新井浩文(本名:朴慶培(パクキョンペ))容疑者の逮捕。この事件は、各業界に波紋を広げています。

放送中、もしくは放送予定だったテレビ番組は番組の差し替えや放送中止を余儀なくされてしまいました。

中でも一番影響が大きいのが新井浩文容疑者主演映画「善悪の屑」。

世間ではどのような対応が行われるのか注目されていましたが、2月8日公開中止が決定。映画はお蔵入りとなってしまいました。

そこで気になるのが公開中止による損害賠償金額。その金額は一体いくらになるのか?過去に芸能界で発生した芸能人の不祥事による損害賠償金額がどのくらいの額だったのか?

合わせて確認してみましょう!
 


 

善悪の屑(新井浩文主演)の公開中止に伴う損害賠償金額は?

新井浩文容疑者の逮捕に伴い公開中止の逮捕に伴い、公開中止となった映画「善悪の屑」。

その損害賠償金額について映画関係者がコメントしています。

 

映画関係者による善悪の屑の公開中止に伴う損害賠償金額のコメント1

 

世間の声

製作費や公開規模が分からないですが、製作費が5000万円で全国100スクリーン以上とすればほぼ同額の宣伝・広告費がかかります。最低限、その額を所属事務所に請求することになるでしょう

 
単純に考えても制作費+同額の宣伝・広告費=1億円。しかも最低限とコメントしていますので、損害賠償金額がさらにふくらむ可能性が考えられます。
 

 

業界関係者による善悪の屑の公開中止に伴う損害賠償金額のコメント2

 

世間の声

ある程度の製作費をかける映画は、製作委員会を組織して完成保証でリスクヘッジを図っています。それでも公開できなければ損害は計り知れません。何しろ売り上げが一円も入らないのですから。想定していた映画館での興行収入や販売される予定のDVD、ブルーレイ等、さらにはテレビ放映権が売れないことで資産価値がまったくのゼロになってしまいます。それらの売り上げ分が賠償金額に加算される状況も大いにありえます。

 
こちらの関係者は資産価値という点からさらに損害賠償金額が増加する可能性を指摘しています。
 

 

善悪の屑の公開中止に伴う損害賠償金額まとめ

以上のコメントをまとめると

  • 損害賠償金額は最低でも1億円
  • DVD、ブルーレイ、放映権などの売り上げが加味されるとさらに賠償金額は増える

1億という時点で一般人には想像も出来ない金額ですね。

 

新井浩文容疑者が出演していたテレビ・CM・映画すべての損害賠償金額は5億円?

さて、新井浩文容疑者主演映画「善悪の屑」の公開中止が騒がれていますが、新井浩文容疑者はそれ以外にもたくさんのドラマ、CM、映画に出演していました。

これらに対してはすでに放送を中止したり別内容に差し替えたりと対応が図られています。

全ての中止・延期に伴う損害賠償金額が総額5億円に達すると思われています。

その根拠について情報を集めてみました。
 


 
2017年当時人気俳優だった小出恵介さん。

17歳の女子高校生との飲酒及び不適切な関係が大きな話題に。この際に損害賠償金額は5億円3千万円と報道されました。

新井浩文容疑者もまた映画、CM、ドラマとたくさんの作品がお蔵入りとなったり、放送中止となって入る状況です。

小出恵介さん同様、損害賠償金額は5億円に達するのではないかというのが金額の根拠のようです。
 

過去に不祥事で損害賠償命令を受けた芸能人

では過去に不祥事で損害賠償命令を受けた芸能人が実際にいくらくらいの金額を支払っているのか参考例としてみてみましょう。
 

損害賠償命令を受けた芸能人1:山口モナ


 
国会議員の細野豪志さんとの不倫を報じられるなど男性関係で特に世間を騒がせた山口モナさん。

2008年に当時読売ジャイアンツの二岡智宏選手と不倫が報じられ、出演番組、CMを降板する事態になりました。

このときの損害賠償金額が1億円ともそれ以上とも言われています。
 

損害賠償命令を受けた芸能人2:高畑裕太


 
ベテラン女優、高畑淳子さんの長男でバラエティ番組にも出演していた高畑裕太さん。

映画の撮影のために滞在していたビジネスホテルの女性従業員に対し、新井浩文容疑者と同様の行為を行ったとして逮捕されました。

高畑裕太さんは24時間テレビへの出演が目前であり、番組内ドラマが出演者差し替えで急遽制作されなおすなど、スタッフは対応に終われました。

逮捕された当時、たくさんのドラマやCMに出演していましたが、すべて降板。

損害賠償金額はすべて合わせて数億円と報道されています。
 

損害賠償命令を受けた芸能人3:矢口真里


 
モーニング娘。の主要メンバーとして活躍した矢口真里さん。

モーニング娘。脱退後は主にバラエティー番組に出演して人気を呼びました。しかし、俳優の中村昌也さんと結婚したわずか二年後に不倫が発覚。

しかも中村昌也さんが帰宅したときに不倫相手と鉢合わせるというショッキングなものでした。この不倫により2人は離婚。

すべてのレギュラー番組を降板することになってしまいました。

当時人気芸能人だった矢口真里さんはCM一本でも三千万円といわれており、さらには中村昌也さんに対する慰謝料の支払いも一千万円ほど発生したとのことです。

損害賠償金額は数千万とも1億ともいわれています。
 

損害賠償命令を受けた芸能人4:石田純一


 
「不倫は文化」発言が有名な俳優、石田純一さん。

長谷川理恵さんとの8年にもわたる不倫が報道されると出演番組の降板が次々に決定。しかも報道の真っ最中にもかかわらず長谷川理恵さんとの密会が目撃される等その行動は筋金入り。

