを知らず利用した客が大ケガを負った事件で、殺意は立証されず、傷害と器物損壊で懲役3年、執行猶予つき。


村川の直接の死因は坂を転落したことによる頭蓋内損傷ではあるが、顔には殴られてできたような皮下出血の痕がいくつもありました。


その痕を獅子雄が「アッパーに右フック、ストレート」とボクシングのパンチになぞらえて分析します。


しかし若宮は、ボクサーである梶山が人を殴って殺すことに疑問を呈します。


水道橋駅の方から男坂の方に向かって走っていきました」という目撃証言を江藤に聞かされ、獅子雄は「それ、間違いない?」と訊き返します。


目撃されたのは事件現場から駅、じゃなくて、駅から事件現場?


肯定する江藤。



梶山の所属するボクシングジムでは、しばらくは練習中止を練習生たちに言い渡します。


ベルトもはく奪だろ? な、潤?


そう話しかけられた細谷潤(小林喜日)は、「オレ、もうここ辞めるかも」と返しました。


テレビのワイドショーは、梶山の失踪と事件についてでもちきりです。


試合会場の控室を映している実況中継に、獅子雄がふと気づき、「俺たちが控室に入ったとき、この位置に傘あっただろ?」と言います。


そうだっけ


オレンジ色の女物の傘だ


獅子雄は、この傘が今回の事件の引き金になったのだと、スマホで撮っておいた傘の写真を若宮に見せながら説明します。


その傘はメッセージカードの封筒にリボンがつけてあって、


しかし封筒は空っぽだったこと、


男の梶山に女ものの傘のプレゼントは不自然だということ。


獅子雄は、レオ(ゆうたろう)にこの傘を探すよう指示します。



石橋が自分を囲む記者たちをけむに巻き、ジムの中へ入ってくると、勝手にサンドバッグで遊んでいる獅子雄が待ち構えていました。


獅子雄は石橋にスパーリングを誘いますが、石橋は「うちは遊びのジムじゃない」と断ります。


会長さんも昔は選手だったんですよね? その額の傷、現役時代のものじゃないんですか


・・・昔のことですよ


なんの用か、と訊く石橋に、獅子雄は傘の写真を見せ、「世界チャンプへのプレゼントとしてはなんだかふさわしくないと思う」と言います。


女物の傘を集めるすてきな趣味があるとも書いてはいなかった。では、いったいこの傘は何のためのものでしょうか?


知りませんよ


素っ気ない石橋に、獅子雄は「会長は梶山さんのことを何でも知っていると思っていたのに」と言います。


やつは私の夢をかなえてくれた大事な宝です」と言いながらも、「でも、それも幻だった。


こんな形でいなくなったのが何よりの証拠じゃないですか
」と言う石橋。


興行の払い戻しについて保険会社と交渉しなければなりません」と言って、石橋は去っていきました。



梶山の足取りがつかめない捜査一課。


ベイカーハイツ(若宮の家。獅子雄が居候中)へ来た江藤が獅子雄に言います。


お前の情報網で何とかなんない?


警察が荒らしたあとじゃ、ネズミも出ない


言うねえ


そしてため息をつきつつ、若宮に「コーヒー」と言いますが、「自分で入れてください」とすかさず返ってきます。


お前まで言うねえ


そんな江藤と若宮は、15年前、村川が起こした事件について話します。


村川が起こした公園の事故でけがをしたのは3名。


この人たち、今、何してるんですか?


じいさんは車椅子になったようだが、孫はケガが軽かったんで普通に暮らしてる。ただこっちの母親は頸椎をやられる重傷で、何年も入院した後、去年、亡くなったそうだ


苦々しく江藤が言いました。


死んだ。去年?


獅子雄がそこにひっかかります。


遺族は?


一緒にいた息子はばあさんが引き取ってる。もう中学生だ。父親はいない


江藤の持ってきた調査報告書を一瞥して「そういうことか」と言ったきり、報告書を放り出す獅子雄。


その報告書を見た若宮が、「まさか、中学生の息子を疑うのか」と獅子雄に訊ねます。


14歳の少年が殺人を犯す場合、暴力衝動が大半を占める。親の復讐のために殺すようなケースは極めて少ないって医学書で読んだ」と若宮は否定しました。


犯罪はいつもデータを裏切る。当てずっぽうの推理よりデータの方が正直だ


そう言って対立する若宮と獅子雄。


江藤は「殺したのは梶山だ。目撃者がいる。強い殴打の痕がある。何より逃亡してる。決まりだ。まずは確保。動機は捕まえてから聞き出すさ」とベイカーハイツから出ていきます。


若宮もまた、上着を着て、「俺だってそれなりに犯罪心理学は勉強したんだ。その細谷潤って子を調べてみるよ」と外出しようとします。


場所、わかるのか?


