バレンタインデーの意味と由来は?お菓子(チョコ)を贈る理由はなぜ?


もうすぐバレンタインデーなのに、作るお菓子をまだ決めていない!


バレンタインデーに簡単に作れるお菓子のレシピを知りたい!


この記事は、そのような方に向けて書いています。



2月14日は、バレンタインデー!


日頃の感謝を込めて家族や友人、好きな人に贈り物をする日です。


お正月が終わり、バレンタインが近づくにつれて気持ちがそわそわしてしまいますよね!



さて、女性の皆さんはバレンタインに何を贈るのか決めていますか?


毎年恒例のイベントなので、高価なもより、安価で気持ちがこもった「手作りお菓子」をプレゼントする方が多いのではないでしょうか?


ですが、毎年バレンタインデーにお菓子を手作りする際に、「作る量が多くて大変!」と感じてしまいますよね!




今回は、「バレンタインは手作りお菓子が主流!本命にあげるカンタンお菓子レシピ!」と第して、本命の方にあげるバレンタインのお菓子作りで苦労されている皆さんのために、「簡単で大量に作れるお菓子レシピ」をご用意して参りました!

 



 

バレンタイン定番!簡単生チョコレシピ

 
バレンタインは手作りお菓子が主流!本命にあげるカンタンお菓子レシピ!1
 
【材料】(バット1枚分の分量)
※バット・・・平らで角型の浅い容器

  • 板チョコ(ビターチョコ) 4枚
  • 板チョコ(ミルクチョコ) 2枚
  • 生クリーム(動物性) 200ml
  • はちみつ 小さじ3杯
  • ココアパウダー 適量


【作り方】

  1. 全ての板チョコを包丁で細かく刻んでおきます。
  2. 生クリームとはちみつを鍋に入れ、弱火で煮込んでいきます。
  3. 2をよくかき混ぜ、沸騰する直前で火を止めます。
  4. 火を止めた鍋に、刻んだチョコレートを少しずつ入れていきます。
  5. よくかきまぜながら、チョコレートを徐々に溶かし込んでいきます。
  6. バットにラップをひきます。
  7. 材料を鍋からバット上に移し、平らに広げていきます。
  8. バットを冷蔵庫に入れ、2~3時間ほど冷やしてます。
  9. 冷蔵庫からバットを取り出し、お好みの大きさに切ります。
  10. 最後にココアパウダーをふりかけて完成!


【コツ・ポイント】

  • お好みで、板チョコのミルクとビターの比率を変えて、味を自分好みにアレンジすることも出来ます。(例:ミルク3枚、ビター3枚)
  • 生チョコを切り分ける際は、あらかじめ包丁を熱湯などで温めて拭いてから切ると、包丁が生チョコに対してスムーズに入っていき、切りやすくなります。

 



 

バレンタインに短時間でたくさん作れる!簡単クッキーレシピ

 
バレンタインは手作りお菓子が主流!本命にあげるカンタンお菓子レシピ!2
 
【材料】(120~160枚)

  • バター 360g
  • 薄力粉 540g
  • 卵 2個
  • 砂糖 180g

〇トッピング(お好みで加えてみて下さい)

  • チョコチップ 適量
  • 砕いたアーモンド 適量
  • 砕いたくるみ 適量


【作り方】


  • ボールに常温に戻したバターと砂糖を入れてマヨネーズ状になるまで混ぜます。
  • そこに卵を入れて、しっかりと混ぜます。
  • 薄力粉をふるいにかけながら入れて、ゴムベラで混ぜてひとまとめにします。(トッピングを加える場合はここで入れます)
  • 材料が混ぜ合わさったら生地を棒状にして、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。
  • 寝かせた生地を冷蔵庫から取り出し、5ミリ幅くらいにカットし、天板に並べます。
  • 170度で予熱したオーブンで、17分ほど焼いて完成!


  • 【コツ・ポイント】

    • 砂糖とバターと薄力粉の比率は、1:2:3を意識する。
    • 砂糖とバターは白っぽくふわっとなるまで混ぜると、さっくりとした口当たりの美味しいクッキーになる。

     



     

    まとめ

    以上が、私がオススメする簡単にたくさんの量を作ることができるお菓子2選です。


    バレンタインでは、好きな人に贈り物をするだけではなく、職場の同僚や友人、家族など、たくさんの人に贈り物をする方が多いと思います。


    そんなときは、1度にたくさん作れる簡単なお菓子で、忙しいバレンタインを乗り切りましょう!


    皆さん、素敵なバレンタインをお過ごしください!
     


    おすすめ記事もどうぞ