当時年収数億を稼いでいたにもかかわらず、違約金の支払いで借金生活に。その額は4億とも5億とも言われています。

また、2016年には東京都知事選挙に出馬を表明したため、当時出演していたCMで違約金が発生。

こちらも損害賠償金額数千万円の支払いが生じたと報じられました。
 

損害賠償命令を受けた芸能人5:武井咲


 
ファッションモデルとして活躍後、女優として今も活動中の武井咲さん。

人気アーティストグループ「EXILE」のTAKAHIROさんとの結婚は美談美女同士のカップルとして大きな話題を呼びました。

しかし、お二人の結婚がいわゆる「さずかり婚(できちゃった結婚)」だったため、武井咲さんが出演予定だったドラマやCMが出産のため急遽降板となり、違約金が発生。

当時の武井咲さんは映画やドラマにも出演が予定されていたため、損害賠償金額がふくれあがってしまいました。

賠償金額は5億とも10億とも言われています。
 

損害賠償命令を受けた芸能人6:清水富美加

当時女優として人気急上昇中だった清水富美加さん。

NHK朝ドラマ「まれ」に出演するなど、注目を集めており、今後更なる活躍を期待されていました。

しかし2017年2月、突如宗教団体「幸福の科学」での活動に専念することを発表して芸能界を引退。関係者は対応に追われることになりました。

清水富美加さんは当時出演中だった番組や公開予定の映画、CMなどの仕事を行っており、この報道で違約金が発生。

賠償金額は2億円に及ぶと報道されました。(現在芸能活動を再開)
 

損害賠償命令を受けた芸能人7:酒井法子


 
たくさんのドラマ・映画・舞台に活躍した酒井法子さん。

「のりピー」というニックネームでお茶の間に親しまれました。しかし、2009年覚せい剤所持が発覚して逮捕、有罪判決を受けてしまいました。

この逮捕により出演していた作品は全て降板。人気女優だった酒井法子さんには多額の違約金が発生。

損害賠償金額は約5億円といわれ、後に所属事務所であったサンミュージックが肩代わりしたことが判明しました。
 

損害賠償命令を受けた芸能人8:ベッキー


 
バラエティ番組に多数出演し、若い女性を中心に人気を誇ったベッキーさん。

2016年1月に「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さん(既婚者)との不倫が発覚。

グループ名をとって「ゲス不倫」と世間で大きな注目を集めました。

人気芸能人のベッキーさんはCM出演数が10本、レギュラー番組を10本ととても多くの仕事を行っていたため、損害賠償金額も大きな金額になってしまいました。

ベッキーさんの損害賠償も酒井法子さん同様、サンミュージックが肩代わりしたようで、損害賠償金額は5億円と報じられました。
 

損害賠償命令を受けた芸能人9:赤西仁


 
元KAT-TUNのメンバー赤西仁さん。黒木メイサさんとの結婚は当時「こんな綺麗な夫婦がいていいのか」と話題になりました。

しかし武井咲さん同様、「さずかり婚(できちゃった結婚)」であったため、批判的な報道が相次ぎました。

主演予定だったドラマも降板となり、開催予定だったコンサートも中止。

こちらも損害賠償金額は5億円といわれています。



以上、芸能人の損害賠償金額の一例をまとめてみました。稼ぎも大きい芸能人の方々は損害賠償金額も大きいですね。
 

もし損害賠償金を払えない場合はどうなる?

では実際に損害賠償金が払えない場合はどうなってしまうのか?確認しておきましょう。

土地や預貯金、給与の一部などの差し押さえを受けます

仕事についていない状態で預貯金もない状況なら、時計や装飾品など動産も対象です。

働いていない、差し押さえできる資産もないという状況なら「支払い能力がない」と言い張って賠償責任を免れることができる可能性もありますが、倫理面での葛藤があります。

明らかに自分が悪い状況で相手に被害を与えたときに、お金がないと言い張って、何も償いをしない決断はできるでしょうか。

少しでも資産を作ると強制執行を受けるリスクがあり、時効を迎えるまで落ち着かない日々が続きます。

アルバイト、派遣社員など非正規労働者はもちろん年金なども資産を作る手段とみなされて、支払い能力として換算されます。

通常の社会生活をしている方に対して「支払い能力がない」とみなされるケースは少なく、どうやったらお金を作ることができるか、誠意を持って考えましょう。


損害賠償金を払えない場合はどうなるか?をまとめると

  • 資産の差し押さえを受ける
  • 「支払い能力がない」と言って賠償責任を免れることもある。
  • ただしさらにイメージは失墜。(芸能人としては致命的)
  • 損害を受けた人のことを考えれば誠意を持ってお金を工面するべき

ということです。たとえ手持ちの資産が足りなくてもお金を用意しようとするその行為が誠意につながるという事ですね。

返済自体も大事ですが、迷惑をかけた人達に対する誠意ある対応を心がけましょう。

不祥事の芸能人の方にはこの言葉を送ります。損害賠償金額によってはこういう台詞をいう事態も・・・。

 

まとめ

多額の損害賠償金額の支払いが命じられる可能性がある今回の映画「善悪の屑」公開中止。

しかし新井浩文容疑者にはたくさんの人に迷惑をかけたことを心において、誠意を持って返済に努めていただきたいと思います!