・・・これでも暗記は得意なんだよ


若宮が出ていってしまうと、獅子雄は電話をかけ、レオに指示してあった傘のことで何か分かったか訊ねます。


そして「手袋をはめ、現金で購入した男を探せ。警察はまだ、傘に気付いていない。急げ」とさらに指示を出すのでした。
 

『シャーロック』【第4話】2:傘の行方

細谷潤の家を訊ねた若宮は、潤の祖母・郁恵(朝加真由美)と会っていました。


去年、母の優子が亡くなってから、小遣いの値上げなど、扱いにくくなったという孫の潤のことを話す郁恵。


父親が誰かを明かさずに潤を産み、そしてくだんの事故のせいで亡くなったという娘・優子について。郁恵は、潤を産む前は高校の英語教師だったと話します。


潤に罪はないけど、子供を産んでなければ、今も元気で教師をしていたと思います


そう話す郁恵が手を合わせる優子の仏前には、オレンジ色の傘が置いてあったことを若宮が見過ごすはずもありません。


寺の境内でシャドーボクシングをする細谷潤。


足。べた足になってるぞ


獅子雄は勝手に潤のカバンの中からパンチングミットを取り出して手に嵌め、「来い!」と言います。


獅子雄のミットめがけ、打ち込んでいく潤。


少しの間、打ち込んで、息をつく潤に獅子雄は話しかけます。


石橋ジムか。梶山が好きだから?


違う。見学したら会長が親切そうだったから」と答える潤のバッグの中から、今度はファイルを抜き出す獅子雄。


それには梶山裕太の記事がスクラップされていました。


カッコイイよな、梶山 裕太。強いだけじゃなく、記憶に残る試合をする


パラパラとスクラップブックをめくる獅子雄がひとつの記事を見つけます。


これ! デビュー当時の記事じゃないか? 10年以上前のものだ。よく見つけたな?


そんな獅子雄に、何者か、と潤は訊ねます。


梶山裕太を探している」と獅子雄が言いますが、獅子雄に返されたスクラップブックをかばんにしまい、「知らないから」と言って去ろうとする潤。


獅子雄はそんな潤に、村川が殺されたことを知っているか、と訊ねてみました。


君のお母さんに大ケガを負わせ、死に至らしめたやつだ。村川は顔をひどく殴られていた。梶山がやったのではないかといわれている


それでも潤は、知らないと言って獅子雄に背を向けて去っていくのでした。



若宮がベイカーハイツへ帰ると、獅子雄も戻っていました。


潤には会えなかったけれど、と若宮が獅子雄に、細谷家に置いてあったオレンジの傘の写真を見せます。


古くなってるけど、同じブランドだろ


傘は娘の優子が生前愛用していたものだ、と郁恵が言いました。


細谷優子は、この傘をとても大事にしていたらしい。たぶん、息子の父親は梶山だよ


傘があっただけで?


それだけじゃない


優子は妊娠するまでは富坂高校の教師だったこと、


それから梶山もまた、富坂高校を中退していたこと、


優子と梶山の担任だったことを若宮は明かしました。


優子はと梶山は教師と生徒だったから、優子はお腹の子どもの父親が誰かも言わず、教師を辞めて潤を産んだのではないか、と若宮は考えました。


梶山には村川を襲う動機があったんだ! どうだ! 参ったか!


したり顔で推理を披露した若宮に、獅子雄は冷静にツッコミを入れます。


甘いな。それじゃこの傘がなぜ梶山に贈られたのか、まったく分からない


また変なところにこだわって、と不満顔の若宮に、「俺にとっては犯人が誰かより重要だ


と言う獅子雄。


若宮は、潤の父親が誰かもわからない、と言っている郁恵にもこれ以上は何も聞き出せない、と言います。


すると獅子雄が「細谷潤は、梶山が父親だと知っている」と言い出します。


ぎょっとする若宮に、潤が梶山の記事をスクラップにして大事に持っているということを獅子雄は話しました。


そしてそのスクラップブックは、母親の優子のものだろう、と。


だから10年も前の梶山のデビュー当時の記事もスクラップされていたのです。


それを確かめるためにジムに入った。帰りが遅いのも、小遣いを要求するのも、ジムに通うためだと考えれば、説明がつく


獅子雄がすらすらと説明します。


なんで潤君に会ったって先に言わないんだよ? これじゃ無駄足だろ!


怒る若宮。


もう、ほんと、手伝わない!


ほんっとに手伝わないからな!


手伝わないからなっ!


三度も念を押します。


逃亡中の梶山は、公園で落ちている新聞の一面に、「殺人事件に急展開 梶山が関与か」という記事を見つけます。


そしてあの試合の夜、控室に届いた傘についていたカードのメッセージを思い出すのでした。


『僕は今日 母の恨みを晴らします。ボクシングか母か、どちらを選びますか? 19時 男坂』


さらに思いは時をさかのぼります。


自分がプレゼントしたオレンジの傘、その傘を広げて微笑む在りし日の細谷優子へと。


夕焼けみたいね。大事にする


公園のベンチで涙する梶山の背後から、通りかかった二人連れがこっそり梶山だと気づいてその背中をスマホで撮影していることを梶山は知りませんでした。


警察は梶山を指名手配する、と江藤がベイカーハイツに来て、獅子雄たちに告げます。


梶山が村川に接触した裏も取らずに指名手配なんて、また警察の失態だけどな


獅子雄が江藤に無遠慮に指摘します。


目撃者がいるのに?と言う江藤ですが、獅子雄は、その目撃証言である「現場へと向かって走る梶山」ということに疑問を口にします。


普通なら、有名人の自分の顔は、見られないように行動するのではないか、と。


そして、殺しに走っていたのではなく、誰かが殺そうとしているのを止めようとしたのではないか、と。


いや。他に動機があるのは息子か母親ぐらいだろ? 息子はまだ中学生だし、母親は70近いぞ。若ちゃんだってそう言ってたよな?


そう言って若宮に水を向けますが、若宮はまだ獅子雄に怒ったままです。


この人にもう付き合いきれなくなっただけです」と拗ねた様子を隠さない若宮。


嫉妬すんなよ。獅子雄にはかなわないって


普通のわれわれは、ああいう人間を利用すりゃいいんだよ。


それが大人になるってことよ。


若宮はそれでも怒ったままでした。


レオから獅子雄に呼び出しがあります。


この傘を取り扱ってるお店を、全部調べて聞きまくった


そして、最近、オレンジが売れたのは代々木の駅ビルだということもつきとめたと言います。


買ったやつの特徴」と言ってレオが見せるスマホの画面を見て、獅子雄は「警察より優秀だ」と満足げ。


おまけといってはなんだけど」とレオが見せるSNSの画面には、公園で撮られたと思しき梶山の後姿の写真が目撃情報としてアップされていました。


それを見ながら考え込む獅子雄。


情報を整理し始めます。


梶山を大事に育てた会長の石橋、


必ず沈めます」と試合前の梶山の決意、


潤の持っていた梶山のスクラップ記事、


優子とオレンジの傘。



どさっとベッドに仰向けに倒れ込む獅子雄。


隣には若宮。


梶山。死ぬつもりかもな


ぎょっとして若宮が飛び起きます。


じゃなきゃ、逃亡時と同じ格好はしてないだろう」と若宮に構わず、獅子雄は寝そべったまま言います。


・・・まあな


獅子雄から離れ、キッチンのカウンターに座り、相槌を打ちます。


獅子雄は若宮の背後から肩に腕を回し、「死なれたら、傘の謎だけわからない」と七五調に言葉を区切って言ってみせます。


結局、それかよ!


若宮の手に持ったカップからコーヒーがこぼれるのも気にせず、獅子雄は若宮の腕をつかんで引き留めます。


なあ、頼みがあるんだけど。聞くだけ聞いてくれる?


そんな顔しても無駄だよ
 


 

『シャーロック』【第4話】3:夢と野望と嫉妬

何を見てたんですか


ジムを訪ね、石橋に声をかける獅子雄。


拝見してもいいですか」と石橋の手からオレンジ色のカードを取り上げます。


『迷惑かけてすまない。死んでお詫びする』


しかし差出人の名前はありません。


どうして梶山だと?


梶山以外、誰がいる?


死ぬ、と書いてあるのだから警察へ届けたほうが良いのでは、という獅子雄に、石橋は「あんた、刑事じゃないのか」と逆に聞き返します。


うーん。近いようで、遠いかな。俺は、警察の欠陥を補うために雇われてる


そして江藤のスマホに獅子雄が何やらメッセージを送ります。


えっ。・・・なんで?


届いたメッセージを見た江藤が、疑問を口にします。


獅子雄が江藤にメッセージを送ったと言い、「後は俺が付き添います」と石橋に告げました。


公園にいる梶山。


そこへ刑事や警官を携えて江藤が自転車で現れます。


梶山は逃げ出しました。


石橋を連れた獅子雄は、梶山の試合が行われる予定だったリングへと石橋を連れてきます。


警察の前はマスコミがいっぱいだから、ここで話を聞きたいって


江藤が待っていました。


ご協力ありがとうございます。梶山から連絡があったそうですね


獅子雄に見せたメッセージカードを、梶山からの遺書だと言って江藤に見せる石橋。


こんな形で償うしかなかったのか」と呟いてうなだれる石橋に、すべてを話してほしい、と江藤。


石橋は話し始めました。


優子は学生時代の同級生だったこと、


優子のクラスに、手に負えない悪い生徒がいるから、ボクシングで面倒みてやって欲しいと頼まれたこと、


預かって見たら、その生徒、梶山はどんどん上達していったこと、そして1年が経つころ、優子から梶山の子を妊娠したという告白を受けて驚いたこと。


優子は「梶山に黙って消える、そうしないと梶山が別れてくれそうにもないから」と石橋に言い、そのとおりに梶山の前から姿を消したと話しました。


傘、取ってくる


そんな言葉だけを残して優子がいなくなったことに大荒れした梶山を、しかし石橋は見捨てませんでした。


石橋は梶山が逸材だと思ったから、育て続けたと話します。


しかし、去年、潤が自分のジムに入会してきて、潤は梶山が父親だと気づいているのかもと思い、調べているうちに優子の死を知り、梶山にも知られてしまったのだ、と。


優子の死、そして自分の子をひっそり産んでいたという事実を知り、梶山は村川への復讐を考えたのではないか、と石橋は言います。


本当は逃げたかったのかもしれない。負ければ地に落ちる世界だからな


しかしそこへ梶山が現れます。


驚く石橋。


ああ! 言い忘れていました! 梶山さん、無事でした!


そして、石橋にカードを書いたのはオレだ、と獅子雄が種明かしをします。


だましたのか


いやいや。あの日あんたがやったことを真似ただけだよ


傘に添えられていたカードのメッセージ「僕は今日、母の恨みを晴らします」をつらつらと読み上げ、獅子雄は「これ、君が書いたんじゃないよな?」と大声で訊きます。


すると、今度は若宮に付き添われた潤が現れました。


潤くんは書いていない


ほら! 傘を置いたのはあんただ


しかし梶山はメッセージを読み、それが自分の息子からのものだと信じてしまったのでした。


村川を殺す潤を止めようと男坂へと走った梶山でしたが、現場に着くとすでに村川は殺されていました。


殺したのはあんただ


獅子雄は、梶山がリングから消えたあの夜、控室を訪ねたときに見た石橋の拳が腫れあがっていた、と指摘します。


顔をめためたに殴られていた村川だったが、結局、石橋の拳では村川を死に至らしめることができず、坂から突き落とされたのだと言い、


もし世界チャンピオンの梶山裕太が犯人だったら、一発で仕留めていただろう」と言いました。


獅子雄に事実を言い当てられ、獅子雄にかかっていく石橋。


しかし獅子雄にコーナーへ追い詰められ、石橋は顔をゆがめて泣き崩れます。


なんでこんなバカなことをしたんですか。あんたが梶山をチャンピオンにしたんだろ?


若宮が思わず言った言葉を受けて、獅子雄が真実を突きつけます。


頂点から突き落としたかったんだよな


優子を自分から奪い、子供まで作り、そしてボクシングでも自分を越えていった梶山への嫉妬。


嘘だろ・・・。石橋さんがいたからオレはここまで


おまえにはわからねえよ!と、石橋は梶山の言葉を遮り、思いを吐露します。


現役時代に負った敗北の傷。それを見るたびに、自分が勝者になれないと言われているようだった、と石橋は言います。


全てを失ってでも、お前を破滅させたかった。


この15年、お前がまぶしくてまぶしくて、嫌いだった、誰よりも・・・誰よりも憎かったんだよ!


石橋の叫びがリングに虚しく響きました。


中学校ボクシングの試合のチケットを獅子雄と若宮に持ってくる潤。


梶山さん、タイトルを剥奪されてジムを変わりました。ゼロからスタートだって


そして、梶山を呼ぶのに「梶山さん」でいいのだ、とはにかんで笑ってみせます。


潤を見送って、ぽつりと獅子雄が呟きました。


細谷優子は、なぜ傘を取りに帰ると言っていなくなったのか? もっと奇麗に別れる方法があったはずだ


・・・あんたにはわかんないだろうな


おまえにはわかるのか?」と獅子雄が訊くと、若宮はにやっと笑って踵を返して歩き出しました。
 

――細谷優子は、華やかな世界に向かう梶山に、いつまでも自分のことを
覚えていてほしかったんじゃないだろうか?
それが彼女の一度きりの勝負だったんだ。
まあ、こんな矛盾した感情は、あいつには理解できないだろう――

 

『シャーロック』【第4話】の感想および考察

『これら未完成の事件の中には、自宅へ雨傘を取りにはいったきり、この世から姿を消してしまったジェームズ・フィリモア氏の話もある』


たったこれだけの記述しかない、「」と「ジェームズ・フィリモア」。今回はそこにアントールド・ストーリーを見出したようですね。


このたった1行から、このジェームズ・フィリモアと傘についての謎をパスティーシュとして創作する人は多いようです。題材としてとても魅力があるのでしょうね。


このジェームズ・フィリモアの傘の話は、『ソア橋』という短編の中のフレーズなのですが、ソア橋は「石でできた橋」で、橋の欄干についた傷からホームズは事件の謎を解き明かす、というところから、今回の石橋というキャラクターと顔の傷のエピソードを描いたというところにも原点へのオマージュがあったようです。


次第に、若宮と獅子雄の親密度が増していく、この上昇感覚が見ていてほほえましいというか可愛いと言うか。


食事を作ったり(獅子雄にはそういう生活臭は似合わない(笑))、調べものをしたりと、獅子雄に使われているようで、精神性は若宮のほうが上ですよね。


あいつにはわからないだろう」、こんな言葉をさらっと言ってしまえるほどに、若宮はすでに獅子雄を理解してきているのでしょう。


バディものの、この疑似恋愛的な近づき具合は、観ていて本当に面白いと思います。


男であれ、女であれ、相手に興味を持つということは相手に感心があるということにほかなりませんから、それは恋でもいいし愛でもいいけれど、「」の深まっていくさまが醍醐味でしょうから。


タイトルバックはオレンジの色を期待した人が多かったはず。冒頭でオレンジの傘が出てきましたので。ところがなーんと、文字は黒、そしてバックがオレンジ。


鮮やかに、オレンジに黒の題字が際立っていました。放映日がハロウィン間近だっていうのもその理由?
 
関連記事もどうぞ!
 


『シャーロック』【第4話】の視聴率は?

『シャーロック』【第4話】の視聴率は10.6%でした!

  • 第1話:12.8%
  • 第2話:9.3%
  • 第3話:9.9%
  • 第4話:10.6%


 
前話はこちら!

 
第5話はこちら!
 




『シャーロック』は原作小説も面白い!

『シャーロック』の原作小説『シャーロック・ホームズの事件簿』はU-NEXTで購読可能です!


シャーロック・ホームズの事件簿
シャーロック・ホームズの事件簿


電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『シャーロック』の原作小説をほぼ無料で読むことができます。


詳しくはこちらをごらんください!


無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『シャーロック』の原作小説を読む


『シャーロック』の見逃し配信はFODプレミアムで視聴可能!

『シャーロック』を見逃してしまった方は動画配信サービス『FODプレミアム』で視聴が可能です。

他にも漫画、映画などたくさんのコンテンツを取り揃えておりますので、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

『>Amazonアカウント』を利用して、FODプレミアムに初めて登録すると、なんと見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます!登録はこちらから!
 

今すぐ1ヶ月間無料のFODプレミアムにお試し登録する


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!